酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

大横川の河津桜が見頃を迎えたのでメジロを探して散歩する

 梅の最盛期を結局見逃してしまったかな? と思っていたら次は早くも河津桜が良い感じに咲いてきました。ソメイヨシノよりも梅よりもややマイナーですし、伊豆などの名所とは比べものになりませんが、我が家の近所に流れる運河沿いには立派な河津桜の並木があってわりと毎年楽しみにしています。

 そして梅や河津桜が春を告げる花とすれば、メジロは春を告げる鳥です。そのメジロは梅や河津桜が大好き! もちろん河津桜だけでも写真の撮り甲斐はありますが、そこにきれいな鶯色の小鳥がいるとなおいい絵になりますよね。

 梅や河津桜とメジロの組みあわせは散々撮られ尽くしてる感はありますが、春の定番風景としてやはり抑えておきたいところ。

KONE0237.jpg
 と言うことで、天気も良くて気温も20度近くまで上がった先週の週末、河津桜とメジロの姿を目当てに散歩に出かけてきました。

河津桜 × メジロ


 最近は午後から夕方に写真を撮りに行くことが多かったのですが、メジロは午前中の方が遭遇率が高いと言うことで、頑張ってお昼前に出発。...というかグズグズしていたらもう正午になろうかという時間になってしまいましたが、メジロはまだいるでしょうか?

KONE0206.jpg
 はい、いました。とても小さな鳥ですし、群れておらず一羽だけで静かに黙々と蜜を吸ってるところだったので、見つけるのになかなか苦労しました。

 でも、そういう場合は河津桜のまわりをウロウロしている同業者(=それなりのカメラに望遠レンズを付けてる人)を観察していればOK。鳥を撮ってる風な人がレンズを向けてる先を探せばすぐに見つかります。

KONE0356.jpg
KONE0359.jpg
 花も綺麗でバックもスッキリしていて、前ボケもあって、さらにメジロさんが日向に出てきて、特徴的な縁取りされた目にしっかりピントを置いて... みたいな瞬間を撮りたいわけですが、相手は気まぐれに動き回る生き物ですから、なかなか思うようにはいきません。

 それでも粘り強くファインダーで追いつつ、良い瞬間が来るのを待って撮るしかありません。とにかく連写しまくるのではなく、ここぞと言うときにシャッターを押しきるようにして撮ったので、ドライブモードもAFモードもシングルのままです。これで十分ではないかと思います。

KONE0285.jpg
KONE0399.jpg
 梅や桜に群がる鳥の中でも、ヒヨドリは悪声でうるさいし、花をやたらに根元からちぎって落としてしまう乱暴者なのに対し、メジロは行儀良く蜜を吸うだけのようです。今回はあまり声を聞きませんでしたが、鳴き声も上品でかわいいです。人慣れしてるのも良いですよね(とても撮りやすい)。

KONE0372.jpg
 そもそもメジロは鶯色の羽根の色が綺麗ですよね。河津桜のピンクと、青空と... なかなか渋くてしかしカラフルな色の組みあわせです。

KONE0379.jpg
 30分くらい追いかけ回していましたが、もうたっぷり蜜を吸えて満足したのか、ある時点でプイッとどこかへ飛んで行ってしまったきり帰ってきませんでした。

 時計を見てみれば時刻はもう12時半を回っていました。今日の活動はもう終了なのでしょう。やはりメジロを抑えるには午前中じゃないとダメですね。もう少し早い時間ならもっと沢山いたのかも知れません。そう言えばメジロはソメイヨシノの季節にもまだいるんでしたっけ? その頃になったら、がんばってもっと早い時間帯に散歩してみたいと思います。

河津桜だけでも綺麗

 さて、メジロばかり追いかけてないで、ちゃんと河津桜メインの写真も撮ってきました。ほぼ満開の木が並んでいるのでとても見応え、撮り応えがあります。

KONE0421.jpg
 河津桜って色が濃くて花が大ぶりで、ソメイヨシノのような可憐さはなく、とにかく押し出しが強いイメージがありますが、ここの並木は色が薄くて淡いので、一見するとソメイヨシノに見えなくもありません。もちろん、良く見るとやはり花は大きいし。葉っぱが一緒に出てきていたりするし、モコモコした感じもソメイヨシノとは全然違うわけですが。

KONE0304.jpg
 今回使用したDFA★70-200mmF2.8は、最新設計のレンズですが、開放で使うと後ボケがちょっとグルグル気味で良い感じです。ファインダーで見ているともっと顕著なのですが、実際写った写真ではかなり大人しいです。

KONE0317.jpg
 とろとろに溶かした背景もすべて桜色に埋めてみました。開放同盟バンザイ!

KONE0335.jpg
 後ではなくて逆に前ボケで溶かしてみるとか。私個人的な前ボケブームは今でもまだ続いています。これももちろんテレ端開放!

KONE0302.jpg
 適度に青空入れるのも良いですよね。こうやって撮ると、そこにメジロがいそうな気がしてきます。

KONE0412.jpg
 さらに、なんとか東京スカイツリーを絡めようとがんばって無理矢理フレーム内に押し込んでみました。

KONE0295-Edit.jpg
 こっちの方がスッキリして良いかな?

KONE0422.jpg
 遙か上空を飛んでいく飛行機。絞り開放のまま慌てて撮ったら、河津桜のほうはボケボケでなんだか分からなくなってしまいましたが、色から「もしかして桜?」って雰囲気は残っています。これ、失敗写真ですが結構気に入っています。

KONE9992.jpg
KONE9995.jpg
 この2枚は実はさらに1週間前にロケハンに来たときに標準ズームで撮ったもの。どんより曇っていたのですが、光が均一に回り込み、色味もさらに柔らかくてこれはこれで良い感じです。見上げて空を背景にしなければ... ですけど。花だけ撮るなら曇りの日も良いですね。

 さて、そんなこんなで今年もソメイヨシノが楽しみになってきました!


 なお、河津桜の並木がある場所はこの辺です。Googleマップにも「河津桜並木」というラベル付きでちゃんと位置が登録されています。木場公園の南東端に近い、駐車場入り口辺り。先週末の段階で薄い色の木が見頃を迎えており、それに続いて今度は濃い色の河津桜がこれからという感じでした。河津桜は見頃が長いのでまだ今週も大丈夫だと思います。

使用したカメラ

 今回もPENTAX K-1です。レンズはメジロ目当てだったのでDFA★70-200mmF2.8のみ一本勝負にしました(最後の2枚除く)。小鳥ですからDFA150-450mmも考えたのですが、周囲の桜含めて撮るのが目的なので、トリミングすることも前提に少し短めと分かっていながらDFA★70-200mmF2.8にしておきました。花だけ撮る場合も開放F2.8が生きてきますから。

 それなりに寄れますし、桜などこの手の花を撮るには良いレンズだと思います。メジロを追いかけるにもAFスピードと精度は十分です。敢えてAF.Cにして連写しなくても、AF.Sでここぞと言うときに1枚ずつシャッター切っていけば、結構ちゃんと撮れます(飛び立つ瞬間とか狙うのでなければ、ですけど)。