酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

PENTAX K-5 Limited Silver

 とうとうK-5を手に入れてしまいました。しかもLimited Silver仕様。K-5は発売以来ずっと気になっていて、うじうじ悩んでいたのですが、先月この限定シルバー仕様が発表になった瞬間、何も考えずに予約を入れてしまいました。

IMGP0736.jpg
 先週発生した東北太平洋沖大地震の影響で、今月予定されていた各社の新製品が発売延期になる中で、K-5 Limited Silverは予定通り18日に発売されたようです。本日私の手元にも届きました。こんな時ですが、少し浮かれています。

 過去モノを買った自慢をするためにエントリーを書く際にも、あまり「開封レビュー」みたいなものはやらなかったのですが、今回は少しだけやってみようと思います。

IMGP0724-Edit.jpg
 まずは箱。オリジナルのK-5の箱を知らないのでよく分かりませんが、銀色基調なのはSilver仕様だからなのかも。いずれにせよ"Limited Silver"銘入りの専用箱です。大きさや中身の構造はK-7とほとんど同じです。

IMGP0725-Edit.jpg
 中身を全て取り出してみたところ。ボディが銀色なこと以外、特に変わったところはありません。説明書も恐らくレギュラー品と同じと思われます。ちなみに充電器と電池はK-7と共通。充電器はK-7のものを流用し、この新品は箱にしまっておきます。その他ケーブル類もストラップも使用しないのでそのまま仕舞ってしまいます。

IMGP0728.jpg
 で、肝心のボディ。正面の写真はあちこちに出ているので、それ以外の部分をちょっとだけ紹介します。まずは底面。ここもマグネシウム合金製なので、きっちりと銀色になっています。電池蓋のつまみと、縦位置グリップ用接点のカバーは黒のまま。

IMGP0729.jpg
 逆さまの写真ですが、上面側。というかフラッシュをポップアップするとどうなってるかというと、ペンタプリズム側はやはりマグネシウム合金なのできっちり銀色ですが、フラッシュのユニット側は黒です。

IMGP0741.jpg
 そして背面。液晶まわりと操作ボタン類は黒のまま。SDカードスロットも同様です。液晶パネル部は強化ガラスになっていますが、特に見た目に違いは分かりません。私は保護フィルムを貼らない派なので、強化ガラス化はとても助かります。

IMGP0735.jpg
 一通りなめ回した後で、K-7用に充電済みの電池を入れて、SDカードも入れて、あらかじめ買っておいたストラップも着け、先日フライングで入手したFA31mmF1.8AL Limitedのシルバー仕様を装着。キャー!かっこいい!

IMGP0734.jpg
 K-7と並べてみましたが、やっぱり色以外はそっくりなカメラです。ちなみにグリップの形状がかなり変わっています。これも限定仕様。個人的にはオリジナルの方がどちらかというと好きなのですが、まぁ慣れの問題かも。

 さて、眺め回すだけでは勿体ないので、これからバシバシこのK-5 Limited Silverで写真を撮ってみたいと思います。

 「今年はカメラを買わない」という目標は残念ながら未達となりました。また来年がんばりたいと思います。

 ちなみに、K-5 Limited Silverと同時にDA Limited Silverが21mm、40mm、70mmの3本発表されています。これらは4月1日に発売になるのですが、私はこの21mmも予約済み。レンズは全世界で各500本限定と言うことで、かなりの競争率でしたが、なんとか確保することが出来ました。こちらも楽しみです。