酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

酒縁ゆるり

 台風が接近するという中、何でもない普通の土日週末を利用して大阪まで遊びに行ってきました。目的のイベントは日曜日にあるので、土曜日はかなりゆったりとしたスケジュールで、東京駅を正午に出発する新幹線に乗って一路大阪へ。大阪駅すぐそばのホテルにチェックイン後、早速飲みにに出かけます。

IMGP1269.jpg

 と言っても、アウェイな地で当てずっぽうに出かけたのではなく、野田駅から徒歩3分のところにある「酒縁ゆるり」が今夜の目的地と決まっていました。ここは毎年焼肉の日の宴でお世話になっている方の一人がやっているお店であり、今夜はその他総勢10名の焼肉の日メンバーの面々で貸し切りにして頂いていました。
 この夜は焼肉ではありませんが、お酒にも料理にも舌が肥えてる人々を唸らせる、素晴らしい食べ物、飲み物のオンパレードでした。最後には若干色々覚えてないこともありますが(^^;
 以下、目くるめく絶品料理とお酒の写真を貼っていきます。全てではなく極一部ですが。

IMGP1188.jpg
 自家製ソーセージ。辛いソースに甘いキャベツ。乾杯直後のビールが進みます。

IMGP1189.jpg
 これは東京にはないでしょう?と言って出てきた逸品。鶏のホルモンです。黄色いのはもちろん卵の黄身。確かに食べたことないかも。

IMGP1197.jpg
 そして実は今夜のメインディッシュと言ってもいいのではないかと思われる、素晴らしいトンポーローが出てきました。味が染みこんでいて食感はプルプルでとろけるようです。

IMGP1201.jpg
 見た目が悪いですが、しそニンニク。名前を聞いただけで、味を想像してよだれが出てきそうになりますが、食べるともっと美味いです。

IMGP1193.jpg
 瓶ビールのあとはこんな日本酒を頂いたり。

IMGP1206.jpg
 芋焼酎を頂いたり。この焼酎、名前がすごいですね。江戸っ子としては許しがたいですが、芋焼酎はおいしいので、飲んでしまうしかありません。

IMGP1210.jpg
 本日の参加者の差し入れのホワイトアスパラ。保管時の姿勢(横に寝かせない)までこだわったものだそうで、ただ普通にゆでただけで、普通にマヨネーズをつけて頂きましたが、ものすごく美味かったです。

IMGP1221.jpg
 でもって、豚しゃぶです。実は食べた記憶が若干怪しくなってきています。でも、Twitterにも投稿しているので、よほど感動してバクバク食べたはず(A^^;

IMGP1214.jpg
 そして次に飲んだのが白ワイン。これも参加者の方が持ってこられた甲州ワインです。

IMGP1243.jpg
 豚しゃぶのあとはおじやに。他の鍋はそばとかうどんとかで〆てました。鍋物の〆にそばってのは珍しいですよね。

IMGP1247.jpg
 大阪神戸の皆さんが最初から飲んでいた、キンミヤ焼酎の能勢酒造の炭酸飲料割り。良い感じに酔ってきて、「アレが飲みたい」と言って頂きました。さっぱりしていて美味いです。

IMGP1257.jpg
 最後のデザートはサクランボ。こんなにアップで撮ってるのに食べた覚えがありません(^^; でも美味そうですね、これ。

 17:00から始めて4時間くらい飲み続けてもまだ21時過ぎ。しかし、皆さん(自分も含め)結構良い感じで酔っ払い、明日のメインイベントがあることから、このまま解散に。大人の飲み会でした。東京組はホテルに戻って軽く二次会しつつ、日付が変わる前に終了し、明日に備えます。

IMGP1273.jpg
 ホテルの窓からの眺め。雨の大阪ですが、東京と比べて数倍は明るく感じます。


大きな地図で見る