読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

十日遅れの初詣は富岡八幡宮と深川不動尊へ

 お正月はスキーに出かけていたので、おせちを食べなかったばかりか、初詣にも行かないままになっていたのですが、この連休中、東京地方は天気も良さそうですし散歩がてら近所の神社とお寺へ出かけてみることにしました。実に十日遅れの初詣です。

K3PS4899.jpg
 七草も終わり、日曜日は鏡開き。となれば、神社もお寺もすっかりお正月モードは終了しているかと、勝手に思い込んでいたのですが、まったくそんなことはありませんでした。世間はまだまだお正月です(^^;

富岡八幡宮へ

 カメラを肩からかけ、その他おサイフとiPhoneをポケットに入れただけでカバンも持たず、ほとんど手ぶらで出発です。あまりに青空が綺麗なので、自転車にも乗らず歩いて行くことにしました。まずは富岡八幡宮を目指します。

K3PS4896.jpg
 ということで参道に到着。屋台も出ていてお祭りというか、お正月モードは残っているなと言うことはすぐに分かったのですが...

K3PS4890.jpg
 鳥居をくぐってちょっと入ると、参拝の行列がすぐそこまで繋がっていました。なんと、ここまで人がいるとは思っても見ませんでした。十日も遅れてやってくる私のようなずぼらな人がこんなにいるなんて(^^; でも、お正月が明けてまだ最初の週末ですし、当たり前ですかね。この様子だと元旦はさぞかし混んでいたことでしょう。

 こんなに並んでられないだろ、と一瞬思ったのですが、特に急いでいるわけでも無し、バチが当たるといけないのでちゃんと並んで参拝してきました。

K3PS4910.jpg
 そういえば、お正月は七福神のご開帳をやってるんだっけ、と思いだし、本殿の東側にある恵比寿社へ。ここは他にも大黒宮、浅間社、金比羅社、鹿島神社、大島神社の6つのお社が並んでいて、すべて開帳されていました。ここは普段はひっそりしているのに、流石にお正月とあってこちらにもちょっとした行列ができていました。

K3PS4853.jpg
 となると、反対の西側にある七渡神社にもお参りしておかないと不公平だな、ということでやってきました。こちら側には弁天池があり、七渡神社以外にも小さな末社がたくさんあります。

K3PS4861.jpg
 弁天池は決して景観の良い、綺麗な池ではないのですが、生き物は沢山いるようです。錦鯉ってこんなに沢山いたっけ?と、しばし空気を求めてパクパクしている様子を眺めていました。

K3PS4868.jpg
 七渡神社と弁天池の周辺は、特にお正月らしいことはなにもなく、いつも通りひっそりしていました。この写真は、何が書いてあるのかも、謂われも良く分からない(私には、という意味です)古びた石碑が建っていたり、鳥居が壊れていたり、ボロボロの狛犬さんがいたりして、なんとも言えない"古さ"を感じることができて、なぜだか落ち着きます。

K3PS4878.jpg
 それから富岡八幡宮と言えば勧進相撲発祥の地。大関の碑が表側の参道にあるのに対して、横綱の碑は裏手にひっそりとあります。そんな横綱力士の碑を横目に見つつ、八幡様の参拝は終了です。

深川不動尊へ

 次はお寺に行きましょう。富岡八幡宮のすぐ隣にある深川不動へ向かいます。こちらもきっと混んでいることでしょう。

K3PS4921.jpg
 参道(「人情深川ご利益通り」と呼ぶそうです)はただでも狭いのに、そこにやっぱり屋台が建ち並んでいて、しかも初詣客がたくさんいて、ややカオスな状態になっていました。

K3PS4928.jpg
 中に入ってみれば、やはりここもお正月モード。参拝客の行列もあります。旧本堂は戦後の建築ですが、それでも江東区内最古の木造建築物。先の戦争で大空襲を受けた深川地区では、70年を超える木造建築物は残っていません。そんな旧本堂の姿を覆い隠すようにこんな横断幕がかけられていました。赤白のテープも含め、景観も情緒もへったくれもありません(^^; いや、好きですけどね、こういうの。

K3PS4931.jpg
 ということで、こちらもちゃんと並んでお参りしてきました。

K3PS4926.jpg
 旧本堂のすぐ横に立つ、新本堂はいつ見てもすごい建物です。というか、この梵字でできた壁は構造物ではなさそうですが、とにかく深川不動をさらにカオスにしていると思います。いえ、こういうのも好きですけど。上手く説明できないのですが、歴史的な意味があるというだけではなく、ここは今でも"生きたお寺"なんだな、と感じます。

K3PS4934.jpg
 そして境内にある開運出世稲荷さんにもお参りしておきました。名前の通りここはお稲荷さんですし、狐さんもいて鳥居もあって、神社なのは確かだと思うのですが、一方で香炉が置かれていたりして、はて??? としばし考え込んでしまいました。それを言ったら、本堂の前には香炉の横に手水舎もあったりするのですが。ここは神仏習合の鑑みたいなところではないかと思います。

K3PS4936.jpg
 ということで、神社とお寺をハシゴして、沢山の神様と仏さまに今年一年のことをお願いしてきました。

おまけ:散歩道

 以下、初詣の行き帰りの散歩道で撮った写真です。ちなみに上に貼った写真もすべてそうですが、今回はK-3にFA31mmで撮りました。

K3PS4842.jpg
 深川は川の街。沢山の運河が残っています。平久川を渡ってるときにちょうど東京都の船が北へ向かっていきました。慌てて撮ったら絞りがほぼ開放で、ピントも今ひとつ。

K3PS4838.jpg
 寝台列車の車両を使ったフランス料理屋さん。フランスでは大変な事件が起きたりして色々心配です。

K3PS4849.jpg
 とある公園に暮らす猫。野良のはずですが"トラ"と名前が付けられているっぽいです。完全に人慣れしていて、私がカメラ構えて近づいても全くお構いなし。日なたで気持ちよさそうに寝ていました。

K3PS4944.jpg
 もう一匹の"ミケ"。こちらも人慣れしていますが、写真は嫌いなのか、虫の居所が悪かったのか、写真を撮ろうとする私にちょっとイラッときた様子です。あっち行け!と追い払われたような気がしたので、大人しく引き上げました。