酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

浜離宮庭園で菜の花と蜜蜂を撮る

 東京にも桜の開花宣言が出されたのが今週の月曜日。その後少し寒い日が続いていて、開花の進行はゆっくり進んでいますが、恐らく今週末あたりから来週にかけて見頃を迎えそうです。ですが、桜の前に撮っておかなくてはならない初春の花と言えば菜の花があります。ちょうど晴れ間が覗いた先の日曜日、毎年恒例でややマンネリになってきましたが、とにかく浜離宮庭園まで出かけてきました。

K3PS6401.jpg
 浜離宮の菜の花の開花は例年よりだいぶ遅れ気味だそうです。桜は例年より早く咲いてるのに。ということで、都心にあって広大な菜の花畑はちょうど満開でほぼ見頃を迎えていました。

 今回はただ漫然と菜の花を撮っていても、いつか見たような写真しか撮れなさそうだったので、今回は菜の花に群がる蜜蜂を特に狙ってみることにしました。既にトップに一枚貼っておいて今さらこう言うのもアレですが、虫類が嫌いな方はご注意ください。

 カメラはPENTAX K-3、レンズはHD DA16-85mmとDA★60-250mmをメインにして、ボカしまくりたい時用にFA31mmも念のため持って行きました。

K3PS6212.jpg
 さて、浜離宮庭園の菜の花畑とはこんな感じです。かなり広大で一面菜の花が広がっており、汐留のビル街との取り合わせは都会ならでは。ただし今年は昨年より少し菜の花が植えられている面積が小さくなっており、かつこの写真にもあるように少しムラが見られました。時期的なせいかもしれません。

K3PS6329.jpg
 菜の花は下の方から花が咲いて、どんどん上に伸びていくんですかね。咲き終えた花柄が棘のように突き出ています。

K3PS6210.jpg
 でもって、蜜蜂です。とにかくそこら中蜜蜂だらけでした。今までこんなに沢山の蜂が群がってる様子は見たことがありません。これもまた時期あるいは天候によるものでしょうか?


 昨年は蜂よりも鳥(ヒヨドリ)が沢山いましたっけ。

K3PS6253.jpg
 ということで、今年は別に蜂を捕りたくなくてもフレームに入ってきてしまうような状態でした。すごい花粉だんごを付けてるやつもいます。

K3PS6295.jpg
K3PS6341.jpg
 今年もヒヨドリがいるかも?と思って持ってきた望遠ズームDA★60-250mmF4ですが、蜜蜂相手にも役に立ちました。

 ところで、SDM搭載のレンズはAFスピードがイマイチと言われますが、実際はそんなことはないんじゃないかと思います。蜂はとにかく動きが不規則ですが、K-3との組み合わせではAF-SでもAF-Cでも余計な動きをすることなくズバッとピントがきてくれますし、初動の立ち上がりも速いような気がします(もちろんPENTAX 内での比較)。新しいフルサイズ対応の望遠レンズが気になりますが、このレンズは依然として神レンズと言える一本で、やっぱり手放せそうにありません。

K3PS6231.jpg
 撮影データにレンズ名が反映されていないのは、HD DA16-85mmF3.5-5.6で撮影したものです。菜の花とそこに群がる蜂は、かなり近づくことが出来るので、実はこのくらいの標準ズームでも十分に撮影可能です。このレンズはAFも速いし、画角レンジも十分、そしてピントが来たところは猛烈にシャープで、ボケも悪くありません。購入当初、ワイド端の周辺画質でちょっと納得いかないこともありましたが、使い込むほどに気に入ってきました。大きいのだけが欠点ですが。

K3PS6347.jpg
 FA31mmでも挑戦してみました。ほとんど開放に近いF2.0です。ボディ内モーターで全群繰り出しですので、AFスピードという点ではかなり不利ですが、蜜を一心に吸ってる最中なら何とかなります。このくらいの絞りではかなりふんわりした描写ですし、デジタル世代のレンズと比べると少し発色も違うような気がしますが、独特の癖と味わいがあるレンズで、とても難しいけど大好きな一本です。

 蜂は花に取り付いて蜜を吸ってるときか、一瞬ホバリングして静止した瞬間にあまり深いこと考えずにシャッターを切ってしまって、数打ちゃ当たる戦法をとるしかありません。今回はそれを飽きるまで続けられるほど蜂だらけで、思いがけず楽しめました。もちろん菜の花もとても綺麗です。

K3PS6377.jpg
 ぽっかりあいた空間に、一輪というか、一本だけ立っていた菜の花。こうしてみると頼りないです。一面の黄色い絨毯の景色はこれがわさっと集まって出来てるんですね。ちなみに背後のぼけにあるカラフルな点々は、菜の花の下に咲いていた小さな花たち。名前は知りません。

K3PS6381.jpg
 青空と菜の花... ってちょっとやってみたかっただけです。うーん、難しいですね、これは。

K3PS6392.jpg
 背後にあった大きな木立の影をバックにして沈めてしまうほうが気に入りました。

 ということで今年の菜の花は以上です。次はいよいよ桜です。我が家の周辺はまだ咲いていないのですが、今週末に開きはじめてくれるでしょうか。毎年同じようなありふれた写真しか撮れないのに、なぜかシャッターをやたらに切ってしまいます。写真のことはさておいても、満開になってお花見する(宴会するという意味ではなく単なる散歩ですよ)のが楽しみです。

K3PS6412.jpg
 おまけです。庭園内の池には白鷺がいました。食事の真っ最中だったようです。