酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

ニユートーキヨー本店屋上ビアガーデン

 今年もまたビアガーデンの季節がやってきました。例年ゴールデンウィーク辺りから始動するのですが、今年は色々あってややスロースタート。暑くもなく、寒くもなく、気候も穏やかで梅雨前のこのくらいの時期は実は絶好のビアガーデンシーズンだと思います。

IMG_1438

 5月中から営業を始めるビアガーデンは東京でもそんなに多くはなく、ニユートーキヨー本店屋上ビアガーデンはかなり早いほうです。今年はもしや自粛や節電のために営業してないかも?と心配しましたが、ちゃんと営業していました。
IMG_1446

 システムは去年と同じ。一人4,500円でビールその他が飲み放題、ジンギスカンその他が食べ放題です。制限時間は2時間。食べ物も飲み物もセルフサービスです。
 18時過ぎに仕事を切り上げてそそくさと有楽町へ。この日は天気が良くて風もなく、気温もちょっと暖かいくらいで絶好のビアガーデン日和。でもまだ季節が季節だけにお店は空いていました。空がまだ明るいですが、問題ありません。

IMG_1445IMG_1448

 さて、準備ができたら焼き始めましょう。お肉は生ラム、塩だれ、醤油だれというラインアップも前から変わりません。上の写真は生ラムです。これが一番美味いです。焼き方は自由。下の写真のように、もやしだらけの野菜を鍋にぶちまけ、その上でお肉を焼いていきます。

IMG_1444

 サイドメニューも豊富。揚げ物焼き物もたくさんありますし、枝豆とかポテトフライトかサラダももちろんあります。いつもうっかり食べきれないくらい山盛りしてしまうんですよね。でも、この写真くらいだったら食べ盛りのおじさん3人で問題なく平らげました。

IMG_1450

 ジョッキはすぐに空になってしまうので、途中からピッチャーでもらうようにしました。ピッチャーでジョッキに注ぐのは難しいです。けど、泡だらけのビールでも問題ありません。このビアガーデンはサッポロの工場直送生ビールが飲めます。多少ぬるくなっても、泡だらけでも、泡が切れても本当に美味いです。

IMG_1451

 昨年はなかった(と思われる)新メニューを発見!店員さんがチキンバーガーはいかがですか?と持ってきてくれました。とても食べきれないと思って一度は断りかけたものの、食べ盛りの同行同僚が一つだけもらって食べていました。見た目通り、かなり本格派です。それだけに、お腹にもかなり溜まるようです。

IMG_1456

 で、もちろんジンギスカンカレーもありました。入店直後からこのカレーの香りが漂っていて、絶対に〆に食べようと最初から決めていました。ビールとジンギスカンでかなり満腹になってしまったので、ほんのちょっとだけですけど。
 この他にももつ鍋とかラーメンなんかもあります。そしてデザートもゼリーやらプチシュークリームやらチョコケーキやらババロアやら、たくさんありました。カレーのあとにデザートも少しだけ頂きました。

IMG_1452

 そんなこんなで制限時間の二時間が経過。いつの間にか空は暗くなり、お客さんも割と入っていました。今回もよく飲んで、よく食べました。

 やっぱりビアガーデンは楽しいです。今年もできるだけ大空の下でビールを飲みたいと思います。暗い東京の夜の街で、暑い室内よりはずっとビールがおいしく飲めそうです。


大きな地図で見る