酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

PENTAX製品の魅力を理解するためのアプリ「PENTAX STORY」リリース

 リコーイメージングから「PENTAX STORY」なるアプリがリリースされました。「新製品の魅力を気軽に理解できるアプリケーション」ということですが、電子カタログ的なものと理解すれば良さそうです。こういのニコンとかキヤノンとか他社でも少し前からリリースされていましたよね。PENTAX版もようやく出ました。

IMGP0152.jpg
 現時点ではiPad版のみ。画面サイズの関係からかiPhoneはサポートされていません。Android版は後日リリースされるそうです。ということで、私はiPad Airを持っているので、早速ダウンロードしてみました。

IMG_0526.jpg
 一瞬で消えてしまう起動画面です。K-3格好いい!

IMG_0527.jpg
 起動後のメニュー画面です。間もなく発売になるD FA望遠ズームが2本並んでいますが、それぞれの製品に関するコンテンツをここからさらにダウンロードするようになっています。つまり、このアプリはPENTAX製品カタログ専用の電子ブックビューワーということですかね。アプリ自体も、製品コンテンツももちろん無料ですので構わずダウンロードします。

IMG_0529.jpg
 さて、データのダウンロードが完了したので、早速D FA★70-200mmF2.8ED DC AWの情報を見てみましょう。これが表紙ページです。

 ・・・が、コンテンツをここで一つ一つ紹介するわけにはいかないので、この先は是非ダウンロードして見てみてください。現時点では比較的新しいiPadをお持ちの方に限られますが。

 以下にこのアプリに関する公式ページのリンクを張っておきます。各ページのサンプルイメージもありますので、そちらを見ればイメージが掴みやすいかと思います。

 なお、内容に関する説明文を引用すると...

「PENTAX STORY」は、WEBやカタログではご紹介しきれていない様々なコンテンツをお届けする無料のアプリケーションです。フォトグラファーによる撮り下ろし作品や機材の使用感、開発陣のインタビュー記事、作例などをお届けします。

デジタルコンテンツならではのアニメーション機能により、製品画像を360度回転して様々な角度からご覧いただけるほか、焦点距離によって変わる撮影範囲のシミュレーションも行えるなど、各製品の理解をより深めることができます。

 ...ということで、中身は読み物もあり、作例写真もあり、製品データありでかなり盛りだくさん。ペンタックスファンはもちろん、これらの製品を検討している人には、WEBよりも何よりも詳しい情報を得ることが出来るツールだと思います。

 現時点でダウンロード可能なコンテンツはこの2本のレンズに関する情報だけですが、今後随時追加されていくそうです。フルサイズ一眼レフの情報もいずれは追加されるでしょう。楽しみにしたいと思います。

IMG_0534.jpg
 ページのナビゲーションは横と縦に必要に応じてスクロールするようになっており、iPadに慣れていれば直感的にわかるようになっています。

 ちなみに、これってアプリ内課金が可能な仕組みになっているということだと思うのですが、後日有料コンテンツが出来たりするのでしょうか? 写真集みたいなデータとか追加されると面白いかも。

IMG_0530.jpg
 中身は貼れないいいつつ一枚だけ。雪にまみれるK-3格好いい!

 D FA70-200mmF2.8ED DC AWのコンテンツではスキー場での撮影シーンが多数使われていました。防塵防滴がしっかりしているK-3とAWレンズなら、こういう環境下もへっちゃらでしょうね。以前から思っているのですが、スキーに出かけた際にコンパクトカメラじゃなくて一眼レフで雪景色の写真を撮ってみたいのですが、なかなかチャンスがありません。


 ところで話は変わりますが...

 今日はアプリのリリースに関して、こんなニュースもありました。K-S2って明日発売なんですが、Wi-Fi接続用のアプリのリリースがどうやら間に合わないってことのようです。

 K-S2の重要な特徴の一つなのに、このちぐはぐな対応は「なんだかなぁ...」って思いますね。まぁ、Wi-Fi接続アプリが遅れるからといって、製品発売を遅らせるよりは良いと思いますけど。

【3月6日追記】
 Android版がちゃんとリリースされていました。iOS版はまだのようです。承認待ちでしょうかね。