酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

麦酒倶楽部 ポパイ

 両国駅の南口から徒歩2分。すごいがビール屋さんを発見したという飲み友達に連れられて行ってきました。もう両国で20年以上の歴史があるお店で、国産の地ビールを中心に常に数十種類の生ビールを揃えているお店で、その筋ではかなりの有名店のようです。恥ずかしながら近くに住んでいながら、しかも酒好きを自称していながら、全くその存在を知りませんでした。

IMG_2127

 お店は駅前の飲み屋街からは少し離れた静かな通りにあるのですが、大きな扉を開けて店内に入るとそこは喧噪の世界。薄暗い店内に多くの人がひしめき合っています。時間はまだ5時半だというのに。ほとんどのテーブル、バーカウンターが埋まっています。

 私たちは一応(無理矢理)予約を取ってあったので席が用意されていました。この様子だと飛び込みで入るのは難しいのかも。一人や二人なら何とかなるかも知れませんが。

IMG_2098

 張り紙がそこら中にしてあったり、メニューもやたらに種類があったりして、何が何だかよく分かりません。店内はそれほど狭くないですが、椅子とテーブルはみっしりと設置してあって通路も狭いです。その中を蝶ネクタイをした店員さんが駆け回っています。そして大きなスクリーンでは相撲中継。うむ、ここは両国だしね。

IMG_2101

 で、最初の乾杯用にいきなりビアタワーを発注してみました。中身は当店オリジナルのエクストラピルス。タワーのてっぺんまで注いでもらうのではなく、1リットルだけもらいました。タワーに巻き付いている白い物体は保冷剤です。やはり冷えたビールは美味いですからね。でも、1リットルと言えば大ジョッキ1杯分くらい。みんなで飲めばすぐに飲みきってしまいます。

IMG_2104
 食べ物もたくさんあります。もちろんビールに合うドイツ風な料理ばかり。これはローストビーフとポテトサラダ。しかもビールのジュレソースがかかっています。

IMG_2107
 びっくりするくらいおいしかったのがこれ。生こんにゃくのオーブン焼き。主にトマトソースとチーズのピザ風味なのですが、こんにゃくの食感がものすごく合います。

IMG_2109
 タワーの次に発注したビールがこれ。OCTBEER FEST 10 TAPセット。10種類の生ビールが9ozのグラスでやってきます。全部で2リットル。しかも今回はおまけでグラス1杯分を付けてくれました。全て国産の地ビールです。これはすごい!壮観です。隣のテーブルから指さされてます(^^;

IMG_2118
 地ビールは味わいが様々でこうやって飲み比べると面白いですね。やはり黒ビール好きとしては東京ブラックポーターという黒ビールが気に入りました。このあと、お代わりしようとしたら品切れで飲めず。残念。

IMG_2112
 食べ物の続きです。これはフィッシュアンドチップス。IPA(インディア・ペール・エール)に漬け込んだ鯛の揚げ物はすごく美味いです。それにやっぱりビールに合いますね。特に黒ビール。

IMG_2122
 オニフラ。メニューの写真よりかなり立派なのが来ました。おつまみとしては最高。ちびちびちぎりながら食べているといつの間にかなくなっています。脂っぽいのであとで胃にもたれそうですが。

IMG_2096

 夜も更けてきて店内はますます賑やかになってきました。
 ちなみに奥のバーカウンターには実に70ものTAPがあるそうです。そしてこのお店は外国人にも人気と言うことで、店内は国際色豊かでした。物理的に距離が近いこともあって、隣のテーブルの見知らぬ人達との垣根が非常に低くなるのもビールの力かも知れません。
 しかもこのお店、店内は禁煙なのです。だから混雑していてもとても空気が良いのがポイント。おいしい生ビールを存分に味わえます。元気の良い店員さんたちのおかげもあって、かなり居心地の良いです。これはイイ店を見つけたそ!


大きな地図で見る

 麦酒倶楽部 ポパイ
 東京都墨田区両国2-18-7
 電話 03-3633-2120
 営業時間 17:00〜23:30 日曜定休