酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

超新年会

 毎年恒例の年越し飲み会が開催されました。企画は年末に行われるため、本当は「超忘年会」と呼ばれているのですが、開催中に年越しすることもあり「超新年会」と呼んでも差し支えないはず。年始最初のエントリーのタイトルと言うことで、「超新年会」の方を採用させていただきました。ところで、「超」って何だ?と思われる向きもあるかも知れませんが... よく分かりません。恐らく「究極の」を意味しているかと思います。で、「究極の新年会(忘年会)」って... (以下省略)

 会場は居酒屋さんではなく、今年は久しぶりに友人宅で開かれました。

IMGP0184
 友人宅の愛犬、フレンチブルドッグの「あお」さん。目がトロンとしているのは酔っ払ってるから(ウソ)。「焼酎うめぇ」と仰っています(大ウソ)。毎年毎年お世話になって早10年目。今年も色々よろしく。

IMGP0156
 まずはビールに串揚げ。二度漬け禁止ソース付き。いろいろな食材が混ざっていて美味いです。

IMGP0157
 門前仲町にある老舗の玉子焼き。切り方がかなり男前。お酒のおつまみとしては定番ですね。甘過ぎもせず、ほんのり上品に出汁がきいていて美味しいです。たかが玉子焼き、されど玉子焼き。

IMGP0159
 ここから先は友人の手料理コーナー。いつもながらお手並みはさすがです。これは焼いたというか炒めたカブにカマンベールチーズを乗せた超絶に美味しいおつまみ。あっという間にお皿は空になってしまいました。

IMGP0162
 ブロッコリー&アスパラのヘルシーな手作りピザです。いつぞや軽井沢にキャンプに行ったときにも作ったヤツです。これ、ちゃんと生地から手作りしているそうです。家庭でも出来るんですねぇ。これは2枚出てきました。
 この頃はまだWWEレスラー、ジョン・シナ主演のひどいB級映画を見ながら飲み食いしていました。

IMGP0168
 見ての通りのグラタン。しかし、中には大量の牡蠣が入っています。牡蠣を捜して引っかき回さなくても、一回で三つくらいは掬えてしまうほど。しかし牡蠣の苦みは全くなくてクリーミー。贅沢なグラタンです。

IMGP0174
 さて、主食のパスタが出てきました。これ、何となく縮尺がおかしく見えますが、ものすごい太麺なのです。と言っても、太すぎるパスタは中まで火が通らないので、中空になっています。つまりマカロニ状。食べ応えあって美味しいのです。
 このあたりでは、テレビは紅白歌合戦のクライマックスへ。でかい白鳥が出てきたりしていました。

IMGP0170
 焼き鳥屋さんで時々出てきますよね、こういうの。プチトマトのベーコン巻きの串です。材料が簡単なだけに家庭でも作れます。サラダ代わりに!
 この辺でいよいよ年越しです。NHKの行く年来る年では、どこかで見たこんな風景が写っていました。スカイツリーを背景にした初詣風景と言うことで、亀戸天満宮から中継されていました。地元も地元です。ただそれだけなのに盛り上がってしまいました。

IMGP0176
 食べ物ばかり紹介してきましたが、お酒も色々飲みました。缶ビールに始まり、やはりシャンパン2本(うち1本はマグナムサイズ)、ワイン、そして焼酎。今年も酔っ払ったまま新年を迎えてしまいました。

 ということで、2011年も美味しく飲み食いを楽しんでいきたいと思います。ただし量はほどほどに。