読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

10月の肉の日は友人宅の焼肉ホームパーティで犬と戯れる

 毎月29日は肉の日です。焼肉の日を神戸で祝ったのはもう2ヶ月も前のこと。9月の肉の日はちょっとお休みしてしまって、2ヶ月ぶりの肉の日宴会です。今回はなんと友人宅で焼肉ホームパーティ!しかも七厘を使った本格炭火焼です。
 そんな無茶な企画に会場を提供してくれる友人は太っ腹!排気煙突もない一般家庭のリビングを煙でモクモクにしてやるぜ!

KONE6720.jpg
 ...とそんな訳はなくて、ちゃんとベランダに七厘を設置してありました。お肉は近所のお肉屋さんとスーパーを巡って仕入れてきた高級肉。さてさて、焼肉ホムパの開宴です。

おうちで炭火焼肉

KONE6688.jpg
 これが本日お肉を焼く七厘。なかなか本格派です。

 日も暮れてきた秋の夕方、気温も10℃ちょっとで東京もかなり涼しくなってきました。熱々の炭火を囲むにはちょうど良い気候です。ちなみにここはマンションではなくて、大きな一軒家。お隣の家まで十分な距離はあるので、このくらいの七厘で焼くだけなら周囲にも迷惑はかかりません。

KONE6685.jpg
 お肉を焼く前におつまみ。ピリ辛の肉味噌和えをクラッカーと一緒に頂きましょう。ビールの良いおつまみになります。

KONE6678.jpg
 これが本日入荷したお肉達。タン、サーロイン、イチボなどなど、美味そうです!

KONE6694.jpg
 炭も良い感じになってきたのでそろそろ焼き始めましょう。まず手始めに明太子焼き!

KONE6698.jpg
 そしてもう一つお肉の前に焼いてみましょう。ということでネギマです。マグロもネギもかなり大粒。しっかりと火を通しましょう。

KONE6699.jpg
 こんな感じでしょうか? 美しいですね。

KONE6707.jpg
 いよいよお肉! 最初に焼くのはタンと決まっています。大きなブロックですが、まずはそのまま焼いて、後で切ります。

 ところで、以前も書いたかも知れませんが、昔のデジタルカメラって炭火を撮ると紫色に写ったものですが、最近のカメラはちゃんと炭火は炭火に写りますよね。センサーなのか画像処理エンジンなのか、画素数とかだけでなく、こういう部分にも技術の進歩を感じます。

KONE6710.jpg
 美しい断面! ちょっと照明と俎の色合いのせいで変な色に見えますが、超綺麗なレア加減。

KONE6716.jpg
 お次はリブロース。これは焼き甲斐のあるステーキです。脂がにじみ出してきて焼き始めたらすぐに煙が上がり始めます。

KONE6720.jpg
 でもってファイヤー! これはやり過ぎました。七輪を囲んでみんなであたふたします。

KONE6722.jpg
 ということで、バーベキュー方式で炭を片側に寄せて場所によって火の強さを調整できるようにしました。表面がかなり焼けてきたので、あとは遠赤外線でじっくりと火を通しましょう。

KONE6723.jpg
 はい!これも綺麗に焼けました。なんと美しい断面でしょう。赤身の美味しさが溢れてきます。

KONE6729.jpg
 次はお肉は切り身!部位は... よく分かりません。サシはあまり入っていないですが、その分肉のうまみが溢れていそう。

KONE6731.jpg
 ここまでのステーキは塩胡椒で焼いてきたので、ここは即席で焼肉のタレに漬け込んでみました。焼肉のタレを使うと大体美味しくなります。

KONE6750.jpg
 そして最後の焼き物はホルモン。焼き加減がいつも良く分からないホルモンですが、火が通れば大体食べられます。この色艶は堪りません。

KONE6769.jpg
 そして最後の〆はローストビーフ丼。お米には山葵と胡椒が混ぜ込んであります。シンプルだけど贅沢な味わい。

KONE6770.jpg
 余った山葵御飯はチリコンカルネとともに掻き込みました。満腹です。

KONE6773.jpg
 スーパーで買ってきたデザートは、グラッパとともに頂きます。先週は翌日を気にしてグラッパは遠慮してしまいましたが、この日は土曜日なので多少酔っ払っても問題ありません。このグラッパ、金箔が入ってます。しかもトロトロで粘度が高いので、ゆらゆらと漂うでもなく、沈みもしません。味はパンチが効いています。すっかり酔っ払いましたが、濃いアルコールでお肉の脂が洗い流された気がします。

 と言うことで、お腹いっぱい大満足の焼肉でした。恐らくお店で食べたら相当な出費を覚悟するラインナップだったと思います。

ワンコと戯れつつ写真を撮る


 さて、今回の会場となった友人宅にはワンコがいます。これがカワイイのです。なので写真を撮りまくってきました。

KONE6682.jpg
 彼はこの家の犬としては二代目。先代はカメラが大嫌いで、一眼レフを構えようものならすごい勢いで襲い掛かってきました。コンパクトカメラやスマホなら見逃してくれたんですけどね。が、二代目はフルサイズ一眼レフもお構いなし。たっぷり写真を撮らせてくれます。

KONE6711.jpg
 推定2歳。若くてきりっとした姿がカッコいい!

 しかし、子犬時代を野性児として過ごしていたらしい彼は(つまり保護犬です)友人宅にやってきてしばらくの間は、見知らぬ人間に対する警戒心が非常に強く、写真を撮るどころか触らせてもくれない状態でした。

KONE6715.jpg
 いきなり手を差し出してくるのを非常に嫌がる(あれって犬全般にとって恐怖らしいですね)ことは、すぐ分かったのですが、ふとした行動に反応して猛烈に吠え掛かられること数度。

KONE6775.jpg
 友人宅に来てから1年半が過ぎ、大人になって人間との生活にも慣れてきたらしく、かなり落ち着いてました。至近距離でカメラを構えても、「撮るならさっさと撮れよ」とばかりに一瞬ドヤ顔してくれます。

 ですが、まぁ自慢ではないのですが(いいえ自慢です)、私はかなり犬には好かれるほうです。なので仲良くなるのは時間の問題... と思ってたわけですが。

KONE6735.jpg
 今回はなんとなく彼のほうから擦り寄ってきてくれるし、驚かせないようにちゃんと意思を目で伝えて手を出せば拒否されず、体も頭も撫でさせてくれます。

 それどころか...
IMG_7692
 今回は完全に落としてやりました(^^; 浮かれたハロウィンの被り物したおじさんは私です。それはさておき、見よ!完全に篭絡されたこのワンコの姿。本当は好きだったんだろ? とか何とか言ってるところです。

KONE6766.jpg
 遊び疲れて寝てしまった...

KONE6767.jpg
 撮った?

 ということで、美味しいお肉をたっぷり食べ、ファイターズが圧勝で日本一を決め、気難しいワンコとも和解できた、とても気持ちのいい夜でした。

使ったカメラ

 今回の写真は全て以下のカメラとレンズで撮りました。

PENTAX スターレンズ 望遠単焦点レンズ DA★55mmF1.4 SDM Kマウント APS-Cサイズ 21790

PENTAX スターレンズ 望遠単焦点レンズ DA★55mmF1.4 SDM Kマウント APS-Cサイズ 21790