酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

焼肉 三幸園

 久しぶりに地元で焼肉を食べに行ってきました。総武線沿線では錦糸町は最寄り駅だし、新小岩にはよく行くし、両国や亀戸に降り立つことも時々あります。しかし平井駅で降りることは滅多にありません。長年この辺に住んでいますが、たぶん平井駅を利用した回数はこれまでの人生の中で両手で数えられるくらいでしょう。今回はそんな平井に珍しく行ってみました。ここに一度だけ訪れたことのある人気の焼肉屋さんがあるのです。

IMGP5001.jpg
 その名は三幸園。平井駅の北口から徒歩わずか3分程度。以前来たときの印象では割と渋い焼肉屋で、それほど混んでたイメージはないのですが、今回は日曜日の午後6時ということもあってか、家族連れでとても混んでいました。

 20分くらい待ってようやく席につけました。テーブル席と座敷が選べましたが、靴脱ぐの面倒くさいのでテーブル席へ。

IMGP5006.jpg
 最初のお肉はやっぱりタン塩。並と上がありますが、もちろん上で。まぁまぁです。

IMGP5007.jpg
 ここからは普通の並のお肉。これはカルビ。こちらは並でも普通においしいのです。一切れの大きさがやたらでかいのからやたら小さいのまでまちまち。こういう大ざっぱなのも嫌いではありません。

IMGP5008.jpg
 次にハラミ。ハラミはホルモンだ!と主張しているかのような色合い。いいですね、こういうお肉。

IMGP5011.jpg
 焼いてます。炭火の無煙ロースターなので、おいしく焼けて煙も出ません。

IMGP5013.jpg
 ロースのサイコロとか。

IMGP5014.jpg
 上カルビとか。この辺でライスを発注してしまいました。焼肉をおかずに食べる白米は一番おいしいです。

IMGP5015.jpg
 牛肉に飽きてきたら豚肉もあります。これは豚カルビのタレ。これがまたびっくりするくらい旨いです。もちろんいかにも豚の味。

IMGP5016.jpg
 最後にちょっと口直しのつもりで発注したエリンギが山盛りでびっくり。これでアイスクリームよりお値段が安かったりします。ていうか、アイスクリームが高すぎ!

IMGP5005.jpg
 ちなみに今回の飲み物はこれ。いえ、別に車で来たとか言うわけではないのです。実は2月から(正確にはニセコから帰ってきてから)人生初の完全禁酒生活に入っているのです。ちょっといろいろありまして...。
 きっぱりとウーロン茶を飲めば良いのに、未練たらしくこんなビールテイスト飲料を飲んでしまいました。これ、おいしくないんですよね。ゼロカロリーの炭酸飲料と同じで、後味が何ともいえません。むしろ体に悪いもの飲んでるんじゃないかと思えてきます。なのに2本も飲んでしまいました。

−−−

 実は今回珍しく普段あまり行かない焼き肉屋に行ったのは訳がありまして... というのはいつも食べに行っていた新小岩の慶州苑という焼肉屋さんが、昨年末に火事になってしまったのです。その後休業が続いていて、先日は看板も外されていたそうです。復帰の目処などはよくわかっていません。つい先日は神田の老舗そば屋さんが火災になりニュースになっていました。そこまでの有名店ではない慶州苑の火事はニュースにはなっていませんが、地元の焼肉ファンに与えたショックはかなり大きなものがあります。

DSCF1129.jpg
 建物は無事だし中も真っ黒焦げという状態ではないらしいので、何とか改装して営業再開して欲しいものです。そしてまた慶州苑の生大が飲めるのを楽しみにしています。


大きな地図で見る