読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

K-3デビューキャンペーンでストラップとダイアリーをもらう

カメラ PENTAX K-3

 昨年11月の発売から1月6日までK-3 デビューキャンペーンが行われていました。Premium Silverを発売日に購入した私も、もちろん応募してました。賞品はA賞がカメラバッグ、B賞がストラップ。どちらも写真家の吉村和敏氏監修によるARTISAN & ARTIST製です。A賞は1,000名、B賞は2,000名が抽選で当たるとされていて、その数が多いのか少ないのかが分かりません。また、それ以外に応募者全員にPhotographer's ダイアリーというものがもらえます。

IMGP7782.jpg
 応募したことも忘れかけていたつい先日、賞品が送られてきました。はい、見事B賞のストラップが当たりました。なぜか外れる気がせず、すっかりバッグがもらえる気でいたのは内緒です(^^;;

IMGP7769.jpg
 箱ではなくて大きなクッション入り封筒で届いた荷物には、どう考えてもカメラバッグは入っていそうにありません。中から出てきたのは黒い箱と青いノートです。

ARTISAN & ARTIST製ストラップ

 まずはB賞の当たり商品、吉村和敏氏の監修によるARTISAN & ARTIST製のK-3オリジナルストラップです。

IMGP7770.jpg
 黒い立派な化粧箱に入っていました。高級感があります

IMGP7775.jpg
 中身はこんな感じ。細身でグリーンの布製、長さが自由に可変出来るタイプです。さすがブランドものとあって、造りは非常にしっかりしています。

IMGP7772.jpg
 吉村和敏氏のサインとPENTAX K-3ロゴ入りのネームタグが付いています。

IMGP7773.jpg
 ARTISAN and ARTISTのロゴが入った赤いサルカンは、デザイン上のアクセントにもなっていますし、もちろん実用上でも重要なパーツです。

IMGP7783.jpg
 ということで、K-3 Premium Silverに付けてみました。細身で柔らかいストラップ本体はちょうど良い感じです。手触りや取り回しも良く、扱いやすそう。シルバーボディとの組み合わせでも色合いは問題ありません。なお、カメラに取り付けるベルト部分が普通のストラップよりかなり短いです。ストラップ部分で長さ調節が出来るので、ここはこれで良いってことなのでしょう。ニコン巻きしてみましたが、問題はなさそうです。

 実は、これ実際には使う気は無かったのですが(タダで貰っておいてスミマセン...)、実物付けてみたら予想外に気に入ってしまいました。しばらくこのまま使ってみようと思います。

Photographer's ダイアリー

 応募者全員にもらえるというPhotographer's ダイアリーなるものも、なかなか手が込んだものです。

IMGP7776.jpg
 ブルーの布地が貼られたハードカバーで、ゴムバンド付き。大きさはわりとあって、大きさはA5判より少し小さいくらい。

IMGP7777.jpg
 見開きで1ヶ月が見渡せるカレンダー風のページに...

IMGP7778.jpg
 見開きで1週間が見渡せるスケジュール表があって、ダイアリーというか手帳として使えるようになっています。

IMGP7780.jpg
 さらにその後はノートが。K-3のイラストが書かれた白紙の方には、なにやら撮影データのメモ欄がありますが、どうやって使うんでしょうか? さらに巻末にはK-3の簡易マニュアルが付いていました。

 私は普段でも手帳を持たない人なので、せっかくですがこちらは本当に使うことはなさそうです。普通のノートならまだしも、カレンダー入りとなると、取っておいても仕方ないものですし...。まぁ、記念品としてしまっておきます。

 なお、デビューキャンペーンは1月6日で応募終了しています。