酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

三度イタリアへ

 もう先々週のことになるのですが、実はまたまたイタリアはミラノに行ってました。今年三度目です。前々回は二週間に及ぶちょっと長めの滞在で、前回は二泊しかしないという強行軍でしたが、今回は間を取って四泊。ちょうどイイや、と最初は思っていました。
 滞在中にオフの日はなくていろいろ忙しかったですし、半年の間に三回目となると、世界有数の観光地といえどもちょっと食傷気味。散歩含め観光はほとんどなしになってしまって、特にここに書くようなこともないのですが、一応記録ということで。

IMG_3295
 週4往復だけですが、成田-ミラノ間にはアリタリアが直行便を運行しています。今回は日取りが良くて行きも帰りもちょうど運航日に当たりました。元々観光客の多い路線ですが、今回は季節柄か機内では新婚さんに取り囲まれてしまいました。

 ミラノの玄関口、マルペンサ国際空港からホテルまではタクシーに乗ることにしていたのですが... 迂闊にも白タクに捕まってしまいました。気がついたときにはときすでに遅し。旅慣れたつもりになって気を緩めていたせいです。反省...。ちなみに正規料金の約1.5倍ほど請求されました。

https://www.instagram.com/p/SRQ6aHvF-N/
 この時期、ミラノの気温は東京と同じか少し寒いくらい。日没も早くて午後5時には暗くなっています。
 基本的に夜はホテルでグダグダしていたのですが、一晩だけミラノ中心部に出かけてみました。目的地は前回も前々回も行けなかったナヴィリオ運河。運河には水がなかったのはなぜなんだろう? 小さな橋が架かっていたりして、町並みもミラノの他の地区とは違う雰囲気です。

https://www.instagram.com/p/SCNz7BvFxY/
 運河沿いにあるFABBRICA PIZZERIAというピザ屋さんで夕食です。2階建てでかなり席数は多そう。プロジェクターでテレビ放送を映していたのですが、この日はちょうどサッカーのチャンピオンズリーグをやっていました。しかもユベントスvsチェルシー。現地の人々は大興奮で、ユベントスが得点すると大騒ぎでした。
 そこで私が食べたのは"TONNO"というピザ。イタリア語で"ツナ"。見た目もそのままツナが乗っかったピザでチーズとトマトソースベース。とても美味しかったです。イタリアのピザは生地が薄いことに加えて、基本的に載せる食材は一種類だけだそうです。厚い生地に何でもかんでも載せるのはアメリカンだとか。

https://www.instagram.com/p/SXM2FmvF7t/
 なお、仕事先はミラノの市街地ではなく郊外にあります。そこはこんなにのどかな場所です。何もない原っぱがあって、少し行くと川も流れているそうです。木々は色づいていましたがほぼ散りかけ。この写真を撮った日は曇っていましたが、滞在中天気は悪くありませんでした。青空が広がっているともっとのどかな雰囲気になります。うん、景色は良いところなんですけどね...。

https://www.instagram.com/p/SXr-uuPF5v/
 さて、帰りがけに空港でフェラーリストアなるものを見つけました。観光地には大体あってイタリアではそれほど珍しくはないようですが、ミラノからはイタリアGPが行われるモンツァも近いんですよね。いつか行ってみたいです。ちなみにこの時はレッドブルのシャツを着ていたこともあって、入りづらくて外から眺めただけです。特にフェラーリグッズは欲しいものないですし。

 今回はなぜか時差ボケがひどくて、昼も夜もだるくて辛い思いをしました。そしてようやく慣れてきた頃に帰国となり、またまた症状悪化。一週間ほど経ってようやく落ち着いてきたところです。四泊というのはちょうど良いようでいて、ちょっと中途半端なのかもしれません。いや、これが仕事ではなくて観光だったらきっと楽しいはず。それがイタリアGPだったりスキーだったりしたら、時差ボケなんて絶対にしない自信があります(^^;

 ちなみに今回はデジタルカメラも特に持って行きませんでした。なので写真はiPhone4Sで撮ったものばかり。以下はその中からInstagramに投稿したものです。はてなブログのInstagram貼り付け機能を使ってみました。