2010年F1第7戦 トルコGP

 3戦ぶりのF1観戦記です。スペインGPとモナコGPはタイムリーに見ることができず、つい最近ようやく録画観戦したところ。この2戦も語り尽くせないくらい色々なことがあって面白いレースでしたが、コースの性格ががらりと変わるこのトルコGPも、負けず劣らず先が全く読めない面白いレースでした。
 一番の見所はなんと言ってもレッドブルの2台とマクラーレンの2台によって繰り広げられた4つ巴のトップ争いです。誰もが誰かの独走を許さず、わずか2秒前後の間で4台が隊列を組んで走り続ける状況は、誰のファンにとっても希望と心配が混在する手に汗握るレースとなりました。

続きを読む “2010年F1第7戦 トルコGP”

カテゴリー: F1