酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

大横川の桜並木

 例年になく遅咲きとなった今年の桜ですが、東京では先週末までにおおよそ満開となり、見頃を迎えました。毎年定点観測的に写真を撮っている、地元の桜並木の写真を今年もようやく撮ることが出来ました。撮影地は江東区のど真ん中、木場公園とそのすぐ横を流れる大横川です。特に大横川の桜並木は他の名所と比べても引けを取らないほど、かなり見応えがあります(もちろん地元贔屓目による評価ですが)。

IMGP1370.jpg
PENTAX K-5, FA50mmF1.4, 1/200sec, F2.5, ISO200, +1.7EV, AWB, 鮮やか

 撮影日は土曜日と日曜日。土曜日は雨が降り強風が吹いていましたが、午後になると少し収まってきましたので、その隙に雨に濡れる桜もきっと乙なもんだろうと思い、50mmだけ持っていって撮ってみました。曇り空バックなので思い切りプラス補正。
 ところでこのレンズ、ボケ味はイマイチと思っていましたが、このくらいに絞ると急にボケ味も変わることを今更発見しました(A^^; 絞りでどんどん描写が変わって面白いです。

IMGP1462.jpg
PENTAX K-5, FA50mmF1.4, 1/200sec, F2.2, ISO200, -2.3EV, AWB, 鮮やか

 強い雨風で咲きかけの桜ではありましたが、少し花びらが散ってしまったようで、川面には花びらが落ちていました。中途半端で何だか分からないですけど。今度は暗い川面がバックなので、思い切りマイナス補正。

 それにしても雨というか、どんより曇った中で撮るのは難しいです。幸い、翌日の日曜日は雨はあがり風も収まりました。が、午前中はまだ花曇り、といった感じのスッキリしない天気でした。それはそれで強い影が出なくて、桜を撮るには良いのかも。

IMGP1539.jpg
PENTAX K-5, FA31mmF1.8AL, 1/2000sec, F1.8, ISO100, AWB, 鮮やか

IMGP1543.jpg
PENTAX K-5, DA★60-250mmF4ED, 1/400sec, F4.0, ISO100, +0.7EV, AWB, 鮮やか

 大横川の護岸は数年前から遊歩道が整備され、桜の木の真下を歩けるようになっています。頭上に枝を伸ばし、川に向かって咲く桜の木はあまりに見事で、どこをどう撮れば良いか分かりません。
 ちなみに桜並木は私が写真を撮った周辺だけでなく、大横川川沿いにずっと門前仲町のほうまで続いています。そちらのほうが川幅が狭くよりみっしり感があります。

IMGP1556.jpg
PENTAX K-5, DA★60-250mmF4ED, 1/400sec, F4.5, ISO100, +0.7EV, AWB, 鮮やか

 この川は江戸時代に掘られた人工の運河ですが、今はもう水運路としてはあまり使われていないようです。船の行き来は普段はほとんどありませんが、桜の季節になるとお花見のボートがたくさんやってきます。

IMGP1567.jpg
PENTAX K-5, DA★60-250mmF4ED, 1/500sec, F5.0, ISO100, +1.0EV, AWB, 鮮やか

 大横川に架かる橋の上は、東京スカイツリーと桜並木を同時に写すこのができる、絶好の撮影スポットです。当然のように、カメラ(一眼レフだけでなく携帯電話までいろいろ)を持った人がたくさんいました。何でもない普通の写真ですが、こうなるとやっぱりカメラ向けたくなりますよね。

IMGP1483.jpg
PENTAX K-5, DA★60-250mmF4ED, 1/500sec, F5.6, ISO100, +0.7EV, シャドー補正, AWB, 鮮やか

 この写真は川沿いにある木場公園の原っぱから撮ったものです。葛西橋通りをまたぐ公園内の歩行者用吊り橋の支柱と重なって、東京スカイツリーの姿が拝めます。原っぱの桜の下は絶好のお花見スポットで、たくさんの人がシート広げて、飲み食いしながら賑やかにお花見していました。だって、ここはそもそもバーベキュー場ですから。

IMGP1841.jpg
PENTAX K-5, FA31mmF1.8AL, 1/3200sec, F2.0, ISO100, CTE, 鮮やか

 夕暮れ時にもう一度来てみました。良い感じに西日が当たっています。この時間帯に撮るならホワイトバランスもCTEに、という一つ覚えを実行。逆光だけど露出補正もなし。うん、目で見た感じもこうだった!

IMGP1848.jpg
PENTAX K-5, FA31mmF1.8AL, 1/125sec, F4.5, ISO80, +0.7EV, CTE, 鮮やか

 桜のトンネルの中を散歩する人、座ってゆっくり桜を眺める人、写真を撮る人...。それなりに混雑しますが、こちらはゆるくて静かなお花見スポットです。エラそうな老人にとやかく言われるほど庶民はバカばかりではありません。

IMGP1837.jpg
PENTAX K-5, FA31mmF1.8AL, 1/1250sec, F2.0, ISO100, +0.7EV, CTE, 鮮やか

 夕日に照らされた桜の花はいっそうきれいです。この日曜日、ここの桜並木はまだ満開から少し手前の状態だったように思います。月曜日の夜にはまたちょっとした嵐が来ましたし、今日現在まだ花は残っていますが、週末にはかなり散ってしまいそう。今年のソメイヨシノの旬は昨年に比べると短かった気がしますが、自然のことですからそれも仕方ありません。

 地震はこの桜の木も大きく揺らしたものと思います。枝の数本でも折れたかも知れませんが、今年も何ごともなかったかのようにきれいな姿を見せてくれて良かったです。また来年!

 Flickrに今年撮った桜の写真をまとめておきましたので、良かったら↓こちらもご覧ください。
 桜 2011 -a set on Flickr

関連エントリー

 夜桜
 浅草寺のしだれ桜


より大きな地図で 大横川の桜並木 を表示