酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

 このお店に飲みに行ったのは、実は一週間以上前のこと、大阪へ遊びに行く前日の金曜日のことです。いつもの新小岩界隈のお店も、まだまだ行ったこと無いところはあるものの、お気に入りのお店が決まってきて、最近あまり新規開拓をしていませんでした。そんな中、見つけたこの飲み屋。店構えからしてちょっと気になります。

IMG_1493

 店内はカウンターのみで約10席ほど。席の背後が全て引き戸になっているので開放感があります。内装も新しくて清潔でなかなか雰囲気あります。かなり若そうな板さんが一人。お酒も料理も全て切り盛りしています。
 実はこのお店、新小岩南口のルミエール商店街にある魚屋、魚三次が出している飲み屋さんだそうです。なので食材の質については折り紙付き。

IMG_1484
 まずはお通しからして本格派。タコとわかめの酢の物。ホタテの貝柱も入ってたかも。

IMG_1485
 で、お刺身盛りです。ちょっと色がどぎつく写ってますが、実物はもっと美しいです。鮪、平目、帆立、鰹、鯛の五点盛り。どれもとろけるようで超美味いです。そんなにお値段も高くありません。

IMG_1488
 気がつけば岩牡蠣の季節と言うことで、生で頂きました。これも絶品。やっぱり牡蠣は生に限りますねぇ。

IMG_1490
 次はちょっと変わり種で明太子。ご飯が欲しくなります。でもお酒のおつまみにもピッタリ。
 ところで、iPhone4で撮る写真は赤がベタベタになりやすいです。これも赤の彩度落としたのですが。実物はもっと上品な色合いでした。

IMG_1491
 そして、三々五々参加者が集まってきたところで、平目のお刺身だけ追加お代わり。甘くて舌触りも滑らかで、平目の美味しさを再確認しました。

IMG_1489
 だし巻き玉子。魚貝だけではなくこういう普通のおつまみもあります。

IMG_1483
 と、ここまで紹介したメニューを見ている限り、これらの料理に合うのは日本酒以外ないのですが、ここはまだゼロ次会的なつもりで入ったので、がっつり腰を落ち着けて飲むと言うよりは、軽く乾杯だけで済ませてしまいました。でも、生ビールの美味いこと美味いこと。グビグビ飲めてしまいました。

 今度は日本酒でもちびちび飲みながら、また美味しいお刺身でも頂きたいと思います。

 以下に地図を貼りましたが、ネットで調べてもこのお店の情報はなぜか全く出てきません。なので問い合わせや営業時間、定休日など詳細不明です。

より大きな地図で を表示