酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

PENTAX K-5 Limited Silver ミニチュア

 PENTAX一眼レフカメラのミニチュアマスコットの第三弾が発売されました。発売するのはPENTAXではなく、おもちゃメーカーのタカラトミーアーツです。PENTAX監修のもと第一弾はK-x、第二弾はK-rのミニチュアが作られ、全国のガチャガチャで発売されてきました。そして今回の第三弾はなんとK-7とK-5、それにフィルム時代の名機MXです。渋すぎます。

IMGP1929

 しかも、いずれの機種もボディカラーはブラックとシルバーが用意されています。つまりK-5 Limited Silverもあるのです。これはユーザーとしては是非手に入れなくては! 早速仕事帰りに秋葉原のヨドバシカメラのガチャガチャコーナーに立ち寄ってみました。

 おもちゃコーナーは、クリスマス用のプレゼントを買うお父さん達がレジ前に長い行列を作っていました。そんな脇を通り抜けてガチャガチャがズラッと並ぶコーナーへ。発売当日でしたがお目当てのガチャガチャはすぐに見つかりました。

 さて、デジカメWatchの記事(→「ペンタックス「K-5」「K-7」「MX」のミニチュアマスコット」)によると、今回の第三弾のミニチュアでは、なんとレンズ交換ができるそうです。そしてボディは上記の通り3機種にそれぞれ銀と黒が用意されて計6種類。それぞれボディカラーにかかわらずK-5には18-55mmのキットズーム、K-7にはDA70mmの銀、MXにはM40mmがセットになっています。

 私のお目当てはもちろんK-5 Limited Silverなのですが、レンズは18-55mmではなくて、DA70mm銀も手に入れなくてはなりません。合計6種類なので目当てのものが出てくる確率はそれほど低くないわけで、ここは千円札握りしめて大人買いすれば、それほど苦労せずにK-5+DA70mmの銀セットが手に入るはず。

 で、結局何回回したのかと言えば... 上の写真に写っているカプセルは三つですが、実はそれだけではありません。ま、その辺は気にしないでおいてください(A^^; 大体予定していた範囲で済みました。

IMGP1932

 まずは中身。K-5銀+18-55mmズームのキットです。カプセルを開けると、レンズとボディが分離した状態で入っていました。そして本物のカメラのホットシューに取り付けるための台座もあります。ボールチェーンはあらかじめボディに付いています。それに4つ折りになった説明書。
 上にリンクを張ったデジカメWatchの記事によると、この説明書にそれぞれモードダイヤル、シャッターダイヤルの縮小写真が印刷されており、それを切り抜いてミニチュアのダイヤルに貼り付けると俄然本物感が出てくるそうです。もちろん真似してやってみる気満々だったのですが、実物を見たらあまりにも小さく、しかもロックボタンの出っ張りの処理とか考えると、かなり面倒くさそうなので今のところ未着手です。

IMGP1936

 ボディへのレンズ取り付けは、二個爪のバヨネットマウントになっています。回転方向はKマウントと同じくボディに向かって右回転でロック。さらに芸が細かいことに、APS-CのK-5/K-7とフィルム(つまり135フルサイズ)のMXではミラーボックスのサイズがちゃんと違っています。
 レンズ交換ボタン、SRバッジ、セルフタイマーレバー、電子ダイヤルなどなど、細部の作り込みも非常に細かいです。ただし、K-5 Limited Silver独自のグリップ部形状は再現されていません。さすがに金型を分けるわけにはいかなかったのでしょうか。それを考えると、今回MXがラインアップされているのはすごいですね。同じ金型でME Superとかできないのでしょうか?(シャッターダイヤル部が違うから無理かな?)

IMGP1939

 背面はこんな感じ。K-5/K-7の細かいボタン類もちまちまと作り込まれています。対してMXは非常にシンプル。フィルムラベルホルダーが付いてるだけ。しかしフィルムバックの形状や巻き上げレバー、巻き戻しレバーなどなど、見れば見るほど細かく再現されています。それにしてもこうして1/3ミニチュアを並べてみると、MXの小ささが際立ちます。
 しかし!2枚目の写真でお気づきかも知れませんが、K-5銀のミニチュアはペンタ部のPENTAXロゴがかなり右に寄ってしまっています。色々芸が細かいというのも「200円のおもちゃにしては」という条件付きで、決して精巧で高級感が溢れているわけではありません。

IMGP1938

 第一弾、第二弾として発売されたK-xとK-rのミニチュアマスコットと今回のK-5を並べてみました。左の白いのがK-r、右のメタリックブルー(グリーン?)がK-xです。意外にもK-x/K-rの方がK-5のミニチュアよりも大きくなっています。今回の第三弾は縮尺が「1/3」と明示されていますが、K-x/K-rは1/3ではなかったと言うことなのでしょう。それにしても1/3って思ったよりもずいぶん小さいですね。

IMGP1935

 ということで、今回手に入れたミニチュアマスコットを並べてみました。ダブったものは無かったことにしています。1個200円なのでこれで1,000円なり。これも大人買いというのでしょう。このガチャガチャを回しているのは私のようなおじさんばかりでした。
 で、最終的に今回の第三弾シリーズ6種類の中で、コンプリートまであと一つだけになっています。足りないのはK-7 Limited Silverだけ。K-7銀だけ稀少と言うわけではないのでしょうが、私が何回か回した限りではどうしても出てくれませんでした(^^;

IMGP1943

 はい、やりたかったのはこれです。本物のK-5 Limited Silver + DA70mmF2.4 Limited Silverに、1/3サイズのK-5 Limited Silver + DA70mmF2.4 Limited Silver。それに... そうだK-7の黒も持ってるんだった。キットズームはないけど。そしてMXのミニチュアを眺めていると、本物のMXも欲しくなってくるから怖いです。

 ということで、このミニチュア、K-7/K-5/MXユーザーなら是非手に入れておきたいアイテムだと思います。なお現在はペンタックスのオンラインショップでも販売されています(→ グッズ関連/お勧めグッズ)。