酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

WWE日本公演2011

 昨年の夏に続き、また今年もWWE RAWが日本にやって来ました。その後すっかりWWEにはまってCSも契約... とまではいってないのですが、やはり昨年観戦したときの感動というか面白さは今も色あせず、今回もWWE好きな友人から誘われたのですが、二つ返事の即答で「行く!」と答えていました。

DSCF1013.jpg

 昨年の会場は両国国技館で、一番安い\3,000のチケットで最上階の最後列からの観戦でしたが、今回の会場は横浜アリーナ。しかも奮発して一番高い\20,000もするSS席を取りました。その席はなんとリングサイドから9列目。しかも会場に入ってみれば、選手入場通路のすぐ脇というロケーションでした。

 さて、私はJ-sportsなどCSを見ていないので、WWEが今どういう状況になっているのかは友人から伝え聞いたり、時々録画を見せてもらったりしてきたわけですが、まぁぶっちゃけライブ観戦するについては「細けえことはいいんだよ(AA略」です。もちろん、F1もそうですが詳細を知り尽くしていた方がより楽しめるのは間違いありませんが。

 前回の観戦記でも書きましたが、WWEの面白いところは、巧妙で正確に徹底的に仕組まれた"ショー"であるところです。コメディあり、寸劇あり、そして高度な技の応酬あり。今回は席が近かったので、その選手たちの息遣いの一つ一つが感じられ、どうやって盛り上げているのかがよくわかって、とても面白かったです。テレビで見るよりも圧倒的に手作り感に溢れていました。

DSCF0694.jpg

 最初の試合はサンティーノ・マレラ対ドリュー・マッキンタイア。サンティーノは見ての通りのコミカルな愛すべきキャラクター。必殺技、コブラを繰り出して勝ちました。

DSCF0733.jpg

 プリモと戦って勝利を収めたアレックス・ライリー。

DSCF0747.jpg

 メイソン・ライアン対ジャック・スワガー。

DSCF0778.jpg

 「笑える」と言う意味において一番面白かったのが、ザック・ライダー&ビッグ・ショー対ドルフ・ジグラー&ケビン・ナッシュのタッグ戦。ビッグ・ショーかっこいい!

DSCF0787.jpg

 やられ役が板についてやられ顔も決まってるジグラー。

DSCF0795.jpg

 ナッシュ怖い。

DSCF0815.jpg

 で、ビッグショー&ザックライダーの勝ち。試合後二人はリング上でふざけてました。

DSCF0827.jpg

 文字通りの意味で見応えがあったのはやはりディーバ戦。超面白いし、超格好いいです。女子プロレスはこうでなくては。で、まずはチャンピオンのベス・フェニックス。顔が四角くて筋骨隆々で怖いですが、一般的に言って綺麗です。

DSCF0836.jpg

 で、ケリー・ケリーですよ。このスタイル。レスラーとは思えません。リングの構成的には向こう側が正面なのでしょうか。こっち向きにパフォーマンスはしてくれませんでした。残念。

DSCF0842.jpg
DSCF0850.jpg
DSCF0860.jpg

 勝負はチャンピオンの勝ち。ケリー・ケリーはすっかりやられてしまいました。結局ヒール側が勝ったのはこの試合だけだったかも。

DSCF0868.jpg
DSCF0901.jpg

 山場の一戦に入ってきました。ミズは超憎たらしいですね。お得意のマイクパフォーマンスもしっかり堪能しました。

DSCF0880.jpg
DSCF0884.jpg

 で、来ました! 我らがヒーロー、ジョン・シナ。すぐそばにいた子供が熱烈シナファンで、大興奮で応援していました。リアルに本気で「シナ!後ろー!!」って叫んでましたから。実は今回我々一行も全員シナTシャツを着ていました。全員違うデザインで。私は3シーズン前のオレンジバージョン担当です。

DSCF0908.jpg
DSCF0928.jpg

 試合はかろうじてシナの勝ち。もうこれまでか... というところで何度も返して試合を引っ張り、最後は大逆転です。

DSCF0952.jpg
DSCF0965.jpg

 最後の一戦は今回のメイン・イベント。WWE王座戦、CMパンク対アルベルト・デル・リオ。チャンピオン・ベルトはいつの間にかCMパンクの手にありました。

DSCF0979.jpg

 こちらも良い試合で、かなり引っ張りました。二人とも体格が良いし大技の応酬で迫力が違います。

DSCF0998.jpg
DSCF1002.jpg

 で、結局CMパンクが王座防衛。それにしてもCMパンクの人気はすごいですね。シナTシャツよりもCMパンクTシャツの方が会場には多かったように思えます。

 ちなみに撮影に使ったカメラはFinePix F600EXR。超難しかったです。特にシャッタータイミングと露出。やはり一眼レフを使いたくなります。が、ここはやはり写真撮影よりは現場の空気を楽しむべきと思って、敢えてコンパクト機で。現場ではこりゃ全然撮れないな、と諦めていましたが、家に帰ってきてからPCで見たら結構撮れてました。侮りがたしFinePix F600EXR。

 ということで、今回も超楽しめたWWE観戦。また今度日本に来たら是非見に行きたいと思います! その前に、会場で買えなかった最新のシナTシャツでも通販で買うかな(^^;

※他の写真も含めFlickrにまとめてアップロードしてあります
 WWE日本公演 2011 -a set on Flickr