酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

本格的な暑さを迎える前から夏バテ対策!浅草の「どぜう飯田屋」でスタミナをつける

東京の名物と言えば色々ありますが、江戸の昔から続く下町の味覚として欠かせないのが「どぜう鍋」です。東京三大どぜう店の一角を占めていた江東区は高橋の「伊せ喜」が廃業してからずいぶん経ちますし、今となっては食べられるお店も限られている珍味の部…

PEUGEOT 308SW納車から早くも一年が経過!:12ヶ月点検整備内容とこの1年の振り返り

タイトルの通りなのですが、まだ買ったばかりでピカピカの新車気分が抜けていないPEUGEOT 308SWが、気がついてみたらもうすぐ納車一年を迎えます。登録日は昨年6月のニクの日(=29日)で、納車は7月1日でした。 まったくトラブルはなくて至って快調なのです…

独自ドメインを使用したはてなブログでSSL配信がようやく可能になった!

この記事は私個人の備忘録です。また希に「はてなブログ」でブログを書いてる方に有用な情報があるかも知れませんが、通常読んでいただいてる皆さん、たまたま検索で流れ着いてきた方には、ほぼ役立つ情報はありませんのでご了承ください。 このブログが使用…

待望の雨到来!早くも見頃を迎えた紫陽花を撮りまくる

先週末に「東のあじさい寺」こと松戸の本土寺まで行ってきましたが、紫陽花はまだ3分咲きくらいでした。見頃を迎えるまであと2週間くらいかかるかな?などと暢気なことを思っていたら、先週中からテレビの情報番組ではやたらに鎌倉の紫陽花情報をやっていて…

松戸のあじさい寺「本土寺」で開花し始めの紫陽花を撮る

今週に入って関東地方もようやく梅雨入りしました。春も初夏も早めにやってきたわりに、梅雨前線は平年よりも少し早かっただけのようです。しかし紫陽花はそんな梅雨本番の訪れを待たずに、5月末からあちこちで開花が進んでいるという情報を聞きつけ、まだ梅…

梅雨入り直前つかの間の快晴の下「小岩菖蒲園」で満開になった花菖蒲を撮りに行く

東京では連日暑い日が続いています。これまでは湿度が低く乾いた空気で気温が高いなりにそれでも過ごしやすかったのが、5月下旬からは次第に湿気を感じるようになり蒸し暑くなってきました。季節の進み方が早い今年の春ですが、梅雨入りまではあと一息という…

プジョー308SWの走行距離や燃費を自動的に記録する「My PEUGEOT」アプリを試してみる

先日暇つぶしにネット徘徊していたときに「My PEUGEOT」なるスマートフォン用のアプリがあることを偶然発見しました。どうやら一年以上前にはすでに初期バージョンがリリースされており、日本語対応して日本のアプリストアから入手可能になったのが半年前く…

毎月恒例「小岩ビリエット」5月の肉の日スペシャルは「仔羊骨付きモモのスパイシーロースト」で祝う

昨日29日は毎月恒例の肉の日です! 昨年来肉の日は小岩にあるイタリアンレストラン「ビリエット」でお祝いすることに決めています。毎月シェフが手の込んだ肉料理を考え出してくれているのですが、今月は昨年の真夏7月以来約10ヶ月ぶり2回目となる「仔羊の骨…

旧古河庭園名物「春のバラフェスティバル」でライトアップされた艶容なバラを撮りに行く

もう一週間以上前の先週日曜日のことなのですが、夕方に何気なくネットを見ていたら気になる情報を発見してしまいました。と言うのは、旧古河庭園で行われている「春のバラフェスティバル」のライトアップがその日で終了すると言うではありませんか! 今年は…

PENTAX K-1 Mark IIのAF動体追従性能はK-1と比べて進化しているのか?

K-1 Marik IIを手に入れてから1ヶ月。当初はそこまでやるつもりはなかったのですが、DPReviewの衝撃的な悪評記事をきっかけにして、これは追試してみなくてはならぬと言う(勝手な)義務感に駆られ、K-1 Mark IIとK-1の高感度性能の比較記事を先週に公開しま…

東京のビールフェスといえば日比谷公園! ヒビヤガーデンのMARTINIガーデンラウンジで昼シャンパン&ビールを楽しむ

まだ5月だというのに東京では連日夏日どころかもうすぐ真夏日に届きそうな暑い日が続いています。冬好きの私としては夏を乗り越えるにはビールでも飲まないとやってられません。銀座松坂屋や数寄屋橋ニユートーキヨーなど、古き良き昭和の残り香がするビアガ…

PENTAX K-1 Mark IIの高感度時画質がK-1より悪化してるというDPReviewのレポートは本当か?

連休明けの先週月曜日にペンタックスファン界隈を騒然とさせる記事が、海外の有名カメラレビューサイトDPReviewに掲載されました。そのタイトルは「A worthy upgrade?」ということなので、直訳すれば「アップグレードの価値はあるのか?」とでもなるのかもし…

太平洋に面した岩礁の神秘スポット!大洗磯前神社の「神磯の鳥居」で月の出を撮る

どうもPENTAX K-1 Mark IIを手に入れてから夜景ばかり撮りに行ってる気がします。しかもホワイトバランスを寒色系にずらした青白い写真ばかりで、自分でもこういう色合いが好みなのかー、と今さら他人事のように感心してるところです。でも、実際のところ、…

新緑リフレクションが美しい御射鹿池と北八ヶ岳ロープウェイに乗って坪庭を散策する

高ボッチ高原で夜明けを迎え、麓に降りてきて立石公園へ立ち寄ったところまでが前回のエントリーでしたが、今回はその後立ち寄ったところを紹介しておきたいと思います。 まず向かったのは諏訪から八ヶ岳へ向かってまっすぐ行った先にある御射鹿池というとこ…

真夜中のドライブで高ボッチ山へ!:朝焼けの諏訪湖と富士山の絶景を撮りに行く

ゴールデンウィーク谷間の平日だった火曜日、私は幸いにも仕事を休むことが出来ました。というか、無理矢理休みました。どこへ行っても混雑する連休中にあって、やはり出かけるなら谷間の平日かな?ということで、以前から「行きたい場所リスト」に入れたま…

アップグレードを待たずして新品のPENTAX K-1 Mark IIを買ってしまった理由

ちゃんと「買ったよ!」報告をここでしないまま、既にしれっとK-1 Mark IIで撮った写真を使ったエントリーを何本も上げてしまっていますが、実はPENTAX K-1 Mark IIを買いました。それも発売日に入手するという念の入れようです。買うかどうかウジウジ悩んで…

田植えの季節を迎え水が張られた棚田の風景に満月が映える!大山千枚田の夜景を撮りに行く

ゴールデンウィークが始まりました!と言っても、私の場合は例年通りこの時期は特に旅行等に出かける予定はありません。なのでいつものぐうたらな休日同様に、連休初日の土曜日にはお昼頃にようやく目を覚まして起き出したのですが、窓の外に広がる日差しと…

さらに老眼が進行したので「遠近両用」を諦めて「中近両用」眼鏡を新調する

眼鏡を新調しました。私は30代後半からはっきりと老眼を自覚するようになり、初めて遠近両用眼鏡を作ったのが6年前。それからもジワジワと老眼は進行し再び見えづらくなってきたので、新しく遠近両用眼鏡を作り替えたのが2年前のこと。この眼鏡も4年くらいは…

亀戸天神の藤はほとんど散っていた... ライトアップされた藤棚でK-1 Mark IIの高感度性能を試してみる

前エントリーの通り、あしかがフラワーパークの大藤を今年は珍しく明るい太陽の光の下で撮ってきました。その代わりと言っては何ですが、翌日日曜日には、地元の藤の名所亀戸天神へライトアップ狙いで日暮れ時に出かけてきました。もちろん、K-1よりも大幅に…

PENTAX K-1 Mark IIの初撮りは例年より一週間早く開花した「あしかがフラワーパーク」の大藤を撮りに行く

今年の冬はとても寒くて雪も多く、どちらかというと厳冬だったはずなのに、3月になってから急に気候が変わり、桜の開花が早まったのを皮切りに、その後も春や初夏の訪れを告げるあらゆる花の開花が早まっています。その流れで、例年ならゴールデンウィーク中…

15年間ノーメンテナンスで使い続けたロレックスExplorer IIをオーバーホールした顛末

15年ほど前のことになるのですが、その頃はカメラではなくて腕時計がやたらに欲しくていろいろ買いあさっていた時期がありました。良い腕時計が欲しいというのは、ファッションや装飾品として魅力を感じるとか、純粋にメカとしての腕時計の機能美に惹かれる…

百里基地に飛来した米海軍のF/A-18スーパーホーネットと航空自衛隊の老兵F-4ファントムIIを撮りに行く

久しぶりに百里基地へ行ってきました。百里基地と言えば航空自衛隊の老兵F-4EJ/RF-4E(J)ファントムIIが現役配備されている数少ない基地のひとつ。現在戦闘飛行隊が二つに偵察航空隊が一つ配備され、そのすべてがF-4を使用しているという意味では、そのF-4密…

FUJIFILM X Raw StudioとLightroom Classic CCでRAW現像によるフィルムシミュレーション再現度を確認する

FUJIFILM Xシリーズの特徴と言えば豊富で質の高いフィルムシミュレーションが挙げられます。ペンタックスで言えばカスタムイメージ、ニコンではピクチャーコントロール、キヤノンだとピクチャースタイルなどと呼ばれる絵作り機能ですが、フィルム時代を知っ…

PEUGEOT 308SWメンテナンス記録:今冬あまり活躍の機会がなかったスタッドレスから夏タイヤに戻した

PEUGEOT 308SWで初めて迎えた冬が過ぎ去りました。12月にスタッドレスタイヤに履き替えて約3ヶ月半ほど使ってきましたが、3月の終わりには早くも夏タイヤに戻してしまいました。 東京在住の私がスタッドレスを使うのはスキーに出かけるときだけ。例年になく…

成田空港A滑走路を間近に望む「さくらの山公園」で満開の桜と飛行機を同時に楽しむ

さて、FUJIFILM X-H1とXF100-400mmの組みあわせを試すには、やはり最初は飛行機だろうと言うことで、さっそく空港へ出かけてみることにしました。最初は羽田の展望デッキにしようかと思ったのですが、時はちょうど桜が満開の時期。都心の桜は異常に開花が早…

Xマウント唯一の超望遠ズームXF100-400mm F4.5-5.6 R LM OISはX-H1で威力を発揮するか?

K-1を補完するサブ機にして、K-3 IIの代わりとなる連写機としてFUJIFILM X-H1を手にしたことは報告済みですが、その主目的のためには超望遠レンズが必要です。Xマウントは広角から標準、中望遠域の単焦点レンズは特に充実していますが、元々のXシリーズのコ…

3月の肉の日は小岩ビリエットのシェフがイタリアン風に焼いた絶品ホルモンミックスで祝う

毎月定例化してきた肉の日報告です。今年は閏年ではないので2月は29日がなかったので2月9日以来、久々の肉の日を迎えました。なので今月も何が出てくるのか楽しみにしながら小岩にある本格イタリアンのビリエットへと向かいました。 昨年から始まった肉の日…

念願のXマウント機入手! FUJIFILM X-H1 は本気で使えるミラーレス機なのか?

前回の桜のエントリーに貼った写真の中にPENTAX K-1ではないカメラで撮った写真が混ざっていたかと思いますが、その話です。タイトルの通り、富士フイルムのXマウント最新鋭機X-H1を買ってしまいました。 Xマウント機とは実はそこそこ縁があって、以前利用し…

早すぎる桜の開花に慌てて東京の桜の名所「六義園」と「千鳥ヶ淵」を巡る

確かに3月になって暖かい日が増えてきたものの、それは毎年恒例のことであって、今年の気候が特別だという感覚はありません。いえ、むしろ今年の冬は寒かったなぁ、というのが実感であって、だとすれば春の訪れを注げる桜の開花は例年より遅れるものとばかり…

瀬戸内海に浮かぶアートの島「直島」には不思議な時間が流れていた

JALの「どこかにマイル」を利用した香川県は高松への旅に関して、うどんめぐり編と史跡巡り編を既にエントリーしましたが、わずか一泊二日の短い旅の思い出はこれだけではありません。二日目には高松港からフェリーに乗って瀬戸内海に浮かぶ島へ渡ってみるこ…