酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

F1日本GP2010 フリー走行1回目

 昨年に引き続き、今年もF1日本GPを観戦しに鈴鹿サーキットまで行ってきました。写真を中心にその様子を金曜日の午前中に始まるフリー走行から日曜日午後の決勝まで、各セッションごとにエントリーしたいと思います。まずは金曜日午前のフリー走行1回目からです。以下、かなり写真多めです。

IMGP5386
セバスチャン・ヴェッテル/レッドブル
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mmF4.5-5.6, 1/160sec, F9.0, ISO100, -0.7EV, WB:AUTO
DSCN0275
今年も来ました!鈴鹿サーキット

 今回私は今年初めて用意された「カメラマンシート」という席を取りました。これはD席の一部に用意された、写真撮影を主な目的とした人のためのシートで、機材の制限がなく(他のシートは全長20cmを超える望遠レンズの使用が禁止されています)、席幅が他より1.5倍広いだけでなく、D席以外にも、C2/E/I/M/N席など6カ所に用意された専用エリアに自由に入ることができる特典がついています。この最後のあちこちにいけるという特典がかなり魅力的。ちょっと高かったのですが、思い切って「カメラマンシート」のチケットを買ってみました。

IMGP5397
ロバート・クピサ/ルノー
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mmF4.5-5.6, 1/160sec, F9.0, ISO100, -0.7EV, WB:AUTO


IMGP5160
ジェンソン・バトン/マクラーレン
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mmF4.5-5.6, 1/125sec, F9.0, ISO100, -0.7EV, WB:AUTO


IMGP5405
ハイミ・アルグエルスアリ/トロロッソ
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mmF4.5-5.6, 1/160sec, F8.0, ISO100, -0.7EV, WB:AUTO

 とはいえ、そもそも金曜日はメインスタンドなど一部を除いて自由席となっています。なのでこの日は翌日以降入れない場所に重点的に行ってみようと、事前に行動計画をいろいろ考えていました。東京始発の新幹線に乗ったにも関わらず、鈴鹿サーキットに到着してみたらすでに10時を過ぎており、遠いスタンドまで行く時間はありませんでした。ということで、急遽まずは自分の指定席があるD席へ行くことに。D席からはS字の出口から逆バンクまで見渡すことができます。

IMGP5384
セバスチャン・ヴェッテル/レッドブル
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mmF4.5-5.6, 1/160sec, F9.0, ISO100, -0.7EV, WB:AUTO


IMGP5343
エイドリアン・スーティル/フォースインディア
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mmF4.5-5.6, 1/160sec, F8.0, ISO100, -0.7EV, WB:AUTO


IMGP5065
ニコ・ヒュルケンベルグ/ウィリアムズ
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mmF4.5-5.6, 1/125sec, F10, ISO100, -0.7EV, WB:AUTO

 自分の席に座ると、目の前の一番近いコースはフェンスに隠れてしまうのですが、右手の方向を向けば、S字出口から逆バンクへ登ってくるマシンの姿を真正面に見ることができます。レンズは早速400mmが役に立ちました。ややアンダー補正気味でシャッター優先に設定。まだ400mmに慣れないのでシャッタースピードは少し高めに設定しています。
 すべてRAW(+JPEG)で撮影し、PDCU4.2で現像、Photoshopで少々レタッチ&トリミングをしています。

IMGP5021
小林可夢偉/ザウバー
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mmF4.5-5.6, 1/125sec, F9.0, ISO100, -0.7EV, WB:AUTO


IMGP5001
フェルナンド・アロンソ/フェラーリ
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mmF4.5-5.6, 1/125sec, F9.0, ISO100, -0.7EV, WB:AUTO


IMGP5068
セバスチャン・ブエミ/トロロッソ
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mmF4.5-5.6, 1/125sec, F11, ISO100, -0.7EV, WB:AUTO

 金曜日のフリー走行は1セッション当たり90分も時間が取ってあり、ちょっとしたレース並みの長さがあります。45分しかないと誤解していたので焦ったのですが、結果的に少々の遅刻(15分くらい)も問題はありませんでした。この時点では明日明後日の天候が微妙でしたが、各チームかなり積極的に走り込んでいて、コースが静まる隙もないほどひっきりなしに走っており、1年ぶりの生F1の迫力を堪能することができました。シャッターも切りまくりです。
 天候は薄曇りで時々晴れといった感じです。ここに貼った写真で見るよりは日差しを感じて暑く感じました。

IMGP4955
ニコ・ロズベルグ/メルセデスGP
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mmF4.5-5.6, 1/250sec, F7.1, ISO100, -0.7EV, WB:AUTO


IMGP5503
ロバート・クピサ/ルノー
PENTAX K-7, SIGMA 120-400mmF4.5-5.6, 1/250sec, F8.0, ISO100, -1.3EV, WB:AUTO


DSCN0276
D席からの眺め。写真を撮った方向とは逆を向いています。

 それでもあっという間にフリー走行1回目は終了しました。午後のフリー走行2回目までは2時間ちょっとあります。この間に別の場所に移動して、お昼ご飯を食べることにします。ちなみにこの日は人出はそれほど多くありません。食べ物を買うにもそれほど行列しなくてすみます。

※各エントリーに貼らなかった写真も含めFlickrにまとめてアップロードしてあります。
 F1日本GP 2010 -a set on Flickr