読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

夏は焼肉だゼェ!ニンニク焼きだゼェ!

 妙なテンションのタイトルつけてしまいましたが、元ネタは写真を見て頂くとして... 毎日とてもとても暑い日が続いています。37℃や38℃は当たり前で、32℃とか言われると「今日はずいぶん涼しいね」と感じるようになってきました。あまりの暑さに夏バテなんだか、ただ暑いだけなのか分からなくなってきましたが、夏後半に向けて体調を整えていくためのキーはやはりなんと言っても「食」です。栄養豊富な美味しいものをたくさん食べてこの酷暑の夏を乗り切らねば!

IMGP1250.jpg

 ということで、健康のためにまたまた焼肉を食べに行ってきました。お店はいつも通り、新小岩の慶州苑です。夏休みの3世代家族連れの団体でお店はいつになく混んでいました。手作り感溢れる団扇で涼を取りつつ、蚊と戦いながら店先で待つこと30分、ようやく焼肉にありつけます。

IMGP1252.jpg
 私的夏バテ対策の最重要課題はお酒を控えること。いえ、これは夏バテ対策以前に今年に入ってからずっとやってることなのですが、アルコールを分解するのに水分と体力を使うと、余計に倦怠感が増すようなので、最近はかなり控えめにしています。でもねぇ、生ビールは一杯くらい飲まないとねぇ。グビッと一口のどごしを楽しんだ後は、ちびちびと大切に頂きました。

IMGP1257.jpg
 慶州苑に来るといつも食べるのに写真を撮ったことがない韓国海苔。黒いものは撮るのが難しいですね。このカットブレてしまいました。それはともかく、この韓国海苔はよくお土産でもらう目の粗い海苔ではなくて、旅館の朝食で出てきそうなぱりぱりの海苔みたいな感じ。しかし味は紛れもなく韓国海苔です。

IMGP1258.jpg
 口開けはかならずタン塩から。美味しいですよねぇ、タン塩。写真映えもします。たぶん私のハードディスクには慶州苑のタン塩の写真が相当たくさんあると思われます。そのコレクションをまた増やしてしまいました。

IMGP1260.jpg
 そして翌日予定がないのを良いことにニンニク焼きを発注。美しい綺麗なニンニクをバターだけでじっくりと焼きます。これ美味しいんですよね。夏バテなんか吹っ飛びそうな気がしてきます。いや確実に吹っ飛びます。

IMGP1263.jpg
 ニンニクが焼けるまで、お肉を頂きましょう。ということで和牛盛りとか。

IMGP1274.jpg
 イイ色つやになってきました。しかしまだ固そうなので、もう少しじっくり焼きましょう。

IMGP1284.jpg
 赤身のお肉に飽きたらソーセージ盛りなんてのもあります。

IMGP1271.jpg
 飲み物はウーロン茶... に少しチャミスルが入ったやつ。焼肉によく合います。若かりし頃はロックで飲んだものです。過去の泥酔宴会の思い出話に盛り上がりました。このチャミスルにも何度もやられているんですよね。
 
 それよりも!後ろに写ってるニンニク焼きが良い感じになってきました。

IMGP1280.jpg
 バターがぐつぐつに煮だってニンニクもしなしなで飴色に輝き始めました。お箸でつまんで柔らかく感じたらそろそろ食べ頃です。これに塩をつけて丸呑みするのが溜まりません。いや、飲み込むんじゃなくて実際にはじっくり噛んで味わいます。後のことなんか考えず、バクバク頂いてしまいました。食べたそばから本当に元気が出てきます。

IMGP1285.jpg
 さて、終盤にはもういちどカルビとハラミを発注。高級なやつじゃなくて普通のやつで十分です。いやいや、これも美味しそうですね...。しかしここでこの基本コースに戻ったのにはワケがあります。

IMGP1286.jpg
 カルビ&ハラミが綺麗に焼けたらまっさらな白米の上へ! 焼肉&ライス。至福のひとときです。お肉だけで満腹になるとできないのですが、今日は少しペースを調整していました。ピビンバと共に食べるのも良いのですが、焼肉&白米も捨てがたいものがあります。

IMGP1288.jpg
 もう一枚! 真っ白なご飯の上に焼肉(これはハラミですかね)。焼肉とニンニクに加えて炭水化物もしっかり取ったとなれば、元気にならないわけがありません。

 ところで、これまでにも薄々感じてはいたのですが、02 STANDARD ZOOMはズーム全域で開放の近接撮影がだいぶ苦手なようです(うちのだけかな?)。この写真、ピントもちゃんと合わせたはず、ぶれてもいないはずなのにかなりふんわりぼんやりしてしまいます。飲み屋写真にはやっぱり01 STANDARD PRIMEのほうが合っていそうです。

IMGP1299.jpg
 〆のアイスクリーム、塩バニラ味です。ふと気がつけば結構良い時間になっていました。子供連れの一家は皆とっくに引き上げたようです。さて、我々も今日はそろそろ帰りましょう。

 今月末には年に一度の「焼肉の日」がやってきます。なので今月中に少なくとももう一回、焼肉のエントリーを書くことになるかと思います(^^;



より大きな地図で 炭火焼肉 慶州苑 を表示