酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

K-5で撮る春の気配

 手に入れたばかりのK-5 Limited Silverを持って、早速散歩に出かけてきました。ソメイヨシノはまだ蕾だけど、最盛期を過ぎたかも知れない河津桜も近所にあるという噂。特に当てもなくぶらぶらと出かけてみたのですが、思った以上に辺りは春の気配でいっぱいでした。(一部、春と関係ない写真も混ざっています)

IMGP0205.jpg
PENTAX K-5, FA31mmF1.8AL, 1/1250sec, F1.8, ISO100, +1.3EV, AWB, CI: 鮮やか

 レンズは基本的にFA31mmF1.8AL Limited一本のみ。写真開放同盟の精神で撮ってきました。RAW撮りだったりJPEGだったりしますが、いずれもLightroom3で現像等後処理し、リサイズしています。

梅と寒桜と河津桜

IMGP0297.jpg
PENTAX K-5, FA31mmF1.8AL, 1/2500sec, F1.8, ISO100, クロスプロセス

 河津桜の前に寒桜を見つけてしまいました。あまり多くはないのですがぽつぽつと花が咲いてるので、遠くからでも目立ちます。ほぼ満開状態で木によっては散り始めていました。で、この写真はクロスプロセスをシャッフルでかけた中の一枚。桜らしい色彩が強調されていますが、本当は最初の写真みたいな、桜らしい上品な淡い色の花です。

IMGP0266.jpg
PENTAX K-5, FA31mmF1.8AL, 1/6400sec, F2.5, ISO100, CTE, CI: 鮮やか

 思い切り逆光とか。「銀残し」っぽいですが、普通に「鮮やか」で撮りました。コントラストが強烈に高くなって色が出てないのでそう見えるのでしょうか。このレンズ、デジタル世代の設計ではないですし、ハイライトのエッジに色つきは派手に出ますが、基本的にとても抜けの良いレンズだと思います。

IMGP0352.jpg
PENTAX K-5, FA31mmF1.8AL, 1/400sec, F2.8, ISO100, +0.7EV, CTE, CI: 鮮やか

 河津桜もまだまだ咲いていました。寒桜やソメイヨシノに比べるとかなり色が濃いですね。花も少し大きいように思えました。ちょっと絞りが中途半端だったかも。

IMGP0342.jpg
PENTAX K-5, FA31mmF1.8AL, 1/2500sec, F2.0, ISO100, CTE, CI: ほのか

 河津桜の横にあった小さな木。梅でしょうかね。カスタムイメージを「ほのか」にしてみたのですが、あまり"ほのか"っぽくない気がするのは梅の色が元々淡いからでしょうか。

菜の花とスカイツリー

IMGP0367.jpg
PENTAX K-5, FA31mmF1.8AL, 1/1250sec, F1.8, ISO100, +0.7EV, CTE, CI: 鮮やか

IMGP0416.jpg
PENTAX K-5, FA31mmF1.8AL, 1/1000sec, F3.2, ISO100, +0.7EV, CTE, CI: 鮮やか

 他に桜はないかな?と思ってうろうろしていたら、見事な菜の花畑を発見。この黄色はまぶしいです。たくさんの家族連れ、ペット連れの人々が写真を撮っていました。2枚目の写真、後ろにぼけている斜め線は、都立木場公園に架かる歩道専用吊り橋のワイヤーです。

IMGP0429.jpg
PENTAX K-5, FA31mmF1.8AL, 1/1600sec, F2.2, ISO100, CTE, CI: 銀残し

 桜もそうですが、こういう鮮やかで綺麗な花を撮るのに「銀残し」は最も合わないはずなのですが、意地になって無理矢理使ってみました。逆光らしさが出たかな? それでも鮮やかに、綺麗に映る菜の花恐るべし。

IMGP0461.jpg
PENTAX K-5, DA★60-250mmF4ED, 1/200sec, F8.0, ISO100, +0.3EV, CTE, CI: 鮮やか

 ちょうど菜の花畑越しに東京スカイツリーが見えるポイントを発見。当初は本当にFA31mmしか持っていなかったのですが、急遽家に望遠レンズを取りに帰って、慌てて戻ってきて撮りました。

CITROEN DS3

IMGP0075.jpg
PENTAX K-5, FA31mmF1.8AL, 1/4000sec, F1.8, ISO100, AWB, CI: 鮮やか

 同じ黄色つながりで... というわけではありませんが、ちょうど納車になったばかりの友人の車。シトロエンのDS3です。グリルに一体化したへへマークは洒落てますね。

IMGP0059.jpg
PENTAX K-5, DA16-45mmF4ED AL, 1/400sec, F5.6, ISO100, AWB, CI: 鮮やか

 原工房さん恒例のリボンかけ納車です。手が込んでいます。が、このままだとドアも開けられません。一通り写真を撮った後、リボンをほどきますが、これが結構大変なな作業でした。巻く時はもっと大変だったかも。

焼肉

IMGP0109.jpg
PENTAX K-5, FA31mmF1.8AL, 1/80sec, F3.5, ISO800, AWB, CI: 鮮やか

 節電のためにいつもより薄暗くなっている行きつけの焼き肉屋さんにて。美味しそうなイベリコ豚を焼きます。ISO感度は100-3200の範囲でAUTOにしてカメラ任せ。絞りを選べばシャッター速度が遅くなりすぎないように適当に感度を上げてくれます。高感度に強いK-5なら安心です。ISO800くらいならまったく何でもありません。

IMGP0111.jpg
PENTAX K-5, FA31mmF1.8AL, 1/80sec, F2.0, ISO800, AWB, CI: 鮮やか

 チャミスル飲み過ぎました...。見た目通り水みたいに。

Super Moon 2011

IMGP0531.jpg
PENTAX K-5, SIGMA APO120-400mm F4.5-5.6, 1/640sec, F8.0, ISO200, AWB, -1.0EV, CI: 鮮やか

 さて、最後はお月様です。19日には月は地球に19年ぶりの大接近だったそうで、ここ数年では特に大きく、明るく見えるとのこと。撮影したのは昨夜20日。雲が出始めたところで隠れてしまう前に慌てて撮りました。以前K-7で撮ったのと変わりませんが、高感度に強いのでシャッター速度が稼げますし、画素数もやや多いので、トリミング耐性も上がってるはず。

Stain問題確認

IMGP0543
PENTAX K-5, DA★60-250mmF4ED, 1/5sec, F22, ISO100, Daylight

 問題ないとは分かっているのですが、念のために、昨年末来、K-5の初期ロットに発生していたStain問題がないことを確認してみました。望遠レンズをつけてF22まで絞り込み、適当に曇り空の何もないところに向けてシャッターを切ったものです。リンク先は無加工の撮って出しJPEGファイルをそのまま置いてあります。子細に見れば通常のゴミとかあるかも知れませんが、ぱっと見目立つ変な影はありません。それだけで十分かと思います。
 ちなみにExifに記録されるManufacture Dateは2011年2月28日。総シャッターカウントは540でした。(K-7と違って出荷時にシャッターカウントは0にリセットされているようです)

 以上、ちょっと長くなりましたが、K-5ファーストショット集でした。