酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

iPhone4

 iPhone4を買いました! 白がでたら買おうかなと思ってはいたのですが、残念ながら白はなかなか出てきそうにありません。そんなとある平日の昼食時、うっかり「そろそろiPhone欲しいなぁ」と口走ったことに端を発して周囲に背中を押されまくり、その1時間後にはなぜかSoftbankショップに。契約もあっという間で15分で完了。あっけないものです。ちなみに私にとっは初スマートフォンです。

IMGP0224
 iPhone4自体についてはあちこちに情報が溢れていますし、改めて何か語るほどの情報も拘りも持っていないのでざっくり割愛します。とはいえ、他にたくさんあるAndoroid端末ではなくてiPhoneにした理由はと言えば、「iPodとして使いたいから」ということになります。今までずっとiPod+iTunesを使ってきたし、iTunesストアで購入した曲も含めてライブラリもかなりの容量になっています。他にも携帯音楽プレーヤー機能はあるけれども、わざわざ乗り換える気にはなれません。そんなこともあって容量は16GBではなくて32GBにしてしまいました。

IMGP0225
 音楽を聴くとなればイヤホンが必要です。もちろんiPhone4には例の白いイヤホンがついています。が、もはやあのイヤホンを使う気にはなれません。以前のiPodで使っていたヤツもあるのですが、せっかくだから新調しようと言うことで、以前に試用したことのあるUltimate Ears 700 Noise-Isolating Earphonesにしました。思ったよりも安くて1万円台で売ってるのを見つけてしまいました。
 バランスド・アーマチュア・ドライバーを2基搭載しているとは思えない小ささで、扱いも簡単です。音域も広くてとてもクリア。以前試用したときに、高音がきついというか、サ行の音が刺さるように鋭くなる感じがしたのですが、今回手に入れたUE700は気のせいか少しその辺が和らいでいるように感じました。

IMGP0230
 で、次に用意するべきはケース。ですが、私はそもそもケース類が好きではありません。特にiPhoneやiPodはせっかくかっこよくデザインされているのに、それを覆ってしまうのは勿体ないと思うのです。iPhone4は表と裏面がガラスで出来ていると言うことで硬いですし、使っていて傷がつくのは仕方ありません。なので保護フィルムも貼りません。
 と言っても完全に裸で持ち歩くのも、ぶつけたり落としたりする可能性を考えると危ないので、純正のバンパーをつけることにしました。色は見ての通り水色。白ボディには何色でも合いそうですが、黒ボディに合わせるには悩みます。ピンクと悩んで(比較的)無難な色にしました。

IMGP0227
 ということで、全部合体させるとこんな感じになります。
IMGP0234
 ひっくり返すとこんな感じで、ちゃんとリンゴマークも見えます。

 ということで、現在は使い方をいろいろと勉強し、便利で面白そうなアプリなんかも物色しているところです。それと同時にデスクトップの配置やフォルダ構成なんかも日々いじっています。iPhone買うまではそういうことも面倒だな、と思っていたのですが、いざ手にするとなぜか填ってしまっています。いずれにしろ、メールが集中管理できてWEBにも簡単につながるし、Twitterをするにも超便利。ゲームも出来るしナビにもなるし、調べ物もどこでもすぐにできて、メモにもなって写真も撮れる...。さすがスマートフォン!
 今のところ片手で操作ができない(しづらい)のと、いろいろいじって遊んでいるせいか、電池が1日で無くなるのがちょっと困っているというか心配な点です。上手いこと自分が合わせていくしかないですけど。

 ちなみにこれまで使っていたdocomoの回線はそのまま一番安い料金プラン(タイプシンプルバリュー=740円)にしてそのまま維持することにしています。これまでもパケット定額は上限まで使い切っていたので、月々の料金も合計で1,000円くらい上がるだけで済むのではないかと予想しています。その辺はしばらく使ってみて状況を見てからまた考えたいと思います。


UltimateEars デュアルアーマチュアイヤホン UE700

UltimateEars デュアルアーマチュアイヤホン UE700