酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

第一回新年会@地どりや

 新年最初の飲み会です(超新年会はカウント外)。この日は三賀日の最終日ですが大体の飲み屋さんはすでに営業開始しています。新小岩の行きつけの飲み屋さんをいくつか巡ってみたのですが、まだ早い時間にも関わらずすでに満席の店が多数。世間の新年会の出足は思った以上に早いようです。
 ということで、ついこの前に忘年会も開催した、「鳥工房地どりや」に行ってみました。このお店は新小岩界隈で最近よく行くお店の筆頭です。何とか席を確保することが出来ました。

IMG_0331
 このお店に来ると決まって頼むのが「地どりや宴会コース」です。本来は要予約なのですが、お願いしたら出してくれることに。このコースは、比内地鶏のお刺身、串焼き5本、鍋、野菜などなどの豪華食事とともに、本格焼酎を含む豪華品揃えの飲み放題がついて、たったの5千円という安さ。

IMG_0326
 先付けというかお通しも結構凝っています。特に左の大根に生卵を乗せただけのやつ。お醤油を少し垂らして食べると、猛烈に美味いです。

IMG_0327
 そしてなんと言っても串焼き。キャベツを盛った大皿に順番に出てきます。キャベツは味噌をつけてそのままつまむのもあり。上の写真の串は(たぶん)ふりそで。胸と手羽先の間の部分です。ジューシーで美味いです。

IMG_0328
 で、お次は(たぶん)ネック。鶏の首です。歯ごたえがあってさらにジューシー。

IMG_0330
 さらに(たぶん)ハツ。内臓系のお肉は本当に美味しいですね。その他、手羽先と何かもう一品頂きました。いつもながらここの串は本当に美味しいです。お任せで頼むと、いつも少しずつ違ったものが食べれられますし、飽きません。

IMG_0333
 お店の外には鍋の幟が立っていたりして、やはり寒い冬には鍋を売りにしているようです。コースのお鍋も本格派。しかもこれも毎回違ったお鍋なのです。今回はネギ、ニラ、油揚げにゴボウが入っているヘルシーなさっぱり味のお鍋でした。写真では見えませんがちゃんと炭火で暖めています。

IMG_0334
 箸休めの一品は、結局二品出てきたような気がしますが、その一つがこの厚揚げ焼き。ネギたっぷりです。ですが食べた記憶がありません。

 お酒も焼酎を中心にほどほどに美味しく頂きました。ほどほどのつもりだったのですが、帰り道では↓こんなところに寄り道しています。
IMG_0341
 なんか、痛々しいプリクラがiPhone4の中に残っています。いや、最近の美顔プリクラはすごいですね。目はぱっちり、黒目は巨大に、まつげがついて、肌はすべすべで、唇も真っ赤に。おっさんが写ると衝撃的な仕上がりになります。残念ながらお見せすることは出来ませんので、是非ご自分で体験を!


大きな地図で見る