酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

一乃矢

 数多くの魅惑的な飲み屋さんがひしめく新小岩にあって、何度でも通ってしまう定番中の定番になりつつあるのがこの一乃矢です。怪しげなネオンが輝く裏通りにあってなぜか「横手焼きそば」の看板を掲げています。2年ほど前に偶然見つけてふらりと入ってみたのが始まりでした。

IMGP3207

 なぜか心休まる独特の店内の雰囲気、おいしいもんじゃにお好み焼き。そして猛烈に濃いチューハイ類、最後の〆は横手焼きそば。一次会で行っても二次会で行っても楽しめます。
 先週の金曜日も飲んでいて二軒目にたまたま行ってみたら、開店2周年記念で、もんじゃとお好み焼きが半額とのこと。じゃぁまた明日も友達を連れてきます、と約束して翌日土曜日にも再び来店。
 半額セールのおかげか、店内は見たことないくらいに混んでいました。店員さん達も手が回っておらずてんてこ舞い。そういえばこのお店、いつも空いていたよなぁ、ということに思い至りました。良いお店なのに。でもその緩さもいいところなのです。

IMGP3183
 ビールで乾杯した後、まずは牛すじお好み焼きから。普通はもんじゃから先に焼き始めるのですが、たまたまお好み焼きが先に来てしまったので。それにしても鉄板の熱にやられて酔いが早く回ります。
IMGP3186
 はい、完成。焼いたのは私ではなく料理の上手い友人。見事な手際。お好み焼きは誰にでも焼けるけど、たぶん焼き方で味は変わるはず。

IMGP3188
 そしてお次はもんじゃ。キリイカもんじゃにいかげそトッピングというイカづくしなもんじゃです。ここのもんじゃはかなり緩めです。
IMGP3189
 土手をしっかり作って、ゆっくりと汁を追加していきます。間違ってお好み焼きソース入れてしまったけど、気にしない気にしない。
IMGP3191
 ということで完成です。もんじゃはどうやっても写真写りが悪いです。が、美味いのです、これが。
 もんじゃはトッピングの楽しみもあって、味の組み合わせは無限。でも、結局だいたい同じような味わいに落ち着くんですよね、なぜか。大きな失敗がないので安心していろいろ挑戦できます。

IMGP3195
 トマトハイが結構お気に入りです。このお店に始めてきたときに衝撃を受けたのが、チューハイの濃さ。焼酎ロックにちょびっと味と色づけに何か加えてるだけじゃないかと言うほど、お酒の味が濃いのです。

 その後ももんじゃをいくつか食べた後、いつものように〆に横手焼きそばを発注しようとしたのですが、残念ながら今日は売り切れ。横手から取り寄せている麺には限りがあるようです。今日はお客さん多かったので仕方ありません。

R0010333
 ということで、これは前回食べたときの写真。卵乗せすぎですけど。これだけは自力ではなくて店員さん(店長さん)が作ってくれます。また今度食べに行かなくては。ちなみに店長さんは横手のご出身だそうで。わざわざ横手まで焼きそばを食べに行った東北旅行を思い出します。

IMGP3208
 さて、良い気分になったところでお店を出て、客引きのお兄さん、お姉さん達をかき分けてカラオケへ。この夜も泥酔コースまっしぐら。


より大きな地図で表示

 一乃矢
 東京都葛飾区新小岩1-41-12
 03-3652-2627
 17:00〜23:00、月曜日定休