読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

品川インターシティの桜

写真 散歩 PENTAX K-30 DA18-135mm F3.5-5.6ED DC WR

 先週にちょっとだけ紹介した品川インターシティのビルの狭間にある桜も、先週末までは蕾だったのに、週明けになって急激に花が開き、そのまま今週の中頃に見頃を迎え、そして週末の今日にはもう散り始めていました。

IMGP0363.jpg
 並木と言うほど本数はなく、一面の桜という風情ではないのですが、ビル街の近代的な風景と桜の取り合わせも、都会ならではのもの。千鳥ヶ淵とはいろんな意味で対極にありますが、これもまた綺麗なことに代わりはなく、ちょっとだけですが写真を撮ってきました。

IMGP0356.jpg
 ビルの谷間にあるので、晴れている日でも日が当たる時間帯は限られています。でも、けっこう立派な木で元気に育っています。

IMGP0359.jpg
 そして前のエントリーでも書きましたが、散るときはビル風に吹かれて盛大な花吹雪となります。その様子は今年も撮れませんでしたけど。

IMGP0368.jpg
 桜の木の上にはインターシティからグランコモンズ方面へ渡る渡り廊下がかかっていたり。

IMGP0372.jpg
 なので実は渡り廊下の上から見るのが一番の絶景です。

IMGP0392.jpg
 こんな感じです。下から見ていると満開に思えましたが、木のてっぺんの方はまだ花が開いていませんでした。

IMGP0397.jpg
 これらの写真を撮ったのは火曜日。水曜日は天気が悪かったので、一番の見頃は木曜日だったかもしれません。

IMGP0406.jpg
 ここもまた、日陰と日なたのコントラストが激しいです。

IMGP0377.jpg
 なのでドアップにしなくても、人工物を消し去って桜だけ撮ろうと思えばそれも何とかなります。

IMGP0412.jpg
 お昼のひととき、周囲のビルで働く人たちがつかの間の花見を楽しんでいました。私もその一人です(^^;

IMG_5601.jpg
 これはiPhone5sで撮った夜桜。画質は酷いのでサムネイルだけで。ここの桜は特にライトアップしているわけではないですが、周囲は灯りが沢山あるので、十分夜桜見物が出来ます。

 ということで、今週は桜ウィークでした。思ったより短かったですが、十分楽しめました。あとは週末、散りゆく桜を楽しみたいと思います。


関連エントリー