読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

気がつけばもうすぐ最盛期を迎えそうな亀戸天神の藤まつり

PENTAX K-3 写真 FA77mm F1.8 Limited

 春は花の季節です。桜も八重桜も散った4月のある週末、ツツジやコブシが咲いてるなぁと思っていたら、地元近くの亀戸天神で藤まつりが始まったという情報をネットで発見。何となく藤と言えば5月というイメージがあったので、「祭」は始まっても花はまだ咲いてないかと思いきや...

K3PS3907.jpg
PENTAX K-3, FA77mmF1.8 Limited, 1/320sec, F2.8, ISO200, +0.7EV, AWB

 船橋屋が提供する開花情報をチェックしてみると、すでに早咲きの棚は見頃で、全体として5分咲きと言うではないですか。天気も悪いし家でゴロゴロしてようと思っていたとある休日の午後、急遽カメラを担いで自転車に飛び乗って出かけてきました。

 亀戸天神の藤まつりは先週末の19日から始まり、連休最終日の来月6日まで開催されます。「祭」だからといって何か特別なことがあるわけではなく(露天がいっぱい出ているくらいでしょうか)、基本的には花の最盛期なのでみんな見に来てね、と言う程度の意味だと思われます。

K3PS3808.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR, 1/400sec, F3.5, ISO200, +0.7EV, AWB
 梅と藤は亀戸天神の名物で、江戸時代から見物客を集めていたようです。しかし藤はここ数年言われているように、一時期よりだいぶ規模が小さくなってしまいました。木が弱ってしまい、大幅に間引きをしたのか剪定をしたのか、あるいはその作業に失敗したという噂もちらほら。とにかく何かそういう理由があって、ある年からがくっと見応えが減ったようです。

K3PS3857.jpg
PENTAX K-3, FA77mmF1.8 Limited, 1/160sec, F2.8, ISO100, +0.7EV, AWB
 そうは言ってもその規模はやはりちょっとしたもの。境内に入った瞬間、藤の香りがすぐに漂ってくるのが感じられます。東の参道脇に自転車を乗り付けた瞬間、その香りの濃さに「これは相当咲いている!」ことを確信しました。

K3PS3795.jpg
PENTAX K-3, FA77mmF1.8 Limited, 1/800sec, F2.0, ISO200, +0.7EV, AWB
 その香りが示すように、思ったよりもずっと開花は進んでいました。棚によってはほぼ満開と言ってもいいかも。

K3PS3886.jpg
PENTAX K-3, FA77mmF1.8 Limited, 1/125sec, F3.2, ISO200, +1EV, AWB
 望遠レンズでアップにしてしまえばフレーム一面紫で埋め尽くされます。

K3PS3796.jpg
PENTAX K-3, FA77mmF1.8 Limited, 1/1000sec, F2.0, ISO200, +0.7EV, AWB
 でも、まだよく見ると下の方は蕾の状態で咲いていません。やはり満開は今度の週末から連休にかけてとなりそうです。

IMGP0079.jpg
PENTAX Q, 08 WIDE ZOOM, 1/200sec, F4.5, ISO250, AWB
 藤棚の真下からは是非ワイドレンズでも撮ってみたいものです。ということで08 WIDE ZOOMを付けたQも持って行きました。Q7だったらもっとワイドに写るのに。

K3PS3873.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR, 1/125sec, F2.8, ISO200, +2EV, AWB
 APS-Cの20mmでもこんな感じで悪くありません。天気が悪くて実は藤棚の下は薄暗かったので、思い切りプラス補正してしまいました。空は飛んでしまうくらいで藤の花はちょうど良い明るさに写ります。

K3PS3919.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR, 1/1250sec, F2.8, ISO200, +0.7EV, AWB
 実際はこんなに天気悪かったです。雨が降ってくるほどではありませんが、かなりどんよりしています。スカイツリーも天辺まで見えているので、雲もそんなに低くはないようです。曇りの日は光がまんべんなくまわり、きつい影ができなくて実は撮影日より!とは聞きますが、なかなか難しいですね。やっぱり光が欲しいです。

K3PS3918.jpg
PENTAX K-3, FA77mmF1.8 Limited, 1/1000sec, F1.8, ISO200, +0.7EV, AWB
 亀戸天神はスカイツリー見物スポットでもあります。藤の花とスカイツリーが綺麗に収まるポイントは人垣ができていました。一眼レフからスマホまであらゆるカメラマンがシャッターを切っています。もちろん私もその一人。こうなるとやっぱり晴れていればなぁ、と思わざるを得ません。

K3PS3922.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR, 1/100sec, F5.6, ISO100, AWB
 太鼓橋の上から眺める藤棚。上から藤を見るのも亀戸天神ならではかも。ちなみに、カスタムイメージを「雅」にして撮ったのですが、緑がすごい色になります。K-7でやったことあるのですが、それよりもどぎつく感じるのは気のせいでしょうか。

K3PS3801.jpg
PENTAX K-3, FA77mmF1.8 Limited, 1/200sec, F3.5, ISO100, AWB
 ちょっとしたグロ画像です。梅の季節にはまだ冬眠していたと思われる亀さんたちは元気に目覚めていました。カルガモの姿はあまり見かけなかったですが、アオサギもやってきていて亀戸天神の池は賑やかさを取り戻しています。

K3PS3846.jpg
PENTAX K-3, HD DA20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR, 1/320sec, F4.0, ISO200, +0.7EV, AWB
 そういえば藤には鳥が群がって花をついばんだりする姿を見たことがありません。鳥が好むような花ではないのでしょう。ところで、このカットも「雅」です。葉っぱの緑が黄色方向にシフトして写ります。晴れてるとまた違った色に写るのでしょう。

IMGP0066.jpg
PENTAX Q, 08 WIDE ZOOM, 1/500sec, F4.5, ISO250, AWB
 もちろんお参りもしてきました。亀戸天神に祀られているのは菅原道真公で、学問の神様です。学問とか受験とかからはすっかり縁遠くなりましたが、社会人人生も日々勉強ですからね、と気持ち悪いくらい綺麗にまとめておきます(^^;