酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

イタリアン&鮨づくしの「シゲキッチン」ホームパーティ

 友人宅のホームパーティへ行ってきました。料理上手な友人は特にイタリアンが得意分野なのですが、最近は見よう見まねでお鮨まで握るようになりました。今回は関西方面から肉仲間のお客さんを迎えると言うことで、私も末席に参加してきました。

K3PS6110.jpg
 ちなみにプロ級の料理に敬意を表して、イタリアンの場合は「トラットリア・シッゲ」、お寿司の場合は「鮨処 茂」、どちらでもない場合は「シゲキッチン」という名前がつけられています。今回はごちゃ混ぜだったので「シゲキッチン」コースでした。

K3PS7126.jpg
 まずは前菜いろいろ。小鉢のやつはうっすら焼いたパンに載っけて頂きました。パンがいくらでも食べられてしまいそう。

K3PS7120.jpg
 ローストビーフが載ったサラダとか。シーザードレッシングとお肉がこんなに合うなんて!

K3PS7131.jpg
 青野菜の炒め物にパルメザンチーズをかけたり。アスパラの他にインゲンとかエンドウみたいなお豆も混ざってます。青い野菜の炒め物はイタリアンでもタイでも中華でも、美味しくて大好きです。

K3PS7141.jpg
 そしていきなりお鮨です。素人握りです。これはマグロとホウボウだったかな? ネタの仕入れ先はスーパーのお刺身コーナーだそうです。決して築地とか、プロから横流しとかではありません。

K3PS7150.jpg
 さらに漬け。これが本格的で驚いてしまうくらい美味しいです。ビックリします。

K3PS7155.jpg
 ここから怒濤のイタリアン責め。まずはパスタの一品目は明太クリーム。ピリ辛でした。明太子ってなんでこんなにパスタに合うんでしょうか。

K3PS7158.jpg
 次に出てきたのはチリコンカーン。これイタリアンじゃないですね。でももちろんそんなこと関係ありません。

K3PS7159.jpg
 これもまたパンと一緒に食べるのが超絶に美味しいです。いや、このパン自体も美味しかったのですが。チリコンカーンはご飯でも合いそう。

K3PS7164.jpg
 タケノコとマッシュルームとエビとホタテが入った何か。これもピリ辛。シェフによれば「今日は全部ピリ辛だよ」とのことです。

K3PS7166.jpg
 そしてパスタ二品目。ブカティーニのトマトソース、野菜とベーコン入り。ブカティーニは食べ応えがありますね。

K3PS7167.jpg
 で、お肉がドンとやってきて... もうおなかいっぱい!

K3PS7184.jpg
 最後にとどめのパスタです。ショートパスタでこう見えてもカルボナーラなのです。美味しいので食べられてしまいました。

 ちなみにここまでの料理はすべて8人で美味しく頂きました。なので、見た目ほど一人分は多くないです。

K3PS7162.jpg
 イタリアンがメインなので、周囲の面々はみな美味しそうなワインを中心に飲んでいましたが、いつのまにかこんな透明のコーンウィスキーまで出てきました。これは酔っ払いそう〜

K3PS7109.jpg
 と、私はアルコールフリーを貫いています。

K3PS7197-Edit.jpg
 ちなみにこの日は参加した友人のお誕生日会も兼ねていました。なのでドルチェのケーキ!濃厚なチョコレートケーキでした。デザートは別腹とはよく言ったものです。さんざん美味しいものを食べた後なのに、あっさりと行けてしまいました。


K3PS7146.jpg
 さらにさらに、この日は友人宅の新たな家族の一員となった「桃太郎」への初対面でもありました。

K3PS7188.jpg
 今後もちょくちょくお邪魔することと思いますので、末永くよろしくお願いします... と挨拶したらとりあえず受け入れてもらえたようです(^^;

K3PS7128.jpg
 机]_・)チラッ