富岡八幡宮例祭 二の宮神輿渡御を水を浴びながら撮る

 富岡八幡宮のお祭りと言えば、三年に一度の本祭りで行われる各町御神輿連合渡御が有名ですが、本祭りではない年にももちろんお祭りは行われています。しかも今年は六年ぶりに二の宮神輿が氏子地域を渡御するとのこと。五十基が連なる御神輿の行列とは違い、たった一基とはいえ、八幡様自らが持つ二の宮神輿は重さ2トンにおよぶ、超大型の御神輿です。

K3II4234.jpg
 そして「水掛祭り」の異名の通り、二の宮神輿にも容赦なく沿道から水がかけられます。私の住む町も富岡八幡宮の氏子町内にあり、すぐそばを御神輿が通ると言うことなので、カメラを持って撮りに行ってきました。

続きを読む “富岡八幡宮例祭 二の宮神輿渡御を水を浴びながら撮る”