酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

ベルギービールウィークエンド東京2016でアルコール度数12%のビールにやられる

 友人に誘われて「ベルギービールウィークエンド東京2016」なるイベントに出かけてきました。場所は六本木ヒルズアリーナで、先週末16日から25日まで開催されています。その名の通り、ベルギービールが飲めるイベントで、要するにベルギービールばかりのビアガーデンというか、日本全国で年中行われるようになったオクトーバーフェストのベルギー版みたいなものです。ベルギービール飲むのはすごい久しぶりです。

IMGP0324.jpg
 きっとすごい人出なんだろうな... と覚悟していったのですが、想像通り人で溢れていました。

 時間は午後3時と、混雑を避けるためビールを飲むのに適した時間からは外したつもりでしたが、休日の六本木界隈としてはかえって一番人が多かった時間帯かもしれません。

IMGP0318.jpg
 でも、一時期の日比谷オクトーバーフェストのように、入り口からぎゅうぎゅう詰めの満員電車で身動き取れず、ビール飲むってレベルじゃねえぞ!と、ブチ切れるほどではなく、ごく極常識的な範囲。立ち飲み用の小さなテーブルもすぐに確保することが出来ました。

IMGP0319.jpg
 システムはちょっと変わっていて、まずはスターターキットなるものを買わなくてはなりません。その中身はビールや食べ物引き替えるためのプラスチックのコインが11枚、ビール用のグラス、リストバンド、ビールリストなどです。しめて初期費用は¥3,100なり。

 なおグラスはそのまま持って帰ることが出来ます(不要な場合は返すこともできますが返金はなし)。リストバンドは何のためなんでしょうか? 特にチェックされることはありませんでした。

IMGP0323.jpg
 リストにはなんと76種類のベルギービールが並んでいます。その中から目星をつけて早速一杯目のビールを注いでもらってきました。私が選んだ一杯目は「デリリウム」の25周年バージョン。IPAの中でも特に濃い味わいのビール。

IMGP0327.jpg
IMGP0329.jpg
 おつまみも必要だよね、ということでチョリソーとかイモコロッケみたいなやつとか、ベルギーと言うよりはなんとなくドイツ的なもの、というより日本の居酒屋っぽいといった方が合ってるかも。

 ちなみにビールの銘柄や料理の種類によって、引き替えるコインの枚数が決められています。概ね3枚か4枚と言ったところ。ビールはものによって5枚必要なものもあるし、逆にベルギーワッフルは1枚でOKでした。

IMGP0330.jpg
 みんな思い思いのビールをもらってきて乾杯! それぞれ色が全く違っていて見た目にも楽しいです。

IMG_7412.jpg
 なお、ステージではベルギーからやってきたバンドが演奏していたり...

IMGP0338.jpg
 じゃんけん大会をやっていたりします。バンドの演奏はかなり本気で、BGMというレベルではなく演奏中は目の前の人との会話もままならないほどです。

IMG_7422.jpg
 さて、次のビールを貰いに行きましょう。と、その前にグラスを洗わなくては。会場にはちゃんとグラスリンサーが設置されていました。はじめて使ってみましたが、なかなか優れものですね、これ。

IMG_7414.jpg
 そして目当ての銘柄が決まったら、リストに書かれた番号のブースを探します。会場周辺にはこうしたビールサーバーの置かれたブースが7つくらいありました。ちゃんと分散しているのか、行列が出来るようなこともありません。

IMGP0331.jpg
 2杯目はホワイトビール。ベルギービールと言えばこの色とこの風味ですよね。ホワイトビールと言えば日本ではヴェデットやヒューガルデンが有名ですが、ここは敢えて飲んだことのない「セリス・ホワイト」にしてみました。アルコール度数が高めなせいか、ヴェデットなどよりはパンチが効いてしっかりした味わいです。でもホワイトらしいフルーティさ。これは美味い!

IMGP0332.jpg
 食べ物もせっかくだからベルギーのものを頂きましょう。...ということで買ってきたのはこれ。またジャンクフードかよ!と思ったら、「ルトサ」というちゃんとベルギーブランドのフライドポテトだそうです。厚みがあってサクサクしていて、とても美味しいポテトでした。

IMGP0335.jpg
 最後の一杯はミーハーにもアルコール度数の高さだけで選んだ一杯。「ブッシュアンバー」というものでアルコール度数は12%もあります。スペシャルビールという分類がされていましたが、IPAベースなのでしょうか。ワインに例えられるビールはありますが、これはウイスキー系とのこと。

 実際飲んでみると、たしかにかなり濃くて苦みもあって、黒ビール好きにはスルッと受け入れられる美味しさでしたが、ウイスキーと言うほどアルコールを感じるわけではありません。でも、こんな小さなグラス一杯でも、飲んでるうちにみるみる酔いが進んでいくのが分かります。おぉぉ!これは参った...!

IMGP0339.jpg
 最後に残ったコインをかき集めてみんなでシェアすることにした一杯。これまたアルコール度数が高いやつ行ってみようぜ!ということで「ストラッフェ ヘンドリック クアドルベル」です。アルコール度数は11%。濃い褐色のビールで、こちらはベルギービールらしいフルーティさを煮詰めたかのような味わい。アルコール度数よりも香りの強さを感じます。

 一口舐めただけですが、最後のだめ押し。すっかり酔っ払ってしまいました。恐るべし、ベルギービール。

 リストに並んだビール銘柄には後ろ髪を引かれますが、どうせ全部飲むことは出来ないのだから仕方ありません。ここらでコインも尽きたので引き上げるとしましょう。ちなみに飲み足りない場合は、追加でコインを買うことも出来ます。5枚で¥1,050円です。

IMG_7425.jpg
 ふと気がつけば、すっかり日も落ちて完全にビールタイム。人は増えもせず減りもせず、ずっとほどよい混雑のままでした。

 ベルギービールウィークエンド東京は、明後日25日までです!

IMGP0345.jpg
IMGP0344.jpg
 その後、適当に六本木で人気のイタリアンレストランに入って、夕飯として牛リブロースとかツナのピザとかをつまんでしまいました。六本木は美味しいものがたくさんあって良い街です。何もかも高いですけど(^^;