酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

カメラとレンズの断捨離を実施

 Kマウントフルサイズ機の開発発表、2本のフルサイズ対応望遠ズームの発売などなど、今年に入ってからKマウント界隈は何かと騒がしくなっています。これまでわりと無計画にボディやレンズに手を出してきたものの、今年はフルサイズ機の姿を見るまでは様子見しなくては、と思っていたのに、先日予想外に発売されたK-3 IIですっかり心が乱されてしまいました。

IMGP0003.jpg
 取り乱したついでにここは一度機材計画を見直そうと言うことで、現在持ってるカメラとレンズの棚卸しをしたところ、使ってない機材が結構あることに今更気づきました。ということで、、ここは一度心を落ち着けるためにも、久々にカメラ機材の断捨離を決行することにしました。

ここ最近の動き

 まずは私がどう取り乱しているのか振り返っておきましょう。

 予想外のK-3 IIの発表に驚くと同時に「もはやどうすれば良いのか分からない」という状態になりました。欲しいけど手を出してはいけない気がする... と。

 その後、なぜか思いもかけないレンズを買ってしまいました。いえ、欲しかったことは欲しかったのですが、今更かよ! 今なのかよ! ...と。

 ということで、これもまた動揺の末の行動と言えるのかもしれませんが、タイトルにあるとおり、ここ数年の間に無計画に増殖してきた機材を整理をすることにしました。整理対象品はここ1年の間に使ったかどうか? 今後も使う気があるかどうか? を基本にして選びました。

断捨離対象品

 熟考の末、今回手放すことに決めたのは以下の機材です。

DA16-45mmF4

2009121401
 そんなの持ってたんだ、というくらい使ってません。DA初期の標準ズームでF値固定など、なかなか今は見かけないスペックですが、標準ズームはもう間に合っています。今となっては売却してもあまり値段が付かないですけど。

DA21mm F3.2AL Limited Silver

IMGP0759
 smc版の限定シルバー仕様。K-5 Limited Silverとともに入手しました。小型のパンケーキ短焦点で、Kマウントならではのレンズと言えますが、結局はあまり使うことがなくなってしまいました。実はDA21mmとしては2本目。結局2本とも手放す羽目になります。

DA40mm F2.8 Limited Silver

IMGP1386
 これもsmcのSilver版。Kマウントパンケーキレンズの代表格ですが、これも結局コレクターズアイテムとなってしまい、使ったことは数えるほどしかありません。ズームでは40mm前後は良く使ってるのに、短焦点となると途端にどうしたら良いのか分からなくなります。

DA70mm F2.4 Limited Silver

IMGP3949
 同じくsmcのSilver版です。この画角は結構好きで一時期よく使っていました。しかしFA77mmを手に入れてからはもはや出番はありません。FA77mmよりは優等生で良いレンズです。と言いつつ、実はこのレンズも2本目。そして手放すのも2回目。DA21mm共々縁がないと思うことにしましょう。

HD DA20-40mm F2.8-4 Limited

K5LS3301.jpg
 K-3とほぼ同時に発売された比較的新しいレンズで、Limited初のズーム、レンズ内モーターでWR仕様という意欲作です。昨年中はそれなりに使いましたし、結果も満足いくことが多かったですが、その焦点距離レンジや開放F値などに中途半端さを感じ、やはり常用レンズとしてはどうなのかな?と思うようになりました。特にHD DA16-85mmを手に入れてからは、もはやこのレンズを使うことはないだろうと思うようになりました。

 性格も方向性も全く違うレンズなのですが、自分に標準ズームを使い分ける器用さがないことも分かったので、思い切って手放してしまおうと思います。

K-7

IMGP9826.jpg
 6年前に私が初めて手にしたペンタックス機。今に続く写真趣味はこのカメラで再度復活しました。思い入れはあるのですが、何しろもう使うことがありません。買値が付く内に手放す決心をしました。さよならK-7!

K-30

K5IG2298.jpg
 これが一番迷ったのですが... 写りも操作性もデザインもとても気に入ってるカメラなのですが、「サブ機」というのは私には贅沢すぎで必要ないようです。たまに使うとK-3よりも自分には合ってると感じることも多く、使っていて楽しいカメラなのですが、より(スペックが)良いカメラを使いたい、という物欲には勝てません。

 デジタルカメラは取っておいてもただ古くなっていくだけですので、誰かに使ってもらえるならそっちの方が良いだろうと言うことで、手放すことに。さよならK-30!

残留

 以上の結果、トップに貼った写真にあるとおり、以下の機材を残すことにしました。

K マウント
  • DA FISHEYE 10-17mm F3.5-5.6ED
  • HD DA16-85mm F3.5-5.6ED DC WR
  • DA18-135mm G3,5-5,6ED AL [IF] DC WR
  • FA31mmF1.8AL Limited
  • FA50mmF1.4
  • DA★55mmF1.4 SDM
  • FA77mmF1.8 Limited
  • DA★60-250mm F4ED [IF] SDM
  • DA★300mm F4ED [IF] SDM
  • HD DA AF REAR CONVERTER 1.4X AW
  • K-3 Premium Silver Edition

 16-85mmがあれば18-135mmは要らないんじゃないかと思うのですが、世間の評判とは裏腹に私はなぜかこの18-135mmが好きなのです。望遠寄りのシフトも良いですし、何より小型軽量で、まだまだ使い道があります。あとは、FA50mmF1.4あたりは要らない気もするのですが、もともと中古で手に入れたものですし、売ってもいくらにもならないのでそのまま持っておくことにしました。

 あと、望遠系の整理は繰り越しです。というか、60-250mmも300mmもリアコンバータを手放して、150-450mmを入れるという案があるのですが、どうにも決断できません。だって、この2本とても気に入ってるんです。描写性能も良いしそんなに重くないし...。150-450mmは2kgですからね。

Qマウント
  • 01 STANDARD PRIME
  • 02 STANDARD ZOOM
  • 03 FISHEYE
  • 06 TELEPHOTO ZOOM
  • 07 MOUNT SHIELD
  • 08 WIDE ZOOM
  • Kマウントレンズ用 アダプターQ
  • Q7
  • Q Limited Silver

 ちなみにQマウントはそのままです。Qはもう使ってないですが、これも手放しても仕方ないのでそのままにしておこうと思います。Q7はコンパクトカメラとして、実は今でもよく使っています。最近新レンズがぱったり出なくなり、ボディの大幅なアップデーもなくなり、そろそろ終了なのかな?と言う気がしてますが、それも仕方ないかもしれません。

 ということで、手持ち機材がだいぶすっきりしてきました。保管場所のスペースも余裕が出来たし、資金がいくらか回収できたのも良かったです。
 ただし、この機材整理にはまだ続きがあります。それについてはまた後日...(A^^;