酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

今年のムラタセイサク君

 今年もCEATEC JAPANが幕張メッセで開催されています。ということで見に行ってきました。ホーム&パーソナルゾーンにある3Dテレビやスマートフォンなどの見物はそこそこにして、私の一番のお目当ては電子部品ゾーンの村田製作所のブースです。今年もいました、ムラタ兄妹。

DSCN0255
 今年のムラタセイサク君は"Type Eco"というバージョンだそうですが、見た目には今までとあまり変わりません。

 そんなつもりはなかったのに、たまたま行った時間が良かったのか悪かったのか、次のステージまで15分くらい前で、しかもステージ前はがらがらでした。今なら最前列をキープできる!ということで、そのまま待つことにしてしまいました。

DSCN0269
 こちらはムラタセイコちゃん。最前列の役得でしっかり目線をいただきました。セイコちゃんも見た目に変化は見られません。

 "Type Eco"と銘打ってるだけあって、今年のステージの内容はエコ=節電がテーマとなっていました。人感センサーだとか電力モニターとかとか。技術プレゼンすぎず、曲芸舞台すぎず、ちょうど良い内容だったのではないでしょうか。「ロボット選手権」てのはよく分かりませんでしたが。

 二人の華麗な技を動画で撮ってきましたので貼っておきます。

 まずはムラタセイサク君による登坂。


 次に今年の目玉。ムラタセイコちゃんによるS字平均台走行。

 ということで、今年もいいショーでした。なぜかこのロボット好きなんですよね。わざわざ幕張まで行った甲斐がありました。また来年!

DSCN0273
 今年配っていたセイサク君グッズはシャーペン。2年ほど前のものとほとんど同じですが、Type Eco仕様になっています。