RWY22

 羽田空港で現在主に使われているのは、南北に走るA滑走路とC滑走路です。この二本はターミナルビルを挟んで平行しており、風向きによって離着陸がどちらかに振り分けられています。これに対し、A滑走路の北側で交差するB滑走路は、強い西風が吹いたときに着陸に使用される横風用滑走路として時々使用されています。

2009120502
《城南島海浜公園のすぐ頭上飛んでいきます。JAL/Airbus A300B4-622R/JA8376》
K-7, DA21mmF3.2AL, 1/200sec, F8.0, ISO100, -0.3EV, CTE

続きを読む “RWY22”