酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

焼肉の日

 前日からの続きです。明けて29日、今年もいよいよ焼肉の日がやってきました。昨夜が遅かったこともあって朝はすっかり寝坊して、起き出したら10時になっていました。朝食はこのままパスすることとして、いそいそと準備をして神戸の街へ繰り出します。今日もお昼からめくるめく焼肉三昧が待っています。

IMGP3678
 この写真は、焼肉の日宴会お昼の部で行った港堤でいただいたサガリです。肉厚で霜降りで見るからにジューシーです。

 と言うことで、いよいよ焼肉の日神戸ツアー2010のメインイベントの一日の記録です。今日は一段と写真多めです。ほとんどがお肉の写真です。同じように見えるけど全部違います。

港堤

 焼肉の日当日となるこの日は二部構成。お昼少し前、昨夜の宴会が開かれたポッサムチプの最寄り駅、兵庫駅に再びやってきました。お昼の部は南口から徒歩10分くらいにある、港堤を目指して快晴の炎天下をしばし散歩。良い運動になります。

IMGP3651
 繁華街ではない住宅地に忽然と現れた焼き肉屋さんは、地元に根付くローカルな定食屋兼居酒屋な雰囲気で良い感じです。店内は意外に広く、総勢15人で座敷席を借り切っての昼宴会です。

IMGP3658
 生ビールで乾杯した後、お肉を発注。まずは生レバーが出てきました。見た目にはごま油ダレ付きの普通で一般的な生レバー。で、これがやっぱり非常に美味いのです。これは堪らんです。

IMGP3660
 そしてホルモンミックス大。ミノ、テッチャン、ハート、センマイ、レバーなどなど。綺麗に分けて盛りつけするのではなく、ごちゃっと盛られたこの自由でB級な感じもとても良いです。これ一皿を6人で頂きました。

IMGP3662
 ホルモン盛りは焼き方も自由。ドバッと網に乗せてわさわさと焼いていきます。焼けたものから早い者勝ちでとって食べていきます。大きなお皿に盛られたホルモンはあっという間に無くなってしまいました。

IMGP3665
 次にご飯もの。上石焼きビビンバ。スジ肉とキムチ入りです。一人前を6人で分けたので、〆ではなくてちょっと口直しです。

IMGP3670
 さらにニンニク焼き。ごま油で味付け済みで肉入りです。塩をお好みでつけて食べると超うまい!焼き肉に良く合います。これでたったの350円なり。

IMGP3672
 ホルモンだけでは物足りないので赤身の肉を発注。この写真はお手頃ハラミ。お手頃と言いつつこんなに美しくて厚切りなハラミが出てきました。その辺のお店なら特上ハラミと言っても通じそうです。ここで我慢できずにご飯を頼んでしまいました。この組み合わせは最高!

 安くて美味しいお肉の数々に会場は盛り上がり、約4時間後には再び大焼肉宴会があることを忘れてがっつり食べてしまいました。先行きが思いやられます。


大きな地図で見る

鉄人28号

 午後のひとときは腹ごなしの散歩。去年見に行こうと思っていて、時間が無くて行けなかった長田の鉄人28号モニュメントを見に行くことに。地下鉄に乗って駒ヶ林まで移動しました。駅を降りてから六間道商店街のフリーマーケットを冷やかして、その後新長田駅方面へ続くアーケード街をひたすら散歩。大人数で特に目的のない散歩は、各自思い思いに勝手に遊んでいて、異常に進むペースが遅いのです。かなりの時間をかけて約一駅分の距離を歩いて、ようやく新長田駅そばの若松公園へ。

IMGP3709
 残念ながら逆光だったので、それを逆手にとってマイナス補正してしまいました。お約束のポーズを取って写真を撮ってる人が一杯いました。昨年お台場に立っていたガンダムと同じ全高18mだそうですが、形状のせいか、周囲の風景のせいか、思ったよりも小さく感じました。
 このモニュメントは常設だそうで、今後もいつでも見られるそうです。


より大きな地図で 鉄人28号モニュメント を表示

Bar Heaven

 今日の夜の部メインイベントが行われる元町へやってきました。今日も18時半開場、19時開宴です。まだ1時間くらい時間があるので、まずはコウベハイボール発祥の地、Bar Heaven (←Firefox3.6では正しく表示できません)へ。ここは2年前にもやってきた記憶があります。

IMGP3739
 元町の雑居ビルの4階にあるお店はバーらしくカウンターがメインです。先に入っているお客さんもいて、さらに私たち一行が入ると満席です。ここの売りはなんと言ってもハイボール。氷を入れないシンプルなそれは「コウベハイボール」と、名前が付いているそうです。

IMGP3732
 で、これがそのコウベハイボール。グラスも含めて超シンプル。見た目通りスッキリした飲み口です。おかわりしようと思ったのですが、急に大勢で行ったためか、コウベハイボールの元となるウイスキーが切れてしまい、普通の氷入りのハイボールを2杯目に頂きました。

IMGP3735
 おつまみとして出てきたカレーピクルス。これもこのお店のオリジナルだそうです。これ、ホントに美味しいです。ハイボールとも良く合います。

 1時間ほどこのお店でゆっくり休んだ後、いよいよ本日の、いや今年の焼肉の日クライマックスの会場へと向かいます。


大きな地図で見る

くにきや

 今年の焼肉の日を祝うメインにして締めくくりの宴会が行われる会場は元町は中華街の入り口向かいにあるくにきやです。テーブル席と座敷席を全部借り切っての過去最大級の大宴会が始まります。お店が捌けるほぼ限界の人数まで集まっているとのことです。
IMGP3743
 これまで使い尽くした以外にお肉を褒め称える言葉が見つかりませんが、とにかくここのお肉は、焼肉の日メイン宴会に相応しいだけのものがあります。ポッサムチプのような独自アレンジはほとんどなく、どちらかというと正統派な焼肉で、肉の質はもちろん味付けなどもとにかく素晴らしく美味いのです。以下、またまたごく一部の美しいお肉の写真が続きます。

IMGP3749
 まず出てきたのは刺身盛り。レバー、センマイ、ハート。つるんつるんのレバーはもちろんですがセンマイもハートも美味い。

IMGP3751
 さっそく焼き物が出てきました。まずは塩シリーズ。タンの盛り合わせ。贅沢すぎる!

IMGP3753
 お次はがらっと雰囲気変わってツラミ。これが猛烈に美味い。この日一番のヒット。昨日もツラミにやられましたが、まったく違う肉のようです。

IMGP3756
 そしてホルモン盛り合わせ。脂を適度に落として頂きます。トロトロです。

IMGP3758
 見よ!この神々しいレバーを!生のままでも行けそうですが、軽く表面だけ焼いて食べると堪りません。レバー最高!

IMGP3765
 塩シリーズが終わってからタレシリーズへ。ホルモン盛りもタレでもう一回。美味そう!だけど、この辺からもう胃が受け付けなくなってきました。

IMGP3771
 ご飯ものが出てきた!と言っても、これはカルビと一緒にチェンジャに巻いて食べる用。でも私たちのテーブルではこのビビンバだけが無くなってしまいました。

IMGP3777
 お酒はビールに始まりマッコリを経てチャミスルへ。神戸の焼き肉屋さんではこの小瓶が主流だそうです。東京でよく見かける大瓶とは味が違って、こちらはかなり甘口。本場韓国の味に近いのです。

IMGP3778
 そんなこんなで、目眩く焼肉の宴は終了を迎えました。結局今回も完食できず。が、満腹でもう何も食べられないと思っていたところで、元店員さんが差し入れで持ってきたという豚まんを思いがけずもらってしまいました。不思議なことにこれがぱくぱく食べられるのです。もちろん美味い!

 毎年負けてしまうのは胃の容量の問題ではなく、精神的な問題のようです。精進してまた来年出直したいと思います。

IMGP3776
 今年の焼肉の日宴会シリーズもこれで終了。公式イベントは計4回ありましたが、金曜日を除く3回に参加させてもらえました。上の写真はその証です。ラジオ体操に参加スタンプのように、毎回押してもらいました。(本名出てますが隠していないのはわざとです)


大きな地図で見る