毎年恒例焼肉の日大宴会2日目は神戸元町の「くにきや」で正統派神戸牛焼肉を堪能する

 毎夏恒例8月29日の焼肉の日を祝う宴会は、前日のポッサムチプ編に続き2日目に突入です。その会場となったのは神戸の焼肉屋さんとしては、やはり定番中の定番である「くにきや」です。兵庫の「ポッサムチプ」がいろいろ趣向を凝らした変わり種焼肉を特徴としているのに対し、こちらの「くにきや」は完全に正統派の焼肉が出てきます。そのお肉はもちろん神戸牛。それをこんなに贅沢に山ほど食べられる機会はそうそうありません。毎年この時期に訪れるのを楽しみにしています。

 焼き肉責めの2日目ですし、そもそも大量に超絶美味しい焼肉が出てくるとあって、毎年食べきれるかどうかが問題となるほど。若い頃は昼から飲み歩きしていたのですが、さすがにこの歳になるとそんなことしていては、「くにきや」の焼肉を完食できなくなるとわかってきたので、日中はお腹を空かせることに注力し観光して回るようにしています。

KONE2650.jpg
 前エントリーの通り、この日は朝からレンタカーを飛ばして竹田城を見に行ってきたのですが、お昼ごはんは軽く蕎麦を食べただけで、そのまま午後早めに神戸に戻り、シャワーを浴びて一眠りし体調を整え、空腹を抱えて準備万端! 満を持して日が暮れる頃に元町に繰り出しました。

続きを読む “毎年恒例焼肉の日大宴会2日目は神戸元町の「くにきや」で正統派神戸牛焼肉を堪能する”