酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

松坂屋屋上ビヤガーデン

 数寄屋橋のニュートーキヨーでビアガーデン開きをした後、シーズン二回目のビアガーデンは、例年通り銀座松坂屋の屋上ビアガーデンへ行ってきました。ここも比較的オープンが早いのです。「麦羊亭」というわかりやすいネーミングの通り、ビールとジンギスカンのお店。サッポロビール直営の銀座ライオンが運営する由緒正しいビアガーデンです。

DSCF0827
 まだ明るいうちに乾杯してしまったのは、昼間から飲み始めたのではなく、日がずいぶんの長くなってきたせい。夕暮れ時の空を眺めながらビールを飲むのは、とっても風流です。これぞビアガーデンの醍醐味。ここのお店は飲み放題を選ぶと、最初の一杯だけはグラスとともにデリバリーされますが、その後はセルフサービスに。飲むペースが速い我々はもちろんピッチャーも同時に用意してもらいます。

DSCF0832
 ジンギスカンも食べ放題。飲み放題と併せて2時間4,500円なり。ジンギスカンは一皿で塩、味噌、醤油だれの三種類が盛られてやってきます。今回は特に指示もないので自己流に野菜を敷き詰めて焼いてしまいました。ここはその肉質もさることながら、おいしい秘伝のたれがあるところがポイントです。

DSCF0845
 天気のいい連休中の夕暮れ時、東京一の繁華街銀座のど真ん中とくれば、混雑してるかと思えばそうでもありませんでした。でも、真夏の暑い時期よりもやはりこのくらいの季節の方がビアガーデン日和だと思います。屋上とはいえ今ひとつ視界がわるいロケーションではありますが、銀座の華やかなネオンに照らされて飲むビールの旨いこと美味いこと。

DSCF0834
 ということで、銀座の夜に乾杯!

 過去には大人数で大宴会を開いてきたこともある場所で、忘れがたい思い出も数々あるのですが、今回は大人の飲み会となりました。と言っても、しっとり落ち着くわけでもなくバカ話して飲みまくることに変わりはありませんが。この調子で今年も東京のビアガーデンをハシゴしていきたいと思います。


より大きな地図で表示

 銀座松坂屋屋上ビヤガーデンジンギスカン麦羊亭
 東京都中央区銀座6-10-1 銀座松坂屋屋上
 03-3569-3871
 月〜金 17:00〜22:00、土 12:00〜22:00、日・祝 12:00〜21:00
 不定休