酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

東京カメラ部10選2012・コンテスト入賞者合同写真展

 Facebookで展開する、写真とカメラ好きの人々のコミュニティサイト、東京カメラ部の写真展に行ってきました。2012年にシェアされた写真の中で最も人気の高かった作品10選に選ばれた方々12人の写真と、2013写真コンテストの入選作を一挙に展示してあるとのこと。写真展は6月28日と29日の2日間しか行われないとのことですが、土曜日29日に何とか時間を作り見に行ってきました。

IMGP9603.jpg
 場所は南青山のフォーラムギャラリーというところです。青山と言えば渋谷並みにアウェイの地なのでちょっと道に迷ってしまいました。

IMGP9581.jpg
 多分あの辺... と目星を付けたところで、スーツをビシッと着た女性にすかさず手渡された1枚の葉書。こういうのは秋葉原はもちろん普通はは絶対に受け取らないわけですが、その葉書のデザインに見覚えがあったのでありがたく受け取り、目的地のフォーラムギャラリーを確認。まるで常設と見間違えそうな立派な看板が出ていました(1枚目の写真)。

IMGP9596.jpg
 すでに9万人近くが「いいね!」している人気コミュニティとはいえ、会場はここまでたくさんの人がいるとは思っていませんでした。およそいろんな意味でいわゆる「写真展」の枠を(良い意味で)はみ出している感じが一目で分かります。

IMGP9595.jpg
 都会の夜景...
IMGP9593.jpg
 鉄道...
IMGP9588.jpg
 風景や人物などなど。10選2012に選ばれた皆さんは、その該当作に加えその他の写真も出展されていました。それぞれテーマや方向性が色々で面白いです。

IMGP9591.jpg

IMGP9586.jpg
 作品のそばには作者ご本人がいたりして、いくつかお話を伺ったりしました。その他にもこうしてポートフォリオやポストカード、あるいは液晶フォトフレームなどが置いてあったりして、本当に見飽きません。

IMGP9584.jpg
 こちらは2013写真コンテストの入選作のコーナー。少し小さなサイズのプリントが並んでいます。

IMGP9597.jpg
 この藤と赤ちゃんの写真、良いですよね。

IMGP9589.jpg
 会場の広さが分からなかったので、一応魚眼も持って行ったのですがほとんど使いませんでした。運営スタッフのモノカさんがカメラに向かって何かアピールしてしてくるので、とりあえずシャッター切ったのですが、ピント合わせる前でボケボケになってしまいました。わざとじゃありません(A^^;

IMGP9599.jpg
 飾ってある写真のプリントは富士フイルムさんの協力によるものだそうです。どれもこれもモニターで見るのとは全く違って本当に綺麗でした。綺麗にプリントするって大事ですね。説得力が違います。

IMGP2949.jpg
 ちなみにこんなお土産もらいました。シールとおせんべいのどちらが良いですか?と聞かれてすかさずおせんべいを選んでしまいました。