読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

小岩 秋元で肉の日を祝う

 毎月29日は全国的に肉の日です。久しぶりに肉の日に肉を食べる宴会が開催されました。関西方面の肉部のメンバーが東京進出を果たしつつあるため、今回の肉宴会も総勢7名の大所帯となりました。今回のお店は小岩にある有名焼き肉店、秋元です。何度か訪れたことがありますが、一時期はテレビで紹介されるなどして、予約も取れない状態だったそうです。最近は落ち着いているようですが、予約は必須です。

K3II0007.jpg
 5月29日はちょうど金曜日。仕事を適当に(適切に)終わらせて一路小岩へ。駅前南側に延びる商店街を進むこと約10分。そんな有名店とは思えない、小さくてごく普通の店構えです。

 店内もコンパクト。座敷の4人テーブルが5個、椅子席が3個です。なので定員は30人そこそこ。その座敷テーブル2つを占拠して、東京肉会の開宴です。

K3II0006.jpg
 お通しのサラダ。肉の中休みにぴったり。いつの間にかなくなっていました。

K3II0009.jpg
 普通のキムチ。白菜が焼けに白いですが、しっかりとキムチです。

K3II0012.jpg
 最初はタンですよね、やっぱり。しかも特上です。凍ってましたが焼くので関係ありません。

K3II0013.jpg
 密からに美しいこの赤身は極上ロース。すばらしく美味いです。

K3II0014.jpg
 続いてホルモン。まずは塩です。

K3II0021.jpg
 脂たっぷりなホルモンは良く燃えますので、注意して焼かなくてはなりません。

K3II0028.jpg
 こちらもホルモン。こっちはタレです。味つげに手が込んでます。辛そうですがそんなに辛くありません。

K3II0024.jpg
 さらにホルモンが続きますが、これはてっぽうホルモン刺し。刺しとはいっても生ではなく、湯がいてあります。特性のタレ付きで美味い!

K3II0020.jpg
 どんどん焼きましょう。特上とか極上はおかわりできないので、少しランクを落として上カルビと上ロース。真っ赤です。しかも不揃い。いや、これもまた良し。

K3II0031.jpg
 さて、大物来ました。ひれステーキです。すごい、美味そう! これは焼き方のプロにお任せしましょう。

K3II0037.jpg
 これはご飯でしょ、ということで「ひれステーキ・オン・ザ・ライス!」。いえいえ、これは撮影用に盛りつけたもので、実際にはみんなでご飯もお肉も分けて頂きました。

K3II0043.jpg
 その後もたくさん焼きました。赤身はさらにランクを落として、並のカルビとか、なんか細長いホルモン系とかとか。

K3II0048.jpg
 そろそろ〆です。手前はさっぱりして超絶に美味いコムタンクッパ。奥は見た目通り辛いカルビクッパ。熱々で量もたっぷり。

K3II0051.jpg
 さらにもう一品。ハヤシライスです。しかしクッパと同じ器とスプーンで来ました。なおチーズをトッピングしています。見た目通りのおいしさです。既におなかいっぱいだったので一口しか食べられませんでした。すこし余裕を残しておけば良かった!

K3II0052.jpg
 最後はサービスのアイス。ピノを頂きました。一人2個くらい食べられました。口の中がさっぱり、ヒンヤリします。

K3II0053.jpg
 ということで以上です。私は禁酒中なので飲み物はウーロン茶だけ。周りの面々はビール、ジンロ、マッコリ... と美味しそうに飲んで酔っ払ってました。うらやましい!


関連ランキング:焼肉 | 小岩駅