酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

キャンドルツリー

 12月23日から25日までの3日間、東京スカイツリーはクリスマスのスペシャルライトアップが行われていました。通常は日替わりで「」と「」の2種類のライトアップがされていますが、冬季になってからはそれぞれ「冬粋」と「冬雅」と少しアレンジがなされ、さらに「シャンパンツリー」や「ホワイトツリー」などのスペシャルバージョンが加わり賑やかになりました。

IMGP0207.jpg
PENTAX K-30, DA FISHEYE 10-17mm F3.5-4.5ED, F3.5, 1/13sec, ISO1600, -1EV, 10mm
 そしてクリスマスの3日間はスペシャルの中のスペシャルとして「キャンドルツリー」というライトアップが行われました。赤く光るスカイツリーの姿は初めてです。超綺麗! スカツリファンとしては矢も楯もたまらず、寒空の中カメラを担いで自転車で飛び出していきました。
 以下すべてK-30で手持ち撮影です。レンズは標準ズームに加えて魚眼ズームを持って行きました。普通の超広角レンズが欲しい...。

IMGP0173.jpg
PENTAX K-30, DA FISHEYE 10-17mm F3.5-4.5ED, F3.5, 1/5sec, ISO1600, -1EV, 10mm
 まずやって来たのはスカイツリーの西側にある源森橋。屋形船と東武線の高架が一緒に収まるポイント。右上にはお月さまが煌々と輝いています。

IMGP0181.jpg
PENTAX K-30, DA FISHEYE 10-17mm F3.5-4.5ED, F4, 1/6sec, ISO1600, -1EV, 11mm
 もっと近くで見てみようと言うことで、東武橋まで来ました。ソラマチはもちろんスカイツリー周辺は夜にもかかわらずものすごい人出です。

IMGP0198.jpg
PENTAX K-30, DA 18-135mm F3.5-5.6WR, F4.5, 1/30sec, ISO1600, -1EV, 68mm
 北十間川の南側を少し行ってスカイツリーの真下からその姿を見上げます。赤いツリーは何だかちょっと怖いかも。しかも、多分わざとだと思うのですが赤い部分が少し明滅していました。なんか生き物みたいです。

IMGP0216.jpg
PENTAX K-30, DA 18-135mm F3.5-5.6WR, F4.5, 1/60sec, ISO1600, 53mm
 ソラマチの入り口広場はクリスマスツリーがあって、周囲はイルミネーションの海。スカイツリーは首を真上に向けないと見えないような場所です。雷門並みに混雑していました。

IMGP0220.jpg
PENTAX K-30, DA 18-135mm F3.5-5.6WR, F3.5, 1/8sec, ISO1600, -1EV, 18mm
 そしてスカイツリーの東側、京成橋へ。ちょうど時刻は19時前。しばらくここで待つことにしましょう。何を待つかと言えば...

IMGP0232.jpg
PENTAX K-30, DA FISHEYE 10-17mm F3.5-4.5ED, F3.5, 1/8sec, ISO1600, -1EV, 10mm
 19:00ピッタリにスカイツリーが真っ黒に。ここでライトアップの種類が変更されるのです。一気に切り替わるかと思えば、一度こうして消してからまた順番に上から点灯していくようです。途中の過程も撮ったのですが、興奮していたせいかブレブレになってしまいました。

IMGP0252.jpg
PENTAX K-30, DA FISHEYE 10-17mm F3.5-4.5ED, F4, 1/8sec, ISO1600, -1EV, 13mm
 西十間橋より。スカイツリーのお召し替え完了。これは「ホワイトツリー」だそうです。緑色なのに。やや毒々しかった赤ベースに対して、こっちはスッキリさっぱりで上品です。

IMGP0244.jpg
PENTAX K-30, DA 18-135mm F3.5-5.6WR, F5.6, 1/8sec, ISO1600, -1EV, 135mm
 展望台付近のライトは何だかカラフルなことになっていました。

IMGP0255.jpg
PENTAX K-30, DA 18-135mm F3.5-5.6WR, F3.5, 1/8sec, ISO1600, -1EV, 18mm
 十間橋にも行ってみましたが、歩道はすべて三脚を立てたカメラマンで埋め尽くされていました。残念ながらちょっとした隙間もなく退散。スカイツリーが浮かれている中で、周囲の下町はもう眠りについたかのようにひっそりしています。

IMGP0262.jpg
 午後9時にもう一度お召し替えが行われて再びキャンドルツリーに戻ります。でも、もう満足したので自転車漕いでえっちらおっちら帰宅の途へ。途中通り過ぎた錦糸町付近。ちょっとしたイルミネーションはそこら中にあります。

 「キャンドルツリー」はもう終わってしまったようですが(「ホワイトツリー」と「シャンパンツリー」も?)、冬季限定の「冬粋」と「冬雅」はまだまだ続くようです。撮りに行かなくっちゃ。