酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

隅田川花火大会

 7月最後の土曜日と言えば、毎年恒例の隅田川花火大会です。昨年はお休みしたのですが、一昨年に続き今年も花火見物に行ってきました。それも隅田川沿岸が見渡せる高層ビルの上、空調の効いた室内。さらに飲み放題、食べ放題付き!何とも贅沢な花火見物です。でも費用は5千円もかかりません。

R0010774
RICOH CX3, 52.5mm, Digital zoom, 1sec, F5.6, ISO80, WB:DaylightR0010764
RICOH CX3, 52.5mm, Digital zoom, 1sec, F5.6, ISO80, WB:DaylightR0010711
RICOH CX3, 52.5mm, Digital zoom, 0.5sec, F5.6, ISO80, WB:DaylightR0010730
RICOH CX3, 52.5mm, Digital zoom, 1sec, F5.6, ISO80, WB:Daylight

 昨年の神宮花火大会に続き、コンパクトカメラで花火撮影に挑戦してみました。で、いろいろ加工を加えて何とか見られるのはこの4枚だけです。やはり花火撮影は難しいです。特にコンパクトカメラでは。
 CX3にはマニュアルモードがないので、どうしていいのか分かりません。とりあえず感度を最低に固定して、そのままシャッターを切ることにしました。シャッター速度はだいたい1秒前後。花火にはちょっと短すぎるかも。
 後で調べたら、CX3にはちゃんと長時間露光モードがあって、8秒までシャッター速度を伸ばせることが分かりました...。やっぱり準備は大切です。

R0010601
 ちなみに観戦会場は某企業の社員食堂です。厨房前のカウンターをテーブル代わりにしてお酒と食べ物を頂きました。品数も多くて結構美味しいのです。と言っても、最初にあれもこれもと取ってきた分を食べきることができませんでしたが。ビールは今年は瓶ビールのみ。隅田川とくればもちろんアサヒです。

R0010603
 花火が始まる1時間くらい前から飲み始めました。まずはスカイツリーに乾杯! スカイツリーはすでに高さが400mほどあるそうです。あまりに大きすぎて、花火がとても小さく見えました。スカイツリーの展望台から隅田川の花火を眺めるとすると、かなり下の方に見下ろすことになりそうです。

 間近で見上げる迫力の花火はもちろん最高ですが、こうしてのんびり眺めるのもいいものです。暑い季節、人混みの中は疲れますから。