雨に濡れた石垣が美しい甲府城への日帰り遠足

 東京近郊でもちらほら紅葉の見頃を迎えつつあるようで、まだまだ秋の観光シーズンは続いています。そんな中、城好きな友人達に誘われて「甲府城へ石垣を見に行く大人の日帰り遠足」に同行することになりました。何でも、石垣を見るなら全国の城跡の中でも甲府城は随一のスポットなのだとか。へぇ?、全然知らなかった! ということで興味がわいてきます。
 先週までは絵に描いたような青空が毎日広がっていて絶好の行楽日和だったはずなのに、甲府城へ向かう当日は朝から全国的に雨。早朝の中央道も霧だか雨だか分からないくらい白く霞んで富士山の姿も見ることはできません。

K3II4182.jpg

 しかし、ここは「日頃の行いが悪すぎる…」とここは意気消沈するところではなく、「石垣を見るなら雨に濡れてる方が断然カッコイイ!」と前向きに考えるところだったりします。これはまったくの冗談というわけでもなく、半分くらい大まじめな話でして、実際に雨に濡れた甲府城の石垣の姿はとても格好良く美しく重厚で、その石積み一つ一つに積み重なった時の流れに思いを馳せるには、しっとりした秋の雨はうってつけの演出でした。

続きを読む “雨に濡れた石垣が美しい甲府城への日帰り遠足”