酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

大横川の夜桜 2012

 快晴の青空の下で愛でる桜も良いですが、夜桜となるといっそう風情があります。ということで今回も撮影地は大横川。遊歩道には街灯はあるのですが、それだけではなくて専用の照明でライトアップされている場所があります。川沿いにある舞台照明施設の会社が、桜の時期だけビルの上から桜並木を照らしているのです。

IMGP5035.jpg
PENTAX K-5, DA70mm F2.4, F2.4 AUTO (1/250sec, ISO3200, -1.0EV, AWB)

 昨年は震災直後とあって、自粛ムードや節電の影響があってこのライトアップや行われませんでした。2年ぶりの桜並木のライトアップを堪能しました。

 点灯時間は日没後から午後9時まで。地上からではなく桜の木のはるか上、ビルの上から照らされているので並木の中に入ってしまうと意外になんだかよく分かりません。でも、暗い夜空に明るく輝く桜の花びらは非常に綺麗です。雪洞に照らされた淡く薄暗い夜桜も良いですが、煌々と輝く川沿いの桜並木も幻想的です。

IMGP4893.jpg
PENTAX K-5, DA70mm F2.4, F2.4 AUTO (1/50sec, ISO1600, AWB)

IMGP5045.jpg
PENTAX K-5, DA70mm F2.4, F3.5 AUTO (1/30sec, ISO3200, AWB)

IMGP4898.jpg
PENTAX K-5, DA70mm F2.4, F2.4 AUTO (1/50sec, ISO3200, -0.7EV, AWB)

 昼間は花見見物の人出がとても多かったこの週末ですが、夜はさすがにかなり人が減りました。お酒を飲んで騒ぐような人はおらず、ビニールシートを敷いて静かに夜桜を見上げている人、そして散歩がてらやって来た人、そして私のようにカメラを首から提げた人もちらほら。このライトアップを目当てにやって来た人が多いですが、偶然通りかかった人は一様に驚きの声を上げます。「この照明装置の会社、ホントに粋なことするなぁ」とかとか。

IMGP5508.jpg
PENTAX K-5, DA70mm F2.4, F2.4 AUTO (1/30sec, ISO1600, AWB)

IMGP5492.jpg
PENTAX K-5, DA70mm F2.4, F2.4 AUTO (1/30sec, ISO1600, AWB)

IMGP5042.jpg
PENTAX K-5, DA70mm F2.4, F2.4 AUTO (1/125sec, ISO3200, -0.7EV, AWB)

 夜桜撮影の大敵はブレ。それも手ぶれだけでなく被写体ブレも気になります。それほど風が強くなくても桜の花はいつもユラユラと風にそよいでいますので。PENTAX K-5は高感度性能が非常に良いので、ISO3200くらいは平気で上げられるのでその点助かります。それでも1/30秒とかなってしまうと、少しでも風にそよいでいるとぶれてしまうのです。カメラを構えると狙った花が急に揺れ始めるのは気のせいでしょうか。イライラせずに、じっと風が収まるのを待つくらいの根気が要るので、意外に時間がかかりました(^^;

IMGP1022.jpg
PENTAX Q, 01 STANDARD PRIME, Pモード (F1.9, 1/60sec, ISO1250, AWB)

IMGP1034.jpg
PENTAX Q, 01 STANDARD PRIME, Pモード (F1.9, 1/60sec, ISO2000, -1.0EV, AWB)

IMGP2061.jpg
PENTAX Q, 03 FISHEYE, Pモード (F5.6, 1/13sec, ISO1600, AWB)

 PENTAX Qでも撮ってみました。いくら裏面照射CMOSとは言え、極小ピッチセンサーには厳しい条件とは思いますが、それなりにちゃんと写るからすごいですね。拡大してしまえば、曖昧な解像でエッジは溶け気味ですが、ぱっと見のノイズ感と解像感のバランスの良さ、そして階調とコントラストの自然さは納得できるレベルです。

IMGP4901.jpg
PENTAX K-5, DA70mm F2.4, F2.4 AUTO (1/50sec, ISO3200, AWB)

IMGP5553.jpg
PENTAX K-5, FA31mm F1.8AL, F1.8 AUTO (1/25sec, ISO1600, -0.3EV, AWB)


 昨年の桜は結構長持ちして、満開を挟んで一週間以上楽しめた記憶があります。それに、実は今年と同じくらい昨年の桜も開花が遅かったんですよね。今年はどのくらい持ちこたえてくれるでしょうか。開き始めるとあとは早かっただけに心配ですし、また嵐でも来たら今度はひとたまりもないかも。でも、散りゆく桜もまた楽しみではあります。それに、桜はまた来年も咲きますから。

※今年の桜の写真をFlickrにまとめてアップロードしてあります
 桜 2012 -a set on Flickr


より大きな地図で 大横川の桜並木 を表示