酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

居酒屋かあさん 水道橋店

 居酒屋かあさんは山手線沿線を中心に全22店舗を構えるチェーン店です。水道橋店はその中の一店舗に過ぎないのに、なぜか何度も通ってしまうお店です。元はといえば、東京ドームビアガーデンの帰りがけに、ちょっとだけ二次会のつもりで適当に入ったお店でした。何がそんなに我々を引きつけたかというと...。

 愛想の良い冗談好きな"大かあさん"はともかく、その娘あるいは妹と言う感じの"小かあさん"のほうが、やけに無愛想でツンデレ(やや死語かも)なこと。そしてメニューにはない、日替わりの美味しい手料理の数々。さらには日本酒が各種揃っていること。そして一番重要なのは日本酒を一杯飲む毎にカードにスタンプを押してもらえることです。

画像
料理の心は母心。手作り健康食品の店、居酒屋かあさん

画像
お目当てはこのスタンプカード。これは累計3枚目のカードです。

 このスタンプカード、各道府県の名前がマス目に書かれており、それぞれの道府県産の日本酒を飲むと、該当する県名にスタンプを押してくれます。そしてめでたく全道府県を制覇すると、なんと八海山の一升瓶がもらえるのです。

 居酒屋かあさんはチェーン店とはいえ、このサービスは水道橋店のみ。ついでに言うと、メニューにはない日替わり手料理も水道橋店オリジナル(他店にもオリジナル料理があるかもしれませんが)です。バカな我々酒飲み達はスタンプカードを満杯にすることを目的に、わざわざ大川の向こうから電車に乗ってこのお店に時々やってくるのです。

画像
前回までに満点にしたカードで八海山をもらいました!もちろん瞬殺で空きました。

 初めて来たのが今年の5月。それ以来今回で4回目です。ちなみに過去3回は二次会できています。今回は初めて1次会としてやってきました。前回までに満点にしたカードが1枚あったので、それで八海山を飲むことが今回の目的です。とは言っても、過去3回で満点に下カードはこれが2枚目。だいたい2回来れば1.5枚分くらいのカードが満点になってしまいます。無料でもらった一升瓶+別途新しいカードを埋めるだけ飲んでしまうと言うことです(A^^;
 今回の参加者は6人。まずはビールで乾杯してから早速カードと引き替えに八海山一升瓶をゲット。6人で一升瓶だと一人あたり300ml。ということは、グラスで2杯も飲んだら終わりです。あっという間に空いてしまいました。そこで引き続き通算3枚目のカード攻略に移ります。

画像
名物の魔女つくね。ボリュームがあってとても美味しいです。

画像
どこにでもありそうなハムカツ。居酒屋ジャンクフードの代表格ですが、美味しくてやめられません。

画像
かあさんの日替わり手料理、さんまの煮付け梅干し添え。

 料理は何でもないような居酒屋メニューが基本。が、まずは必ずカウンターまで行って今日の手料理を見なくては始まりません。カウンターにずらっと並んだお皿を眺めながらかあさんの説明を受けつつ、それちょうだい!と発注していく楽しみは、並のチェーン店では味わえません。今回はポテトサラダとか、豚肉とブロッコリーのピリ辛炒めとか、季節ものサンマの煮付けとかが並んでいました。ポテトサラダなんて、すごく薄味で正直なところものすごく美味しい!というわけではないのですが、その辺がかえって素人っぽくて本物の「かあさんの味」って感じでした(A^^; いや、そういうプレイをするお店って訳ではありませんよ、念のため...。

画像
この日もグイグイ飲んでしまいました。日本酒は本当に旨いです。

画像
あっという間に通算3枚目も満杯に。これは次回まで取っておきましょう。

 おいしい素朴な料理をつまみつつ、八海山の一升瓶を開けた後はレギュラーメニューの日本酒リストとスタンプカードの空きを見比べつつ、お酒を発注し続けます。で、結局あっという間に3枚目のカードも一杯になり、4枚目に突入してしまいました。満杯になった3枚目のカードは代表者が次回まで大切に取っておきます。4枚目のカードもきっとすぐに一杯になるでしょう。

 1次会からと言うことで、結構早い時間に入ったはずなのに、気がつけば二次会できたとき同様、閉店の時間になっていました。十分飲み食いしてかなり良い気分。お店を出た向かい側にあったカレー屋さんで〆のカレーを食べて本日も終了です。


 居酒屋かあさん 水道橋店  東京都千代田区三崎町2-18-4 徳栄ビルB1  TEL: 03-3288-5007  16時~24時(土曜は23時まで)
 年中無休