読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

X30とIngressで深川七福神を巡る散歩

写真 カメラ FUJIFILM みんぽす

 私の暮らす地元深川には、たくさんのお寺、神社、お稲荷さんなどがあります。富岡八幡宮はお祭りとともに有名ですし、深川不動も成田山の別院としていつも多くの人で賑わっています。それらと共に江戸時代から庶民の間で人気があったのが深川七福神巡り。もちろん今でも巡ることが出来ます。長年この地域に暮らしながら、何となく「弁財天はあそこにあるなぁ」とか、個別には知っていたものの、ちゃんと七福神巡りをしたことがありませんでした。

DSCF0476.jpg
 急に「七福神巡りをやってみよう!」と思い立ったきっかけは、Ingressです(ご存じない方、詳細はググってください^^;)。IngressのMissionの中に「深川七福神巡り」というものがあり、今度の休日やってみよう!と言う気になったのです。

 と言うことで、雨上がりの日曜日、iPhoneとFUJIFILM X30を持って約2時間の散歩に出かけてきました。


このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

ミッションスタート!

 IngressアプリからMISSIONSタブを開くと、現在地周辺に設定されたミッションの一覧が開きます。その中から「深川七福神巡り」を開くと、こんな説明文が表示されました。
IMG_5265.jpg
 ふむふむ、距離は4.5km、時間は90分とな。でも深川七福神公式ページによると、約2時間となっています。歩く速さにも寄るでしょうか。しかしIngressやりながらだと、あちこち寄り道することになり、やはり時間はかかるでしょう。

 まぁ要するにオリエンテーリングみたいなものです。ただし、制限時間やそういったものはありません。ということで早速スタートです。

恵比寿社:富岡八幡宮


 七福神巡りは特に順路というものはなくて、好きに巡って良いそうですが、やはり効率の良いルートというものがあるわけで、公式ページの推奨通りに巡ることに。スタートは富岡八幡宮の境内にある恵比寿社です。商売繁盛の神様です。

DSCF0461.jpg
 富岡八幡宮はいつになく混雑していました。それも着飾った家族連れだらけ。そういえば七五三の季節でしたね。本殿前には特別にテントが立てられて大変な賑わい。

DSCF0467.jpg
 ですが、その脇にある6つの末社が並ぶエリアはひっそりとしています。その中の一つが恵比寿社です。

DSCF0488.jpg
 あれ?大黒様もここにいるじゃん、と思ったらここは深川七福神の大黒社ではないようです。

IMG_5263.jpg
 スタート地点である恵比寿社は敵陣になっていたので、ちゃんと緑化してからハックしておきました。

弁財天:冬木弁天堂


 富岡八幡宮から少し北上し、葛西橋通り沿いにある冬木弁天社に向かいます。弁財天は財宝をもたらす福の神です。鎌倉とか有名ですよね。

DSCF0509.jpg
 立派な狛犬さんが出迎えてくれます。しかし境内は非常に狭く小さなお社です。

DSCF0512.jpg
 これが弁天様のお姿です。女神様なんですね。

DSCF0542.jpg
 弁財天ですから、やはりこれをやらねばなりません。でもお財布に入ってた小銭はこれだけ。お札を洗う強者もいるんですよね。私はそこまで出来ません(^^;

IMG_5264.jpg
 弁天様はもともと味方のものでした。レゾネータをアップグレードし、ハックしてきました。

福禄寿:心行寺


 次は西に進路を取り、清澄通りへ出ます。清澄通りと葛西橋通りの交差点付近はお寺だらけで、いったいどこに福禄寿様がおられるのか、少し迷ってしまいました。

DSCF0581.jpg
 心行寺という大きなお寺の片隅に発見。長寿の神様だそうです。

DSCF0563.jpg
 お社は小さな六角堂でした。

DSCF0557.jpg
 この辺のお寺は銀杏の木が多く、しかも銀杏がなっています。心行寺では拾い集めたらしい銀杏を干していました。ここまで来れば臭くありません。むしろ美味しそう!

IMG_5267.jpg
 この辺りは我がENLIGHTENEDのほうが優勢のようです。心穏やかに安心してハックしてきました。

大黒天:円珠院


 次は東に向かい、お寺が密集する地域へ入っていきます。この一帯は本当に江戸時代からの古いお寺だらけ。なので墓地もそこかしこにあります。そんな中にある小さなお寺、円珠院に大黒様はいます。

DSCF0599.jpg
 境内は本当に狭くて石灯籠があるだけ。

DSCF0602.jpg
 台所財宝糧食の神様である大黒様が祀られているのはアルミサッシの奥。でも由緒ある大黒様なのです。

IMG_5270.jpg
 ミッション中に対象ポータルでハック可能になると、こうして説明が表示されることに今更ながら気づきました。円珠院と大黒様の謂われをごく簡単ですが、知ることが出来ます。ちょっとした観光ガイドですね。よく読んでからハックしましょう。

 ちなみにこの一帯は真っ青に水没していました。何とか大黒様を救い出さねばと、頑張って緑化してきました。

毘沙門天:龍光院

 円珠院からお寺だらけの町並みを北上します。そしてさらにお寺の密度が上がった地域に毘沙門天がおられる龍光院があります。毘沙門天は国土守護の神様です。

DSCF0605.jpg
 このお寺はひっそりとしていて、どこでお参りできるのか分かりませんでした。この本堂のガラス戸の向こうかな? そもそも七福神のご開帳はお正月にしか行われていません。

IMG_5273.jpg
 ここも水没していたので水抜きしてきました。でもこの辺りはRESISTANCEが強い地域のようです。困ったことです。

布袋尊:深川稲荷神社


 お次は少し距離が離れて、小名木川沿いまで北上します。高橋の南西岸あたりにありました。ここは訪れたことがありませんでした。

DSCF0620.jpg
 この一帯のお稲荷さんは、下町の住宅街の隙間に忽然とあったりします。ここは角地でまだ目立つ方ですね。でも見ての通り本当に敷地は狭いです。

DSCF0626.jpg
 小さいですが石造りの鳥居も神額もとても立派。名前も良いですね。

DSCF0635.jpg
 守狐の後に布袋さんの姿もありました。清廉潔白、大気度量を人々に授ける神様です。

IMG_5274.jpg
 神様の真上で武器を使って争うのはどうかと思いつつ、敵のポータルを破壊して確保してきました。

寿老神:深川神明宮


 七福神巡りの最後、七番目の神様は寿老神。小名木川を渡った北側、常盤町の深川神明宮にあります。深川神明宮は徳川家康の時代に創建された、とても古い神社です。

DSCF0668.jpg
 境内は巨大な銀杏の木があり、うっすら色づき始めていました。

DSCF0677.jpg
 本殿ではなく境内の隅っこに小さなお社があります。寿老神はその名の通り、延命長寿の神様です。

DSCF0689.jpg
 ここはもう少し経って、銀杏が黄色く染まったら本当に綺麗だろうなぁ、と思います。また写真を撮りに来よう。

IMG_5277.jpg
 ということで、ここも緑化した上でハック。

ミッションコンプリート!

 ということで、予定通りおよそ2時間で完了しました。深川一帯はポータルも多く、寄り道し始めるときりがありませんので、ミッションを始めたら目的地だけ回った方が良いと思います。
IMG_5278.jpg
 見事、Mission Complete! 七福神のアイコンが可愛いですね。

IMG_5279.jpg
 なお、ミッションが完了すると、自分のステータス画面にバッジの下にミッション完了バッジが追加されます。これまた集めたくなりますね。今度は別のミッションに挑戦してみたいと思います。

写真について


 なお、最初に書いたとおり、今回の写真は全てFUJIFILM X30で撮りました。こうしたお散歩写真にはぴったりです。

DSCF0653.jpg
 そして、気づかれたかどうか分かりませんが、今回は全てクラシッククロームで撮っています。神社とかお寺にはぴったりなはず... ですがベタすぎたかも知れません。


より大きな地図で 深川七福神 を表示