15年以上にわたって通いつめた焼肉屋さん 新小岩「慶州苑」が閉店し途方に暮れる

 毎月やってくる29日=肉の日に小岩のトラットリア「ビリエット」に通うようになってから2年ほど経っています。イタリアンをベースに毎月いろいろな種類のお肉をいろいろな調理法で、プロが完璧に仕上げてくれる肉料理はとても美味しくてやめられません。

 しかし私にとって「肉の日」の原点を追い求めると、それは「焼肉」なのです。生肉に下味を付けただけで料理としては未完成な状態で出くる焼肉は、最後に自力でやる仕上げも「直火で焼く」だけ。というシンプルさなのに、とてもとても奥が深い食べ物です。そして美味しくて美味しくて、やっぱりやめられません。

 幸い日本全国津々浦々、焼肉屋さんはたくさんあるので、その気になればどこに行っても食べられるのですが、しかし「焼肉好き」と自称するからには、そんな自分の”標準原器”とも言える行きつけの焼肉屋さんが必要です。私にとってはここ15年来、新小岩の「慶州苑」というお店がその役割を果たしていました。

P1030924.jpg
 ところが4月のある日、久々に「慶州苑」を訪ねてみると、なんと閉店していました。

続きを読む “15年以上にわたって通いつめた焼肉屋さん 新小岩「慶州苑」が閉店し途方に暮れる”