読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

散りかけの梅と咲き始めた桜をEOS M3で撮る

 この週末、東京地方は土曜日も日曜日も小雨まじりのあいにくの天気で、どうしようかと迷ったのですが、ダメ元で2週間ぶりに亀戸天神まで行ってみました。果たして、早咲きの花は散りかかり、遅咲きの花がちょうど咲き始めたところで、ちょうど見頃だったと言えると思います。そして梅が最盛期ならば、河津桜もそろそろ咲き始めているわけで、これもまた近所の河津桜並木の様子を見に行ったところ、早くも五分咲きといった風情でした。

IMG_0391.jpg
 ソメイヨシノや山桜はまだまだですが、もう春はすぐそこと言った感じです。ということでEOS M3を持って梅と桜をハシゴする、花見の散歩に出かけてきました。



このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

今回のレンズ

 さて、EOS M3に付けていくレンズですが、今回はこれまで使っていなかったレンズを2本持ち出してみました。

K3PS6009.jpg
 まずは望遠ズーム、EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMです。望遠端ではフルサイズ換算で320mm相当となる本格的望遠レンズですが、やや全長があるものの超軽量です。焦点距離のわりにかなり開放F値が暗く、マウントもプラスチック製。手ぶれ補正を内蔵しUDレンズや非球面レンズも使われており、光学系はしっかりしていそうですが、コンパクトさが何より特徴のレンズと言えそうです。この組み合わせは亀戸天神の梅に使ってみました。

K3PS6011.jpg
 もう一本はEF-Mマウントのパンケーキレンズ、EF-M22mmF2 STMです。現時点でEF-M唯一の単焦点レンズにして、F2という抜群の明るさを持ちつつ、とてもコンパクト。画角的にもフルサイズ換算でちょうど35mmとなり、常用標準レンズとしても最適だと思われます。河津桜はこのレンズで撮ってみることにしました。


 また、今回撮影に使用したEOS M3本体は試作機であり量産品とは細部が異なる場合があります。


 まずは梅です。今年に入って3回目。梅は長い期間楽しめますね。

IMG_0457.jpg
 白い梅は散りかけている木が多かったですが、これはまだ蕾があって花も若々しいです。背景の朱塗りの太鼓橋を意識して少し絞ったせいか、ISO感度が高くなってしまいました。でもこのくらいはへっちゃらです。

IMG_0449.jpg
 梅の木には鳥も沢山やってきて、それを狙ってるカメラマンも多かったです。これはヒヨドリでしょうか。花をついばむこともなくじっとしていたので撮りやすかったです。

IMG_0471.jpg
 背景は枝垂れ梅。絞りの選択をどうしていいのか分かりません。暗いレンズでもさすがにこの長さになると、背景はボケまくります。望遠レンズは楽しいですね(^^;

IMG_0467.jpg
 ピンクの枝垂れ梅は満開。八重の花はアップにしてもあまり綺麗ではないですが、鈴なりに咲く姿は圧巻です。

IMG_0478.jpg
 亀戸天神といえば猿まわし。今日もあいにくの空模様の中、一瞬雨が上がった隙を突いてやっていました。望遠レンズはこういうときにも役立ちます。


 次は桜です。といってもこの時期ですから、早咲き桜の代名詞、河津桜です。

IMG_0377.jpg
 ソメイヨシノに比べると、やや花が大振りで色が濃いめでしょうか。似たような花でいながら、梅とはだいぶ趣が異なりますね。やっぱり私は桜の方が好きです。

IMG_0384.jpg
 大横川沿いの遊歩道になっています。ここの並木はもう八分咲きくらいでした。河津桜は長持ちする花ですし、来週あたりが最盛期かも。晴れるといいのですが。

IMG_0404.jpg
 このレンズ、最短撮影距離は0.15mとかなり被写体に近寄れます。画角が広角気味ですので、それほど倍率が稼げるわけではありませんが、明るさも相まってけっこう本気で遊べます。

IMG_0410.jpg
 並木には少し色の濃い花が咲く木もあります。というか、こっちの方が数は多いくらい。色が濃くなっただけで桜の可憐さはなりを潜め、かなり迫力があります。こちらは河津桜の中でも遅咲きなのか、まだ二分咲きくらい。以前、5月の連休中にもまだ花が残っていたのを見たことがあるくらいですので、かなり長いこと楽しめるかもしれません。

IMG_0417.jpg
 せっかくなので雨を逆手にとって、水が滴る... 感じを狙ったのですが、どうにも難しいです。

やっぱりK-3でも撮ってみた


 いつも通り、K-3も持って行ったので撮っておきました。

K3PS5893.jpg
 枝垂れ梅にメジロ。望遠ズームを持っていなかったのですが、FA77mmで何とか撮れました。下手にズームできるとメジロをアップにしがちですが、焦点距離が限られてるおかげでむしろ良かったかも。

K3PS5838.jpg
 前ボケ〜。明るい中望遠レンズはファインダー覗いてるだけでも楽しいです。

IMG_0428.jpg
 ちなみに、前回FA Limitedで撮っているとどうも後ピンに感じられて仕方がなかったK-3ですが、先日暇を見つけて早速メーカーで見てもらったところ、やはりボディ側が後ピンと判定され、その場ですぐに調整してもらうことができました。それでも梅や桜のように小さくて繊細な花は、思ったところにピントを持ってくるのは難しいですが、カメラ側の問題はなくなってスッキリしました。これで外したら腕のせいかと思います。