丸沼高原 2010-1011

 年末になって怒濤のスキー三昧中です。12月中にこんなにスキーに行くのは珍しいことです。安比に続き今度は日帰りで丸沼高原スキー場に行ってきました。関越道の沼田ICからR120号線沿いに山を登った一番奥、金精峠を越えればもうすぐ奥日光という場所にあり、群馬県内のスキー場としてもアクセスは必ずしも良くないのですが、古くからスノーボードにコースを開放したり、標高の高さを生かして10月下旬から5月上旬までオープンしていたりして、関東近県では割と有名で人気のあるスキー場です。ここへやってきたのは3年ぶりになります。

IMGP0088

続きを読む “丸沼高原 2010-1011”

安比高原 2010-2011(3日目)

 1日目2日目からの続きです。最終日の3日目の朝を迎えました。窓の外の天候は昨日とほとんど同じで、どんよりと薄暗い雪空です。ホテルの周囲のは昨日にも増して一面の雪化粧。どうやらクリスマスのこの時期は、東北地方各地は大雪に見舞われていたそうで、安比高原はまるでシーズン序盤とは思えないような景色に覆われています。これなら今日のゲレンデも期待できそうです。

DSCN0542

続きを読む “安比高原 2010-2011(3日目)”

安比高原 2010-2011(2日目)

 1日目からの続きです。翌日の24日金曜日は一応平日です。どんよりと低い雲が垂れ込めて薄暗い朝を迎えました。軽い雪が舞っており、外の景色は昨日以上に真っ白に。夜の間にかなり大量の雪が降り積もったようです。風だけが心配ですが、これはもしかしたら素晴らしいゲレンデコンディションが期待できるかも!とワクワクしながら朝食を済ませ準備をして、外に飛び出していきました。

DSCN0452

続きを読む “安比高原 2010-2011(2日目)”

スタッドレスタイヤ

 日本全国各地に寒波がやってきているようですが、306も冬装備をしなくてはということで、スタッドレスタイヤに交換しました。サンデードライバーな私は東京に雪が降ったら車は動かさないに限ります。また、最近は一時期ほど車でスキーに行くこともなくなりましたが、そうは言ってもシーズンに数回はそういう必要に駆られることがあるものでして、スタッドレスはやっぱり必需品です。

IMGP0016

続きを読む “スタッドレスタイヤ”

安比高原 2010-2011(1日目)

 今年の初滑りをしてきました。例年は年末にまずは日帰りから足慣らしを始めるのですが、今シーズンはいきなり2泊3日のスキー三昧旅行で始動。しかも目的地は大のお気に入りスキーリゾート、岩手県の安比高原です。ここにやってくるのは2年ぶり3回目となります。

DSCN0397

続きを読む “安比高原 2010-2011(1日目)”

2010-2011 新SKI板

 今年もようやくスキーの季節がやって参りました。シーズンインの前に毎年何かを少しずつ買い換えているのですが、今年は大物にいってしまいました。というのも、4年ぶりに新しい板を買ってしまいました。2年前のカナダはウィスラー&ブラッコムでの体験をきっかけとして、昨年はニセコのパウダーの世界をちょっとかいま見たことで、今回は思い切ってセンター幅100mm級のファットスキーに手を出してみることに。いや、この場合出すのは足か?

 マウンテン系あるいはフリースタイル系のファットスキーにはそれ専門のいろいろなブランドがありますが、いわゆるレーサーやデモ系、あるいはオールラウンド用の板をたくさん出しているお馴染みのスキーブランドからも、最近はたくさんのファットスキーが出てきています。いつもメンテナンスでお世話になっているショップで基本的なポイントを教えてもらったら、あとは見た目と勘で選ぶしかありません。
 ということで、先々月にVolklの”KIKU“という板を発注。先の日曜日にようやく全て用意が出来てプリチューンも済んだというので早速受け取ってきました。

続きを読む “2010-2011 新SKI板”

江戸の女子力

江戸の女子力―大奥猛女列伝 (新潮文庫)

江戸の女子力―大奥猛女列伝 (新潮文庫)

江戸時代の女たちは、か弱く不自由な存在だった、というのは間違い!殊に将軍家や大名家に勤める奥女中たちは、金銭的にも性的にも自立し、身分を越えた大出世も夢ではなかった。奔放に性を愉しむ藩主の生母、本寿院。老中も擦り寄った大奥の権力者、姉小路。奥勤めで鍛えた知性で夫を負かすインテリ妻、川路高子など、江戸の史料が伝える逞しい女たちの実像。

続きを読む “江戸の女子力”

九州料理 熱中屋

 先月はカメラのことばかり書いていたと思ったら、今月に入って急に飲み食いのエントリーが増えています。そういう季節なものでして(A^^; で、今回紹介するのは品川港南口にある九州料理の居酒屋さんです。チェーン店らしく都内に9店舗ほどあるようですが、店内を見るだけではチェーン店らしさは感じられません。ここもまたランチを食べに良く行くお店なのですが、やはり本来は居酒屋さんです。やっぱり夜に来てみると、昼には食べられないものが色々とあります。

IMG_0189

続きを読む “九州料理 熱中屋”

第一回忘年会@地どりや

 地元飲み友達との忘年会が新小岩の「鳥工房 地どりや」で開催されました。欠席者が出ないよう、万難を排するために約1ヶ月前からスケジュール調整され、お店もしっかりと予約済み。と言っても参加人数は6名。お店も通い慣れたところ。要するにいつもの飲み会と大きな違いはありません。「第一回」と銘打ってありますが、第二回があるかどうかは分かりません。もちろん忘年会という名のただの飲み会はあちこちで既に開催されており、今後も年末まで続くと思いますが(^^;

IMGP0439

続きを読む “第一回忘年会@地どりや”

東京地酒「新酒まつり」

 12月初旬、品川駅港南口の広場で魅惑的なイベントをやっていました。その名もタイトルの通り、東京の地酒が飲めるお祭りです。この駅前広場では時々この手の催しが行われており、この「新酒まつり」も毎年恒例だそうです。
 とはいえ、遠巻きに見ている限りは「ふ〜ん」くらいにしか思っていたなかったのですが、ある日お昼ご飯を食べ終わった後に、少しテント街を覗いてみると、まだ真っ昼間だというのにその雰囲気にやられてしまい、何かスイッチが入りました。一緒にいた会社の同僚とは「何時?」「遅くても17時?」という短い会話だけを交わして、その夜に出撃決定。

IMG_0120

続きを読む “東京地酒「新酒まつり」”