酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

清澄庭園ライトアップ

 「深川あかりつむぎ」と題されたライトアップイベントが今年も清澄庭園で行われました。普段は午後5時で閉園となるところを紅葉の季節に限って午後9時まで延長し、園内の遊歩道をライトアップしているのです。

IMGP0838.jpg
PENTAX K-5, DA18-135mm F3.5-5.6WR, F8, 8sec, ISO200, RAW, 53mm
 今年は先々週末の17日から始まってつい昨日、25日に終わりました。昨年は開催初日に出かけていって、まだほとんど紅葉していませんでしたが、今年はいろいろ都合もあって最終日にカメラを担いで出かけてきました。

IMGP4448.jpg
PENTAX Q, 02 STANDARD ZOOM, F4.5 AUTO, 1/25sec, ISO3200, RAW, 6.2mm
 清澄庭園は江戸時代に造築され、幾度か所有者が変わりながら改造を受けてきたようですが、歴史があることに変わりはありません。現在は都営なので入場料はわずか150円です。ライトアップ中もこれは変わりません。

IMGP0793.jpg
PENTAX K-5, DA18-135mm F3.5-5.6WR, F5.6, 2sec, ISO400, RAW, 18mm
 時刻は午後5時過ぎ。日没が4時半頃なので、まだ空が少し明るいです。紅葉の時期に合わせているとは言え、実は清澄庭園内には綺麗に紅葉する木だらけというわけでもありません。

IMGP0796.jpg
PENTAX K-5, DA18-135mm F3.5-5.6WR, F5.6, 2.5sec, ISO400, RAW, 53mm
 一番目立つのは入り口からちょうど反対側にある真っ赤に輝くこの木。ハゼノキというそうです。まるでピンク色の灯りで照らされているかのような派手さですが、どうやら天然の色のようです。

 しかし何となく全体的に寂しい気が...。「京都なんかと比べるとしょぼいなぁ」とつぶやいている人がいました。そりゃそうなんでしょう。でも去年はもう少し明るくライトアップされていたような気がします。節電でしょうか?

IMGP0822.jpg
PENTAX K-5, DA18-135mm F3.5-5.6WR, F8, 10sec, ISO200, RAW, 88mm
 対岸には「涼亭」という建物が池に張り出して建てられており、景観のアクセントになっています。通常は予約制ですが、ライトアップ期間中は一般公開されているそうです。そのすぐ横にある柳の木は紅葉はしませんがライトアップされています。

IMGP4428.jpg
PENTAX Q, 06 TELEPHOTO ZOOM, F2.8 AUTO, 0.5sec, ISO250, RAW, 18.5mm
 少し歩いて池の東側までやって来ました。ハゼノキと涼亭と柳が並んで、景観的にはベストポイントかな?

IMGP4435.jpg
PENTAX Q, 06 TELEPHOTO ZOOM, F4 AUTO, 6sec, ISO250, RAW, 15mm
 さらに少し行くと、松の木を中心にまた少し変わった雰囲気となっていました。仄かに照らされていて、これはこれですごく綺麗です。鮮やかに紅葉した木々を煌々と照らす派手さはありませんが、けっしてしょぼくはありません。
 それにしても、三脚を使って低感度でじっくり露出を稼げば、K-5は当たり前ですが、PENTAX Qでも十分に綺麗に写ります。Qなら望遠も気軽に使えてとても身軽です。今回はすべてRAWから現像しています。

IMGP0872.jpg
PENTAX K-5, DA18-135mm F3.5-5.6WR, F4.5, 1/10sec, ISO3200, RAW, 60mm
 順路を示す証明もちゃんとデザインされているようです。足下は結構凸凹でアップダウンがあったりするのですが、これまたほんのりと照らされているだけで、結構暗かったり。景色をきょろきょろ見ながら歩いていると結構危ないかも。何度も躓きそうになりました。

IMGP0885.jpg
PENTAX K-5, DA18-135mm F3.5-5.6WR, F8, 15sec, ISO200, RAW, 60mm
 スカイツリー見えないかな?と思っていたら、池のちょうど南側、涼亭のあたりまで来たところで北東にその姿が現れました。マンションなどに囲まれて上の方だけですけど。これも一応逆さツリーです。

IMGP0899.jpg
PENTAX K-5, DA18-135mm F3.5-5.6WR, F4.5, 1/40sec, ISO3200, RAW, 18mm
 真っ赤に色づいた紅葉。ライトアップされた姿も綺麗です。夜桜はもはや当たり前のようにあちこちで見られますが、夜紅葉狩りもいいですね。
 
IMGP0915.jpg
PENTAX K-5, DA18-135mm F3.5-5.6WR, F8, 15sec, ISO200, RAW, 48mm
 池の西側にやってきました。涼亭はやはりどこからでも見えるように出来ています。そして庭園の風景はまたがらっと変わって小さな島がたくさん並んでいます。その間に磯渡りという飛び石が置かれた遊歩道があるのですが、夜は危険なので通行止めになっています。

IMGP4440.jpg
PENTAX Q, 02 STANDARD ZOOM, F4 AUTO, 2.5sec, ISO250, RAW, 6.3mm
 出発地点に戻ってきました。わずか1km程度の道のりと思われますが、写真を撮りながら一周しただけで2時間が経過していました。

IMGP0804.jpg
PENTAX K-5, DA18-135mm F3.5-5.6WR, F8, 15sec, ISO200, RAW, 18mm
 鮮やかな見渡す限りの紅葉のライトアップを期待するとがっかりさせられるかも知れませんが、これはこれでとても見応え、撮りごたえがあります。残念ながら今年はもう終わってしまいましたので、また来年!


大きな地図で見る