読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

真冬なのに菜の花とチューリップ! 気の早い春を探して吾妻山公園と江ノ島を散歩する

 1月も中旬を過ぎて真冬も本番。北国では大雪が降り、東京でも連日気温が10℃届かない日が続いています。綺麗な青空は広がっているものの、木々の葉は落ちて緑や草花の彩りは乏しい季節。雪でも降ればなぁ... と、写真を趣味にしている一人としては勝手なことを思っていますが、なかなかそうも行きません。

 と思っていたら、なんとも気の早いことに、春を告げる菜の花がもう咲いてるところがあると言うではないですか。場所も遠く南国かと思えば神奈川県の相模湾沿い。これはちょうど良い日帰り遠足コースだな、ということで出かけてみることにしました。

KONE0027.jpg
 雨が上がったばかりで、より一層空気が澄んだ土曜日。強い北風が吹いて特に寒い日でした。相模湾沿岸と言えば富士山も綺麗に見えるはず!

二宮町 吾妻山公園


 まず向かったのは小田原の少し東京寄りにある二宮町。小田原市と平塚市に挟まれた人口3万人足らずの小さな町ですが、東海道線が走り、小田原厚木道路や西湘バイパスが通る交通の便の良いところです。

KONE9982.jpg
 JR二宮駅からすぐの場所にある吾妻山公園が今回の目的地です。この公園からは富士山から相模湾まで一望できる絶景展望台があります。

KONE9897.jpg
 「公園」と名前が付いてることから、気を抜いていたのですが、駅前からいきなりかなりの急坂に面食らいました。その後長い長い階段が続き、その先はちょっとしたハイキング気分。スイセンが咲いていたりするものの、この通りいかにも冬の寂しい里山の風景が広がる中、息を切らしながら重たいカメラバッグを担いで山頂を目指します。

KONE9890.jpg
 途中で振り返ると、朝靄の中にJR東海道線が走る二宮町が眼下に広がります。そこそこの高さまで登ってきました。吾妻山は標高が136mほどあるそうです。駅付近は海が近く海抜もそれほど高くないでしょうから、ほぼこの数字分登ってきたことになりそう。

KONE9900.jpg
 富士見の絶好ポイントと言うこともあってか、浅間神社もありました。お社までがこれまた階段続きですが、せっかくですからちょっとお参りしておきましょう。

KONE9953.jpg
 凍えるような寒さの中、少し汗を掻きつつようやく山頂にたどり着きました。芝生の広場になっていて気持ちの良い空間です。その西側斜面には一面黄色で覆われています。おぉ!本当に咲いてる!およそ6万株ほど植えられているそうです。

KONE9908.jpg
 朝早くから私と同じようにカメラを担いできている人がギュッと一カ所に固まっているのですが、そこは絶好の撮影ポイント。こんな風に富士山と菜の花のコラボが見られます。絵として出来すぎ! もちろん喜んでシャッターボタンを連打します。

KONE9928.jpg
 どっちにピント合わせるか? 絞りはどのくらいにするか迷いますよね。

KONE0002.jpg
 青空も超綺麗。富士山抜きでも十分に楽しめます。

KONE0011.jpg
 ハイキーにしてみたり。

KONE9960.jpg
 もちろん前ボケもやります。

KONE9979.jpg
 富士山だけでなく小田原の沿岸部から相模湾も綺麗に見通せます。本当に素晴らしい綺麗な眺めです。天候にも恵まれて運が良かった!

KONE0020.jpg
 ここもまたどっちにピント持って行くか悩みますね。

KONE9886.jpg
 菜の花とか桜の前に、これから2月にかけての旬と言えば梅。ちらほら咲いているのを目にするようになりましたね。吾妻山公園にも少しですが梅の木がありました。

 吾妻山公園へのアクセス、駐車場情報、開花状況などはこちらのページに詳しく載っています。桜の木もたくさんあって、春には桜と富士山のコラボも見られるのかも。


江ノ島


 この日の主要な目的地は吾妻山公園だったのですが、たっぷり菜の花と富士山を楽しんでもまだ午前中。せっかくだから寄り道しましょう。ということで、海岸線沿いを藤沢方面に進んで江ノ島に寄ってみることにしました。

KONE0045.jpg
 江ノ島に渡る橋の上から再び富士山。山頂付近は雲が生まれたり消えたりしています。かなり風が強そうです。

KONE0049.jpg
 図らずもまた山登りになってしまいました。江ノ島の頂上は60mほどだそうです。吾妻山よりはかなり低いです。

KONE0054.jpg
 江ノ島は歴史が古く、昔は信仰の場だったようで、たくさんの神社があります。それらをひとつひとつ参拝して回るだけでもかなり楽しめそうですが、今回はざっと流してしまいました。

KONE0055.jpg
 しかも坂道にも飽きたので、上りはズルをして「エスカー」を利用。360円を安いと思うか高いと思うかは軟弱度次第。

KONE0087.jpg
 ショートカットしてたどり着いた山頂部にあるのが「サムエル・コッキング苑」という洋風の庭園。そこにはこれまた気の早い、早咲きのチューリップが咲いています。

KONE0091.jpg
KONE0088.jpg
KONE0069.jpg
 チューリップが咲いてるエリアはそれほど広くありませんが、色とりどりの花がギュッと密集していて、とても見事な光景です。

KONE0074.jpg
 吾妻山の菜の花と富士山は男性のカメラマンが多かったのですが、ここは圧倒的に女性カメラウーマンが多かったのはたまたまなのでしょうか? 頭に思い描く映像に男女差があって、好きな花が違うのだとしたら面白いですね。

KONE0102.jpg
 で、せっかくですから展望台に上ってきました。こんなに天気の良い週末なのにかなり空いていたのでゆっくり出来ました。とは言え、すごい冷たい強風で寒かったですけど。写真は貼りませんが、もちろん富士山もよく見えました。

KONE0110-Pano.jpg
 パノラマ合成もしてみました。超広角ズームを使ったので3枚ほど繋ぐだけでこれだけ広がりが出ます。いかにも江ノ島らしい風景です。

KONE0285-Edit.jpg
KONE0289.jpg
 さて、お昼過ぎですが今日はもう半日十分楽しんだので、道路が混む前に帰りましょう。と、思った帰り道、砂浜上空に鳶が群れを作ってグルグル周回しています。こいつらが観光客の手から食べ物を奪ったりする事件が多発してるそうです。たしかに下をじっと睨みながら飛び回っていました。

KONE0159.jpg
 望遠は200mmまでしか持っていなかったのですが、APS-Cにクロップすればちょうど良い感じ。しばし空を仰ぎながらの動体連写で遊んでしまいました。鳥撮りの世界は奥が深くて、葦を突っ込んだら怖いですね。


使ったカメラとレンズ

 カメラはPENTAX K-1で、今回のレンズは広角から望遠までDFAズームで揃えました。それと大口径単焦点レンズとして、念のためDA★55mmを持って行きました。この組みあわせは何にでも対応できるし、描写性能も抜群の信頼が置けてほぼ完璧です。全部担いでいるとちょっと重たいですけどね。