酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

焼鳥 よつは 2周年

 堀切菖蒲園駅から徒歩1分にある、完全禁煙の超美味しい焼き鳥屋さん「よつは」が、オープンからめでたく満2年を迎えました。お祝いのために常連さんたちが集まってパーティ(という名のただの飲み会)が開かれました。私は常連と言うほどでもないのですが、縁あって参加させていただきました。

DSCF7123.jpg
 美味しい料理とお酒は写真に撮っても美しいものです。ということで、飲み屋写真テストにもうってつけと言うことで、FUJIFILM X20を持って出かけてきました。

DSCF7055.jpg
 日が長くなった3月の夕方、乗り換えで利用した東武線の牛田駅にて。ここから京成線に乗り換えて堀切菖蒲園までは1駅です。開宴は午後5時。やや遅刻気味です。

DSCF7058.jpg
 小さな店内は早速参加者の面々で賑わっていました。いつもはカウンターのみ8席限定のお店ですが、きょうは立食形式で10名ほど参加されるようです。参加者はみんな思い思いにお酒を持ち寄ってくるのが決まり。ワインあり、日本酒あり、焼酎あり。美味しそうですねぇ。

DSCF7057.jpg
 私が持ち込んだ飲み物はこれ。オールフリーとドライゼロ。はい、私しか飲む人はいないようなのでショート缶を2本だけ。

DSCF7063.jpg
 最初の乾杯はお店から生ビールが振る舞われました。手前の寸胴グラスに注がれているのは私のオールフリーです。見た目だけはサマになってますね...。

DSCF7065.jpg
 さて、おめでたい乾杯で幕を開けたよつは2周年パーティー。早速お料理が出てきます。まずは野菜から。この時点ですでにお酒のおつまみです。

DSCF7066.jpg
 もちろんよつは名物の焼き鳥もあります。超美味しい血肝(=レバー)。これやっぱり肝臓に良いのかな?

DSCF7080.jpg
 膝軟骨。コリコリです。今日に限ってお皿は使い捨ての紙皿です。

DSCF7076.jpg
 それからおでんなど。暖かくなってきたとはいえ、この時期にはぴったり。これまたお酒が進みそうな具ばかり。

DSCF7085.jpg
 ホルモンの串煮込み。見た目がやや悪いですが濃厚な味わいで美味しいです。

DSCF7084.jpg
 生ビールのタップは美しいです。2年経ってもピカピカ。ここで飲むスーパードライは文字通りシルクのような細かい泡で、超絶においしいのです。(最後に飲んだのはいつだったっけ?)

DSCF7088.jpg
 そうこうしているうちになんと生牡蠣が! 開けるの難しいんですよね。

DSCF7090.jpg
 三重県は鳥羽方面から直送されてきた牡蠣だそうです。プリプリです。レモンを搾ってツルッと飲み込むと... 美味い!美味すぎる! 日本酒が必須!

DSCF7097.jpg
 目の前には「清いお水」と書かれた瓶がありました。うむ、お水かこれは。なら飲まねば... とならないようにずっと目をそらしていました。

DSCF7107.jpg
 カウンターの向こう側に入って焼き場体験会も開かれました。炭火がちゃんと赤く写ってます。デジカメで撮るとたいていの場合紫になるんですけどね。

DSCF7117.jpg
 参加者の差し入れ。神奈川県産のイチゴ。超大粒で甘くてすごく美味しかったです。

 なんだかんだで時間はいつの間にか午後10時前。めでたく一本締めでお開きとなりました。開店記念パーティは毎年開かれると思うので、来年は思う存分ほどほどにお酒が飲めるようになってまた参加したいと思います!


大きな地図で見る